おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2016 明けましておめでとうございます!  

明けましておめでとうございます!
昨年はまったり更新でしたが、たくさんの皆さんのご訪問いただき、
ありがとうございました。

今年もまったりになりそうですが、とりあえず黒バス関連の感想は
UPしたいと思います。
今年もどうぞ、よろしくお願いします。(^^)

おめでたい鶴じいと迎えるお正月です!
新年ねん鶴
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 2   cm: 2

黒子のバスケ #71「これでも必死だよ」 感想、J-WORLD「誠凛VS洛山」、「黄緑フェス」レポ   

シューター日向を欠いた誠凛!
洛山に追いつくために伊月、小金井が全力でぶつかる!!!



「これでも必死だよ」

あらすじは公式からです。

火神の超広域ディフェンスと黒子の黛封じによって希望を取り戻し始めた誠凛。
しかしそれでも差が縮まらない。状況を打開するには、まず無冠の五将の攻撃を
止めることが必須。

黒子と火神が作った流れにのってまず動いたのは伊月だった。
葉山の高速ドリブルに挑む伊月の戦略とは...?
そして日向に代わって実渕とマッチアップした小金井は、思わぬカンの良さを発揮し、
3種のシュートにくらいつく!


*************************************



声は無いけど、応援したり、力が入ってる水戸部先輩が可愛い♪


今回はビリビリ表現が迫力があって良かったですねえ!(そこ!?)


まずは、赤司様のドS対応にあってしまっている
衝撃の黛くんですよね。(^^ゞ)


赤司様は自らはミスディレクションは使わずに黛くんを相手の視界に入れるように動いて
視線誘導、自分がぺネトレイトしやすいように使っているってことですね。
ただ、立っているだけでいい。
”勝利のために”
その言葉で勝てば文句は無いだろう・・・という赤司様の考えに憤りを感じた黒子の怒りが
パスで炸裂です!


パスを受け取れるようになっているコガや伊月。
二人の成長が今回の二つの柱でした。
木吉は足の事があるので根武谷についていくのが必死ですね。
マッスル・ドリブル!!!
でも、根武谷が自分の力一辺倒で来るなら、誠凛はチームプレーで!
ゾーンに入ったかがみんだったら、五将の相手はガチでできる!


力でねじ伏せにかかってくるのは後の二人・・・コタとレオ姉も同じ。
小太郎VS伊月のターン。
伊月を抜こうとするコタの「雷轟のドリブル」の絵は迫力があっていいですね!
何とか「鷲の鉤爪」で対抗したい伊月!!!


雷獣全開!な小太郎のドリブルに、赤司様で経験値がアップしたとはいえ、
まだ伊月は止められないですね。
それでも全力でプレイできることに喜びを感じてる伊月、男前!!!
熱くなる場面ほどクールになっていく心境ってなんとなく分かるような気が
します。


黒子との連携で抜くコースを限定、コタが自分で打ちにいったところをかがみんが
捕獲する!!!
これが一つ目の失敗。
洛山を切り崩すには黛と二年生の五将の誰か・・・と思っていましたが
小太郎が誠凛お得意のハメるプレイに引っかかりましたねえ。



「お前がオレより賢くなくてよかったよ。」


伊月先輩、実力でかなわないと認めたのでコタに口撃作戦!!!
プライドが高い五将だから精神攻撃でも何でも!ですわ。
あとで原作で出てくる伊月の台詞があるのですが身体的に恵まれないなら
「頭を使ってなんぼ」・・・降旗くんも言ってましたが、持っている全てを
使ってもぎ取るレギュラー、黒子が体現しているそのものですね。



頭に血が上ったコタ、スローインを焦ってまさか黛くんにパスをしてしまうなんてね。
もちろん、黒子のスティール!!!
誠凛が得点につなげる。


小太郎は伊月に翻弄されて暴走しかかりましたが、ここは冷静になって
赤司様の制裁を回避しましたね。(笑)
レオ姉が言っていた「どうなっていたか分からない」状態・・・一度、見て
みたいものです。(^^ゞ)


盛り上がってきた誠凛ですが赤司様、かがみんをかわして3P!
かがみんのゾーンはまだ次の段階には入りきれておらず、そこを赤司様に突かれたよう。
「天帝の眼」は何でもお見通しですね。


次はコガVSレオ姉のターン。
野生レベルを動物で表した図・・・コガは見たままのネコwww



並みの選手が五将相手にどこまでやれるか。
どんなスポーツをやっても長続きしなかったコガが本気になったバスケ。
続けているから得るものもある。
きーちゃんもそうだけど、好きにならないと続かないですよね。
初めて、皆と頑張りたいと思ったバスケ。
今、コートに立つ喜びがコガの力の原動力になっている!
器用貧乏=センスがあるってことだったんですね。(^^)


レオ姉、コガの「野生」と誠凛に対する慢心を捨てて「虚空」を発動!!!
でも・・・
動けないはずのコガが何と飛びついてきた!!!


