おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

刀剣乱舞、燭台切光忠に会いに行きました♪@羽田空港美術館ディスカバリーミュージアム、レポ   

10月10日~12月13日まで前後期に分けて、徳川ミュージアム(水戸市)の
所蔵品を精選して展示している羽田空港美術館ディスカバリーミュージアムに
行ってきました!


京急羽田線は夏に戦国BASARAのスタンプラリーで乗車したばかりです。
羽田空港国内線駅から第2旅客ターミナルへ。
出発ロビーの3階に上がって、お友達と合流してから案内図に従って美術館に
向かいました。
すでに審神者・・・と思われるお嬢様がどんどん入場していきます。(^^)



ミュージアムの外観はこんな感じ。

羽田4

羽田5

ミュージアム・・・というよりは展示スペース、といったほうが合う広さです。
黒い色調の内装で落ち着いた雰囲気です。
目録をいただきました。


羽田1


今回の展示品はこんな感じ。
お目当ての燭台切の説明も出ています。

羽田3

羽田2


家康、水戸光圀に関わる武具、装備、絵巻等、全ては撮影しませんでしたが目を引いたものを
撮影しつつ回りました。


家康の軍扇。
羽田6

同じく家康所用の兜、槍。
羽田9 羽田7


有名な水戸光圀(黄門様!!!)のご印籠!!!
羽田10


コーナーを回って、まずこちらの刀剣が展示されていました。
やはり関東大震災で焼失してしまった太刀「包永 児手柏(かねなが このてかしわ)」。
家康が関ヶ原の合戦で用いた太刀です。
羽田11

羽田12


そして隣には多くの審神者と思われる女性がたくさん!
熱い視線を送る先に、その黒い太刀はありました。
「燭台切光忠」!

まず、刀剣の状態を絵師が書き記した「武庫刀纂(ぶことうさん)」。
こちらを見ると燭台切の刀身の長さや失われてしまった刃紋を窺い知ることが
できます。
羽田13

羽田15

羽田14


焼けてしまっても美しい刃に皆、釘づけになっておりました。
カメラ、ムービーで撮影する人も。

羽田19

羽田16

羽田17

羽田18

羽田20

羽田21


一瞬にして失われてしまった輝きを思うと切なくなりました。(;;)
絵にあったような刃紋を再現して複製品を作ることはできないだろうと
刀を打つ事の難しさを考えながら、目の前の刃を瞳に焼き付けてきました。


その他、絵巻や日常の道具等鑑賞しました。
家康と秀吉が対局した碁盤。
羽田22

中山王府の楽器。
羽田23

日光東照宮への参拝絵巻。
羽田24



11月12日から後期の展示で若干、入れ替わりがありますが燭台切は通期だそうなので
他の美術品共々、また見に行けたらと思っています。



羽田空港には滅多に来ないので、飛行機を眺めつつ中華料理をいただいて
楽しい時間を過ごしました!


羽田25
羽田26


この後、上野に移動して「獅子王」も鑑賞してきました。
その記事はまた後程。





スポンサーサイト

category: イベント

tb: 0   cm: 2

コメント

遅くなりました…

おぼろ.さん おはようございます。

落ち着いたらコメントに来ますといいつつ、すっかり遅くなってしまいすみませぬー。
日々玉集めに振り回されていて、他の作業や家事が滞ってしまい
昨日の休みでようやく色々少しは片づけたところです。
先日、ようやく物吉貞ちゃんゲット出来ましたのでね。
はぁ、ほんと疲れましたわ玉集め。

光忠本体をしっかりレポートして下さってありがとうございます。
ほんと、今でも自分の眼で見たい気持ちでいっぱいです。
でも年明けのうた★プリライブも行くことになったので、
出費がね…。
プリライ外れていたら、多分会いに羽田行ってたと思う。
ごめん光忠。

真っ黒なのが辛いけど、付着した金のはばきが綺麗で
本来の姿へ想いを馳せます。

来年、またどこかで公開されて見ることが出来るチャンスがあれば
その時は、見に行けるよう頑張りたいです。

ある刀の刃生に、こんなに感情揺さぶられることになるとは
思いもしませんでしたよ。
こうして見ていると涙出てきちゃうんですもの。

厚くん達の所にもコメントしたかったのですが、
出勤時間になってしまったので、またの機会に~。
いつもドタバタでごめんなさいっ。
レポ、ほんと有難かったです。

URL | たちばな #-
2015/11/11 09:02 | edit

Re: たちばなさんへ

こんばんはー!

玉集め、ご苦労さまでした!
可愛い物吉くんを拝見させていただきました!
私はすでに諦めモード・スタートで今、1万4千くらいですかねえ。
行けるところまで頑張ってみようかなと思います。(^^)

> 光忠本体をしっかりレポートして下さってありがとうございます。
> ほんと、今でも自分の眼で見たい気持ちでいっぱいです。
> でも年明けのうた★プリライブも行くことになったので、
> 出費がね…。
> プリライ外れていたら、多分会いに羽田行ってたと思う。
> ごめん光忠。

おお、プリライに参戦されるのですね!
今回はたまアリなので(ちょっと遠い。^^ゞ)エントリーしなかったのですよ!
みっちゃんも上野とかで一緒に見られたら良かったですよね。

> 真っ黒なのが辛いけど、付着した金のはばきが綺麗で
> 本来の姿へ想いを馳せます。

金のはばきが残ったことで華麗な一口だったんだろうなあ、と・・・それだけに
残念でならないですね。(;;)
けど、蛍丸のように失われてしまったのも切ないですよね。

> 来年、またどこかで公開されて見ることが出来るチャンスがあれば
> その時は、見に行けるよう頑張りたいです。

徳川美術館に出展されるといいですね!

> ある刀の刃生に、こんなに感情揺さぶられることになるとは
> 思いもしませんでしたよ。
> こうして見ていると涙出てきちゃうんですもの。

同感です。
ゲーム自体からの情報が本当に少なかったので、自分で調べて・・・
というのは真実と妄想と両方をかき立てられるものですよね。
匠の技にも胸を打たれます。

> 厚くん達の所にもコメントしたかったのですが、
> 出勤時間になってしまったので、またの機会に~。
> いつもドタバタでごめんなさいっ。
> レポ、ほんと有難かったです。

いえいえ、お越しくださっただけでも嬉しいです!
まったり更新になっていますが、できるだけレポはあげますね!

URL | おぼろ. #-
2015/11/12 23:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1926-e7c5ff48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。