おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャンプNEXT!2015 VOL.5「黒子のバスケ EXTRA GAME」6話感想   

10月13日発売のジャンプNEXT!、黒子のバスケ EXTRA GAME」6話を
読んでみました。




月見団子になったキセキとかがみんを手玉に取る・・・という真っ黒・黒子くんに
見えなくもなくwww
さすが主人公の貫禄です!(違)


表紙のチビキャラの皆さんが可愛い!
今号、次号と分けて缶バッジプレゼントがありますが100名×2号分って
ちょっと少なくないですかー!?
レア感煽ってますが、もう少しファン・サービスをしていただきたいものです。
円盤はもちろん、黒バスCUP,J-WORLD,花やしき、一番くじ等でみんな、
投資して応援しているんですものー!
何冊買えば当たるんだ!?な状況になると思われます。(^^ゞ)


さて・・・
関西圏のほうが速く発売になっている、ということでつぶやきではチャリア・クラスタが
早々に秘かにざわめいているのを感知しておりましたが、昨日、読んでほうほう、そういう
ことだったのか・・・と納得いたしました!


ちなみに私は真ちゃん推しなので、チャリアでも帝光・主将、副主将コンビでも
どちらでも美味しくいただけます♪
でも、今の真ちゃんを引っ張り出して支えてくれたのは高尾ちゃん・・・二人だけの
必殺技が!と思うとざわめかないわけがないですよね。


「EXTRA GAME」はキセキのお祭り、と考えていますが、思い入れがあると
簡単には割り切れないものが残ります。
心に堪える・・・というほどではないにしても、ね。


高尾ちゃんは聡明だから、自分が今、何ができるか、とかこのコートに立てる可能性が
あるかどうか、なんてもう分かっていると思うので、ああいう反応と気持の表現を
した、それは受け入れられるんだけどその奥まで考えてしまうのがファンの悲しい
ところ・・・。(;;)


でも、真ちゃんが活躍してくれたら嬉しいんだろうなあ・・・と高尾ちゃんが一番、
嬉しい事を思って読んでみました。



ナッシュに勝つためには「天帝の眼」が必要。
そうすると「ボク司くん」が出てくるから冷たくするかもよ!?(違)と心配する
赤司様より皆のほうが大人でした。(笑)


ここから華麗なる赤司様ステージですね!
ナッシュのパスをカット、そしてアンクルブレイク!!!
でも、ナッシュの言葉からすでに彼もまた「持っとるのお」(^^ゞ)なことが
分かりますね。
心配、心配・・・



きーちゃんがリタイアしたのでシルバー復活!
真ちゃんの3P封じにWチーム!!!
空いているかがみんだけど、シルバーの速さも復活ですね!
むっくんが押し込んだけど、力は拮抗。
きーちゃん同様、メンバーの誰かがスタミナ切れを起こしたら
中からの攻撃も封じられる可能性がある・・・五分とは思えない
状況だよね。


赤司様は自分でも監督並みの戦術は立てられるんだろうけど、ちゃんと
景虎さんとアイコンタクトを取っているところは高校生であり、一選手としての
立場を自覚している、景虎さんをリスペクトしているところが出ていて良いですね♪
(景赤!?腐っててすみません!!!)



チームの外からの攻撃は封じられている・・・いや、まだ長距離砲は死んでいない!!!


帝光の主将副主将コンビ、復活!!!



「オレのシュートは 落ちん!」


で、二人が何をしようとしているのか高尾ちゃんは分かってしまったんですよね。(;;)
できてしまったら悔しい・・・というのが本当だろうなあ。
でも、きっとできると信じている・・・というのも分かっているんだろうなあ。
あの技があればチームは勢いづく!というのも。
もちろん、自分との鍛錬があったから真ちゃんは打てる、真ちゃんも分かっている、と。



空中装填式3Pシュート、炸裂!!!


テンションが上がっている真ちゃん、防御しきれなかったかがみんに
ドンマイな掛け声♪
かがみんは驚いていたけど、真ちゃんの本当の姿なんだと思うのだよ♪


真ちゃん、さらに超長距離3Pを決める!!!
勢いづくVORPAL SWORDS!
71-74、差はあと3点!!!