リーチが足りない!!!


レオ姉、ショックで表情がまさに「夜叉」!!!
動けないはずの「虚空」に反応できたコガ。
千載一遇のチャンスを逃した・・・。
コガ相手に、もう不本意なシュートは打たないだろうレオ姉。
これだけでもベンチにいた日向には十分なヒントになった。
得点源が足りない誠凛にやっと主将が帰ってきましたね!



EDは2週で変わるということでIH本選、WC予選、WC準決勝までの絵がチョイスされて
いました。
真ちゃんとかがみん、真ちゃんと赤司様・・・うう、胸熱!!!


週替わりEDはすれ違ってる正邦の皆さんと灰崎くん!!!
灰崎くん、そりゃ試合を見に来てるよね!!!


EDカードはコガと伊月。
伊月のダジャレに付き合えるのはコガだけかも!?



****************************************



ところでJ-WORLDで5月末から始まっている「誠凛VS洛山」と6月から始まった
「黄緑フェス」を見に行ってきました。
まずは「誠凛VS洛山」のエリア・スペースから。


誠凛洛山1

真ん中の黒子と赤司様がグルグル回っていて、ちょっと笑えます。(^^)

誠凛洛山2

左右に分かれて各校の皆さん。

誠凛洛山5

誠凛洛山6

誠凛洛山7


誠凛洛山3


左サイドにあったガラポンだけチャレンジしました!
黛くんのチャーム、交換していただいて黒子、赤司様のポスカをもらいました♪
戦利品はのちほど。


続いて「黄緑フェス」の様子です。

黄緑1

誕生日が近いのでまとめてお祝い・・・なのでしょうけど、個人的に
私が好きな組み合わせなので大盛り上がりです!!!(^^)


フードコートにいた二人♪
真ちゃんがキウイとかなんとか・・・(爆)

黄緑2


一人ずつ。

黄緑5 黄緑3

黄緑6 黄緑4


きーちゃんと真ちゃんの軽妙な(?)会話が聞こえてきます!
昼食に今回は真ちゃんのメニューをいただきました。緑www
次はきーちゃんメニューを食べてみたいです。

黄緑7


戦利品はこちら♪
アクリルキーホルダーは売り切れていましたが、大好きな二人のグッズを
あれこれゲットできて良かったです。

黄緑8


帰りにお友達に付き合って秋葉原のACZにも行ってみました。
京都展出張の初日で整理券が出る大混雑ぶり!!!
初日は洛山の等身大パネルだけ撮影して帰りました。
後日、もう一度アタックして少しばかりグッズを購入してきました。
皆さんの和服姿が麗しかったです♪

あきば2

あきば4 あきば3

あきば1


さらに二日からイオンとのキャンペーンも始まりました!
ランチョンマットをゲットしてきました。

イオン1

赤司様、怖いーーー!!!(^^ゞ)

category: 未分類

tb: 5   cm: 0

OVA上映「翠星のガルガンティア ~巡る航路、遙か~ 後編」感想  

4月4日から公開されているOVA上映「翠星のガルガンティア ~巡る航路、遙か~ 後編」を
鑑賞してきました。





公式HPはこちら♪


☆あらすじ


強い絆を育んだマシンキャリバーのチェインバーとレドが別れを果たしてから半年余り。
彼は船団ガルガンティアに残り、サルベージチームの一員として勤務しながら喪失した
旧地球文明の痕跡を追い求める毎日を過ごしていた。
ある日、元上官クーゲルの船団からリーマという少女がガルガンティアにやって来る。
彼女と交流するうちに、波乱の満ちた過去を振り返り、改めて現在の自分と向き合うレド。
そんな中、思わぬ事態が彼に降り掛かってくる。

(シネマトゥデイより)



*******************************************



ラストまでのネタバレがありますので
これからご覧になる方は ご注意くださいね♪




ちなみに前編の感想はこちら♪


入場者特典はすでに第一週の最終日だったので配布が終了していました。
なので、描き下し小説の冊子だけもらってきました。


前編の感想で書いた「盛大なる前フリ!!」はまさにその通りで、OVAで家で鑑賞するなら
前後編、続けて視聴することをお勧めしたいと思います。



正直に言うと、やはり「ドラマ的には何も描くことはない。」で、レドの成長は
本編で十分描かれてしまったので、今作品はリーマが彼の経験をそのまま追体験
している、といえばそこまでの作品です。
目新しいものを期待すると肩すかしを喰らいます。(^^ゞ)


しかしながら、レドが全てを失って、空いた器に水を満たしていくがごとく前に
進むことを決意したのとは逆に、リーマは失い、空いた器に罪という重石を入れて
生きていく・・・そういうところはニトロさんらしい落とし穴的な結末だったかな。
リーマを通じて、レドの成長を感じる物語であったと私は思っています。




今回はガルガンティアの世界観が広がって初めてという
場所が出てきます。



クーゲル船団を受け入れたため、前編で出てきた船の修理や物資の補充で
忙しいガルガンティアの皆さん。
状況を打破するためにリジットは物資補給の拠点・竜宮城なる島に寄港することを
決めます。
妙な噂・・・物資が陸に流れているため、価格が高騰している?
リジットはその確認も思案しつつ、交渉の席に向かう。



レドは引き上げた船のデータをべベル、オルダム先生と調査中。
解析が進むと氷河期にもマシンキャリバーのような人型のマシンが起動して
いたことが分かって衝撃を受ける。
チェインバーと同じような科学的なマシンがあったとは、と驚く3人。


クーゲル船団が位置する辺りの食堂でお腹を満たすエイミーたち。
しかし、席を外したリーマには怪しい二人組の男が近づいてきて、何やら
秘密の計画を企てている様子。
自分達が動かなければ、上が動く。
リーマは仲間が言う”強制的”ではなく、レドが”自発的”に自分達の計画に参加するよう
促すと主張する。


一人になったリーマはマシンキャリバー、「マズル」の操縦席に座り、
コミュニケーションを図ろうとするけれど、「マズル」の言語を理解することが
できない。
このままでは・・・。



竜宮城を出発したガルガンティアだが、エイミーがリーマの仲間の男たちに攫われてしまう!
自分が意図しない状況に事が動き出して焦りを感じるリーマ。
何とガルガンティアに陸の戦艦が発砲してきた!!!
反撃に出るガルガンティア!!!



リーマは攫われたエイミーを何とかしようと単身、船に乗り込むけど追いかけてきた
レドが同行する。
仲間であるはずの味方の艦はマシンキャリバーを奪われることを恐れて撃ってきた!!!
リーマを庇うレド。
しかし、そこで起動したのはその船に固定されていた「マズル」!!!



自分の行動に責任を感じて「マズル」を操ろうとするリーマにレドは同行する。
レドの腰に下がっていたチェインバーのインターフェイスが反応してAI機能が拡張する!
敵戦艦をことごとく撃破して、エイミーの救出に成功するレド。



しかし、レドが「マズル」を降りるとリーマ一人では「マズル」を御しがたく、一斉砲撃を受けて
海中に沈んでしまう。
これでいい・・・・と思ったリーマに話しかけてきたのは「マズル」だった。
操縦席を切り離して海中に沈んでいく「マズル」。



ガルガンティアに戻ろうと言うエイミーとレドを振り切って、この戦いで日常の平穏を
壊してしまった責任を取るというリーマ。
ガルガンティアを離れ、海賊稼業に戻ったラケージとともに海の彼方に去っていくリーマ。




というストーリーでした。


分かっていても


マズルがリーマを操縦者と認識してコックピットを

切り離すシーンで涙!!!



やっと友達、とリーマが心を寄せることができたのにね。(;;)


まとめて・・・ポイントはべベルの存在とレドの選択でしょうか。


病気のためにレドの弟は銀河同盟の方針で処理されてしまい、彼はその事に
何の疑問を持たずにこの世界にやってきたわけですが、べベルと出会って、失って
いい命など無いと理解したわけですね。


今回も、陸に行けばべベルの身体はもしかしたら良くなるかもしれない、という
美味しい誘惑があったわけですが、エイミーたちとこの船にいるべベルが幸せなのだと
”何が本人にとっての幸せ”なのかを考えるわけです。


それは、そのまま

時々、物資が困窮するガルガンティア


で、生きる事も意味します。


♪ありのままでー♪というあの歌が出てきますが(笑)、チェインバー、ストライカー同様に
マズルがこの世界では過ぎたモノであることも気づかされます。
宮崎監督の「未来少年コナン」に通じるものですね。


リーマは「陸」の勝つ事が全ての満たされない生活から、暖かいガルガンティアの
生活こそ幸せと感じる=レドの選択を理解することができるわけです。
リーマを通して、レドの成長を感じることができました。



男前だったのがラケージ!