しかし、ナッシュが奥の手の”眼”を使うと言って!?



ということで、ついに試合はギアス勝負(違)になってきそうです!
赤司様はどんな対策を打ち出してくるのか。
そろそろ、黒子っちの出番が来るかもですね!







スポンサーサイト

category: 少年ジャンプ

tb: 1   cm: 0

ジャンプNEXT!2015 VOL.4「黒子のバスケ EXTRA GAME」5話感想  

8月17日発売のジャンプNEXT!「黒子のバスケ EXTRA GAME」の5話を
読んでみました。





先月号の表紙の予想で青峰君が邪魔だ!と言っているようなサーフボードは
真ちゃんのラッキーアイテム?と予想していたら光コンビ
美味しいシチュでした!ニヤニヤ♪
真ちゃんはまさかの横向きアップ!!!
キセキが集まるとどうもオカン・ポジを発動してしまうようですね!



中表紙は夏らしくリコちゃん、桃井ちゃんの水着姿♪
こちらもお約束のシチュですが、反応していない光影コンビが何とも・・・
いやいや、あのプール練で反応した方々は鼻血が!?


さて、本編はシルバーを止めるために青峰、黄瀬のダブルチーム!という
ところで終わりでした!



今回は・・・


きーちゃん、さらに成長したなあ!!!(号泣)


その理由はストーリーに沿って語るとして・・・


まずはダブルチームの威力発揮!
プレッシャーをかけつつ・・・わざとシルバーを抜かせて青峰がフォローした瞬間に


きーちゃん、バックチップ!!!


息がぴったり!!!



きーちゃん、パーフェクトコピーでアンクルブレイク!
さらに青峰っちのフォームレス・シュート!
とフルパワーで実力を見せつける二人!


桃井ちゃん、思わず涙・・・!


私も号泣ですよおおおお!


青峰っちに憧れてバスケ部に入ってきたきーちゃん。
1ON1で勝ちたいのと同時に、同じコートに立ってチームのエースとして
互角の活躍をしたかったのも本当の望みだったと思うんですよね。


個人の能力=チームの勝利だった帝光中時代と違って、チーム一丸となって
戦う。
回想の一コマに描かれているように、心を一つにして自分の役割を果たし、仲間で
勝利を分かち合うのがチーム、ときーちゃんも思っていたはずですからね。
隙間風を感じて、モデルの仕事を入れて心が荒んで行った時間、失われた時間が
埋まっていくような。
桃井ちゃんの涙の理由を黒子くんも分かってくれていますね♪



押せ押せな雰囲気になってはきたものの、赤司様はずっとナッシュにゾーン開放の
パスを封じられています。
バスケエリートはナッシュだけではない。
点差が縮まらない。
が、ここできーちゃん、超長距離3P!
相手のポイントから青峰くんの速攻でやり返す!!!



ここできーちゃん、何かに気付いたようで青峰くんにシルバーのダブルチームを
解除して、自分一人に任せて欲しいと進言。
青峰くんも意図を理解したよう。
きーちゃんの自信からくる提案・・・と見せかけて、実はムッ君が6,7番の
選手を止めることができていないのを何とかするためだったんですね!


さらに青峰君の体力がシルバーへのダブルチームで削られるのを温存するために。


「たとえここで自分の体力が尽きることになっても」


うわーん!!!きーちゃん、勝機につなぐために自分を犠牲にして!!!



黒子と出会ったばかりの頃。
チームを勝たせるために自分を犠牲にして楽しいのか?ときーちゃんは黒子に
言ったことがありましたね。
黒子の返事は「楽しくないですよ。負けたらもっと。」
黒子の心境をきーちゃんは今、本当の意味で実感しているのかもしれないですね。
もちろん、身を粉にして海常を勝たせようとしてきたけれど。



凹む…と思いつつ、それが最善なら「・・・やってやる!」


黒子っちリスペクトもあっただろけど、きーちゃんにはさらに背負っている
ものがあったんですね!
思いきりバカにされてしまった笠松先輩たちのチームのために。




笠松先輩、岡村先輩と一緒にご飯www
大学近い・・・って笠松先輩、希望していた大学に行けたんですかね!?(^^)
圧倒的な実力差で負けることなんてキセキ相手に何度も味わっている。
悔しかったのはそこじゃない。


「お前らとやってきた今までのバスケ全てを

バカにされたことが」



仇を取るためなんかじゃなく

オレ達が今までやってきたバスケを証明するために!


きーちゃん、奮闘!!!
シルバーを吹っ飛ばして決めた・・・ゾーン、来たーーー!!!



ゾーン+完全無欠の模倣!!!
この瞬間だけはきーちゃん最強!!!
でも保って数分!


きーちゃんの頑張りに何とか応えようと考えていた選手が一人・・・

赤司様!!!


ずっとナッシュにプレーを封じられていますからね!
PGとしての最高のプレーが仲間の最高のプレーを引き出す。
オレ司君の能力は素晴らしいものだけど、それが使えないのでは
もっと力を出させることはできない!


「力を貸してくれ。お前の眼が必要だ。」


第3Qは70-60、VORPAL SWORDS10点差を付けられて終わった。
このままでは・・・


僕司くんの力はチームのバランスを狂わせてしまうかもしれない。
でも、変わったのは自分だけじゃない。
みんなも敵だなんて思っていない。
チームの勝利のために戦える。



第4Qが始まったところできーちゃん、力尽きたーーー!!!
「カッコわり・・・」と自嘲するきーちゃん(決めきれないところが
きーちゃんらしい!?^^ゞ)を「あとはまかせろ、涼太」と肩を貸す
赤司様!!!


「涼太」・・・真ちゃんもきーちゃんも気付いたこの雰囲気・・・!

きーちゃんが下がって試合再開!(真ちゃんが入ったのかな?)
対峙したナッシュに

天帝の眼発動!!!

「絶対は僕だ。頭が高いぞ。」





ということでズガタカ、来たーーー!(^^)


自問自答のシーンはアニメでボク司君が元の赤司君に戻っていくシーンを
思い出させてくれます。


こちらの雑誌での多田監督のインタビューを読んだのですが




原作が語りの形を取っていたのを赤司くん二人の会話にした部分は
特に力を入れたところなのだと。
「征十郎坊ちゃまを守らなければ!」と赤司家の執事になったように監督は
思ってしまったそうですね。(ホロリ)


味方を仲間なんて思わない。
服従するか、しないか、と思うだけの赤司君はもういない。
”天帝の眼”が引きだす最高のプレイに次回、大いに期待しています!!!





category: 少年ジャンプ

tb: 1   cm: 0

ジャンプNEXT!2015 VOL.3「黒子のバスケ EXTRA GAME」4話感想  

7月10日発売のジャンプNEXT!「黒子のバスケ EXTRA GAME」の4話を
読んでみました。






表紙・・・赤司様が丸くなっていらっしゃる・・・。(涙)


多分、皆が泊まる場所は赤司家の別荘と思われます♪


8月発売のVOL.4と表紙がつながるとのことで、右側は黒子、真ちゃん・・・かがみん、
桃井ちゃん・・という感じ?
青峰君が邪魔そうにしているサーフボードは絶対、真ちゃんのラッキーアイテムだよね!
と、来月の表紙妄想を膨らませております!


中には「ハイキュー!」・・・

ツッキーは絶対、スリザリン!?

なポスターが付いています!
マルフォイに負けていないキャラになるよね、絶対。(^^ゞ)



と、表紙とポスターですでに萌えまくってしまいましたが、本編・・・


黒子、かがみんIN!で反撃開始!

きーちゃんPGもいける!!!


素晴らしいセンスですねえ!


シルバーの戻りが遅い。
付け入る隙がありそうですが、攻撃のあとは防御!

かがみんとむっくんのWチーム!


かがみん、青峰がマークされているから決めたのに文句を言われるし、
Wチームに入ればむっくんにも文句を言われるし・・・素直に共同作業できない
キセキ、何とかしてwww


シルバーの動きに青峰はかつての自分を見ているのかもね。
簡単にカットして、”仕方なく”黒子にパス!
その後、きーちゃんが決めて良い感じ!

安定のきーちゃんの扱い!