ピニオンに「おしとやかなお嬢様タイプが好み」と言われ、
変装してお嬢様を演じきる事で彼に逆襲しましたね!(^^)
ガルガンティアの用心棒も自分には合わないと感じて、自由の身を選ぶところが
かっこいい!
自由になったから罪人になるかもしれないリーマの引受人も勝って出て。


「生きる事が罪と思う。それでも生きる事を選択するなら。」


ラケージも仲間の命を踏み台にしてここまで生きてきたのでしょう。
リーマをそれとなく導いて、いつか海の上で出会えたら。
カッコイイ身の振り方でした!



こういうカッコイイ女子がいるところもガルガンティアの魅力ですかね。
リジットは酔っぱらってましたが。(笑)


必ず君を守る。
いかなる理由があっても、揺らごうともレドの心はそこにある。
この世界で生きていく・・・良き少年少女の物語をまだまだ楽しみたいと
思いました。
二期は無い・・・らしいですけどね。(^^)




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ジャンプNEXT!2015 VOL.1「黒子のバスケ EXTRA GAME」2話感想   

3月13日発売のジャンプNEXT!の「黒子のバスケ」の感想です。





そういえば前号の感想を書いてなかったですね。
まとめてざっくりと。(^^)


不世出の5人の天才、キセキの世代。
そしてその5人が一目置いた存在、幻の6人目。
その幻のシックスマンは自分が影となるべき光と出会う。

そして光と影の二人を中心とした誠凛はキセキの世代全員が出場した
ウインターカップで数々の激闘の末、優勝。
同時にその過程は歪んでしまったキセキの世代達に影響を与え彼らは
それぞれ自分の歩むべき道を進み始めた。

だが・・・
その後、一度だけ光と影、キセキの世代、彼ら全員の道は重なることになる。


ということで、キセキ+、黒子、火神のチームが世界で圧倒的人気を誇るアメリカの
ストリートバスケットチームJabberwock(ジャバウォック)と勝負する、まさに
EXTRA GAMEですね。
お祭り的なお話と思って、楽しめそうです♪
こてんぱんに蹴散らしておやり!みたいな。(^^)


Jabberwockがまた悪いチームですね。
18歳前後らしいですが、マナーも何もなっちゃいない。
お母さんが鉄拳かましてやります!と言っても、こっちが瀕死になりそうな体躯と
迫力がありますね!


最初に相手をしたStrky・・・笠松先輩たちがーーー!!!
激闘を繰り広げた笠松先輩と今吉先輩が同じチームというのに胸熱!!!
ですが、散々にやられて涙目ですよ。
握手もしてもらえず、猿呼ばわり。
凹んだだろうなあ。(;;)


アメリカのストバスに精通しているかがみん、青峰も不快感を露にしていますね。
このままでは黙っていられない!
リコパパが1週間後にリベンジマッチをする!と宣戦布告!
集められたメンバーはもちろん、キセキの世代と彼らを倒した誠凛の光と影!


アニメのテニ〇リで見たことがある展開ですが(笑)、相手はさらにおゲスな奴らです!
景虎さんの元に集まったキセキの皆さん・・・

IHの因縁って何!?


と、そこが知りたいですが、まあ、本編はおゲスな皆さんを蹴散らす
キセキを堪能しましょう♪ってことですね。


今週号はサポートにやってきた皆さんと練習風景から。

桃井ちゃん&リコちゃん♪


ええ、少年漫画には花が必要ですからね♪
きーちゃんが「桃っち!」と嬉しそうなのが可愛い!



あと、高尾、若松さん、日向くん!


PG,C,SGのサポートメンバーですね。
若松さんが選ばれてちょっと嬉しいです♪
藤巻先生が気に入ってるキャラが来た感じ。←公式ファンブックから。


ビビり・モードの日向くん、赤司様に気配りされて超・笑えるーーー!(^^)
練習の後は桃井ちゃんのデータを元にスカウティング。
注目はCのシルバーとPGナッシュ。
シルバーに青峰っちはやる気満々です!
ナッシュの底知れない力・・・赤司様は警戒していますが皆は全く
心配していない・・・くっ!相変わらず信頼感は鉄壁です!(萌)


真ちゃんは人事を尽くしていない奴らに虫酸が走る感じ。
高尾ちゃんも相棒の実力に期待です。
場を〆ようとするきーちゃんを蹴る峰ちん!
あー、もうきーちゃんにいつも容赦ないのだよおおお!
(ここも萌)



練習期間は終わり、それなりにはなったが、まだ完全にはかみ合っていない。
少し心配なリコちゃんだけど、もう明日は本番。


きーちゃん、かがみんと1ON1しようと誘う。
きーちゃんの気さくなところをうらやましく思う高尾ちゃんと若松さんが
笑える!!!(苦労しているもんね!!!)