そこ、いつも通りで可哀想www


第2Qは40-36、2ゴール差での折り返し。


シルバーはプレイを阻止されてご機嫌斜めですね。
シルバーより警戒しなくてはいけないナッシュが動き出す・・・。
真ちゃんも赤司様も警戒しています。



後半第3Qが始まる・・・


ナッシュのマークに付いたきーちゃん・・・最警戒モード!


速いーーー!!!


予備動作無しのナッシュのパス!


リコパパはナッシュにストリート育ちではない、バスケ・エリートの匂いを
感じています。


ナッシュもシルバーもここから本気モード!
むっくん、シルバーのゴール時に負傷ーーーー!!!
前半は抑えてプレーしていた!
ナッシュの見えないパスとシルバーの圧倒的なパワー。
点差がどんどん、開いていく・・・。(あああ・・・;;)


42-61と大きく点差を開けられたところで、黒子OUT、赤司IN。
高尾ちゃんがもう少し早く赤司様を投入すれば、とリコパパに
進言しています。

時間がもうあまり無い。
赤司様のパスで全員ゾーンは使えない。
リコパパ、赤司様のパスはナッシュに封殺されていたから、と説明。



赤司様、この状況でもやれることが分かっているのですね。
素晴らしい♪
ナッシュには自分がついて、むっくんはシルバーのマークから
6,7番のマークへ。
ではシルバーのマークは?



「まさか、オメーとダブルチームする日が
くるとはよ。」


「いやぁ・・・人生何が起きるか
わかんないっスねぇ。」



青峰くん、ゾーン強制開放!
きーちゃん、完全無欠の模倣!


ということで、

ホイホイ!!!


腐腐腐!!!


二人ともどちらかというとスピード・タイプだと思うのでパワーの
シルバーにどう対抗するんでしょうねえ!?
仮にシルバーの攻撃を抑えて、ボールを奪ったとしても赤司様はナッシュを
どう乗り越える!?
次回もドキドキです!!!




キャラソン感想はこちら♪


category: 少年ジャンプ

tb: 0   cm: 0

ジャンプNEXT!2015 VOL.2「黒子のバスケ EXTRA GAME」3話感想  

5月1日発売のジャンプNEXT!の「黒子のバスケ」3話の感想です。




始まった「VORPAL SWORDS」VS「Jabberwock」!!!
ついにキセキのチーム、復活!にワクワクドキドキです!




キャラソンを聞いてみましたが、この頃とは違う皆で再び、集った・・・
成長を感じるエピソードでもありました。


表紙はカラー、暴虐の王シルバー。
キセキとの対戦はまさに”美女”VS”野獣”ですわー!


誠凛の皆さんは現地集合、他校の皆さんはネット中継です。
若松さんがサポート・メンバーで呼ばれたので良ちゃんはぼっち観戦かしらん?
もちろん、他の部員もいるんだろうけど。
何気にいる花宮のコマに萌え♪


おおー!きーちゃん、パワフル!!!
スピード、テクニック・・・ストバス育ちの青峰、全力プレーで観客を
魅了してます!
大ちゃん、こういう風にプレイしたかったんだよね!


赤司様もシルバーの揺さぶりについていく!
ゴール下にシルバーのパスが通るけど、シュートを阻止するむっくん!!!
ボールは真ちゃんに渡って超長距離3Pシュート!!!
第1Q、20-16でVORPAL SWORDSがリード!



でも・・・読者の私たちも感じたように圧倒的にリードできたわけではない。
相手も決めるところは決めているんですね。
さらに皆の消耗度が激しい!
それでも、全力プレーできることが峰ちんは嬉しいんですね。
彼が闘志をむき出しにしている・・・そのガッツが皆の気持を奮い立たせて
くれます♪


第2Q、本気を出し始めたJabberwock!!!
敏捷性とスピードで青峰を、パワーでむっくんを吹っ飛ばすシルバー!!!
相変わらず日本チームを”サル”扱い。
ナッシュも赤司様の想定外の瞬発力を見せてマークを外すとシルバーに高速パス!
真ちゃんもきーちゃんも追いつけない!


レーンアップから・・・

両手持ちのウィンドミルダンク!!!



ぐぐってみたらこの映像!すごい!!!




キセキを上回る力を発揮するジェイソン・シルバー!!!
ああー・・・点差が開いていく・・・24-33!