あの時・・・一年生の誠凛VS海常の練習試合の後、3対3をやった。
ガラの悪い不良に絡まれて・・・
と、思い出話をしたところで

黒子がいない!!!


なんとJabberwockを嗜めに行っている景虎さんにくっついて
六本木に行ってしまったとな!!!


慌てて追いかけるキセキとかがみん!!!(萌える~♪)

私服なんですが、

真ちゃん、サラリーマン度が高いのだよおおお!(爆笑)


拙いけれど・・・はっきりと自分の思いを伝える黒子!

「バスケをするのに・・・資格なんていらない!」

サル呼ばわりされても、バスケは皆のもの!


しかし、ナッシュにケリを入れられてしまったー!!!
黒子くん、負傷!!!


駆けつけてきたみんな!!!
黒子の様子を見て凄むかがみんと青峰っち!!!
が、決着は試合で!!!
黒子ならそう言う。


「黙れ、下衆が。

お前達こそ首を洗って待っていろ」



赤司様なら流暢な英語なんだろうなあ!
言葉はアレですが。(^^ゞ)


リベンジの時は来た!!!
「VORPAL SWORDS」VS「Jabberwock」!!!
先発はキセキの5人。
試合開始!!!
早々にむっくんがボールをゲット!
赤司様から青峰にボールが渡ってアリウープ!!!
タイミングのずれなんて感じさせない完成度!!!
バスケで叩き潰す!!!


さあ、見せつけてくれー!なところで今回は終わってしまいましたー!
早く続きが見たいですわ♪


青峰っち、「英語わかんねっつんだ、ボケ」
わはは!!!ちゃんと勉強しようよー!!!(^^)
かがみんならビシバシ、言えるでしょうね!!!
それもすぐに見られるかな♪
いずれNBAに行くのはかがみんと青峰くんと思っているので勉強しましょうね。


本気を出してくるJabberwockに自分は相性が悪いかも?と思っている
赤司様の懸案事項が気になります。
それも、サポート・メンバーの皆さんの活躍がぴたっとハマるのでしょう。
お祭り、お祭り、次回も楽しみです!




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

黒子のバスケ~J-WORLD,"TAKAFES" タカフェスに行ってきました♪  

今日11月21日は黒子のバスケ、秀徳高校の一年生PG高尾くんの
誕生日です!


おめでとう!!!


池袋も黒バス祭り継続中!ということでJ-WORLDで開催されている
"TAKAFES" タカフェスに11月10日に行ってきました。


公式HPはこちら♪


入口にはイベントポップと限定商品の案内が出ています。

タカフェス2 タカフェス1


フードコートに行くと早速、ありました!
チャリアカ―!!!

タカフェス3


高尾くんのヴォイスが流れて、イベントを盛り上げてくれています。
もちろん、一緒に写真を撮る事ができます。
チャリアカ―に乗れば気分は真ちゃん!


タカフェス4 タカフェス5

真ちゃんのラッキーアイテムがリアカーのほうにありました♪
これを全力で引くのだよ!?

タカフェス7 タカフェス6


展望台にあったチャリアカーを見に行った時は子供たちが乗り放題!?で
壊れないか心配でしたが(笑)、こちらはフードコートなので静かな雰囲気♪


この日はちょうどNARUTOの連載が終了した記念の日でも
ありました。
現れたナルトくんに「お疲れ様!」「七代目!」とお友達と声をかけると
嬉しそうにしてくれました!


タカフェス9 タカフェス10


早速、限定メニューのチャリアカ―ケーキとマシュマロ、記念ポストカードをゲット!
残念ながらじゃんけんには負けてしまったのでクッキーはもらえませんでした。(笑)

タカフェス12

タカフェス14

お友達がじゃんけんに勝ったので記念撮影させてもらいました。
チャリアカ―コンビ同伴でさすがー!

タカフェス13

真ちゃんのは何度か食べていますが、あっさりとした抹茶ムース味。
高尾ちゃんのはかぼちゃのムースがなかなかこってりとして食べごたえが
ありました。美味しかったです!


メイン・メニューはナルトくんに感謝して一楽ラーメンのしょうゆ味を
いただきました♪
こちらも他のコラボカフェのメニューに比べたら(^^ゞ)、とても美味しかったです!



タカフェス11


戦利品です。


タカフェス15

記念のダイカットポストカードとステッカー、1000円以上購入で付いてくる
チャリアのポストカードです。
秀徳推しなので、聖地で高尾ちゃんとナルトくんのお祝いができて嬉しい一日でした♪





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。