基本、マークに付くのはむっくんなのでさすがに疲れてスライス・レモンを
食べてます。
リコちゃん、桃井ちゃんはゴロゴロ・レモンなので桜井くんか水戸部先輩が
作ったのかな!?(笑)


カゲトラさん、ここで的確な選手交代!
リコちゃんで十分なのかもだけど、誠凛の監督をやってマー坊やかっちゃん、
ゲンゲンと監督勝負をして欲しかったなあ。(^^)


先発メンバーはバランスは良いが、シルバー相手にはパワー不足。


赤司・緑間 OUT!!!

黒子・火神 IN!!!


今はムッ君一人でシルバーを抑えるのは無理なのでインサイドをかがみんで
補強するってことですね。
一人でもできる、とムッ君は不満そうだけど、赤司様、さすが説得力のある
お言葉です!


「お前一人で勝つのは無理だ。今はまだ。」

「一人の勝利とチームの勝利、どちらが大事かなどもう痛いほど

知っているだろう。」



青峰も・・・


峰ちんも耳をほじりながらだけど分かっていてくれてる!!!


一人で勝てないなら皆で力を合わせる。
個人プレーの圧倒的な力で突き進んだ勝利が何ももたらさなかったことを
赤司様も身を持って知ったんですよね。(ホロリ)
桃井ちゃんも嬉しそう♪


さあ、いよいよ黒子と火神の出番!
赤司様の代わりにボール運びをするのはきーちゃん!さすがセンスの塊!
試合再開!
早速、シルバーがボールを支配する!
ムッ君を抜いたシルバーをブロックするのはかがみん!!!


でも、一人じゃ抑えきれない・・・

「しょーがねーから手伝ってやるよ」

峰ちーん!!!


かがみんと青峰のダブル・ブロック!!!
そのボールを拾ったむっくんが誰もいないところにパスを出す・・・

黒子のパスが炸裂!!!



ということで、多分、先に走りだしているきーちゃんへのパスですね!
一緒にプレーできることがきーちゃん、嬉しそうだったから最初にパスを
もらえて舞い上がってそう。(^^)


今回の見どころは何と言っても

かがみん・大ちゃんのダブル・ブロック!!!


青火ちゃんホイホイですわー!(腐)


一つの力を二つに・・・皆の力をまとめて大きな力に!
そこに大いなる勝利という喜びが待っているはず。
まだ、第2Qですからね。
控えのメンバーの皆さんとの絡みも楽しみです!!!






category: 少年ジャンプ

tb: 0   cm: 0

少年ジャンプ12号の感想  

表紙&巻頭カラーは新連載「ブラッククローバー」です。
見た目、「ハイキュー!!」の日向とトビオちゃん、中身は魔法版NARUTOと
いった感じかな。様子見です。


カラーページはジャンプ+の新連載情報やワールドトリガーのグッズ展開等の記事が
出ています。
「ワールドトリガー」は今週は休載です。
アニメではちゃんと諏訪さん、荒船さんが出ているんですね。
アニメ・スタッフ、丁寧なお仕事です!


「黒子のバスケ」はゲームやキャラソン、デュエットCDのお知らせが出ています。








では、試合が最高潮に盛り上がっている「ハイキュー!!」から。




「ハイキュー!!」


ヒナガラスに続く、音駒の猫グッズが可愛い!!!
プライズは自分には難しいので、公式でのグッズ展開に期待です♪


スガさんを投入して烏野、またWセッターの奇策とエースの岩ちゃん封じです!
身長が足りない日向でもタイミングが合えば、ワンタッチが取れますね。
緊張感MAXのラリー!
スガさんが拾ったのでトビオちゃんのセットアップから・・・
ツーアタック!!!


味方でさえもあっけに取られる攻撃ですね!
「クッソガキ共・・・!」


IH予選からの成長は及川さんをいら立たせますね。
ついに25-24、烏野マッチポイント!
どっちにも負けて欲しくないなあ!


そういえば、14日はバレンタイン!
アニメイトで購入した及川さんチョコを自分用にいただきました♪
美味しかったです!

バレンタイン及川

バレンタイン及川2




****************************************




「暗殺教室」


アニメ・・・理事長ボイスが速水奨さま!
相変わらずの素敵ヴォイスに完全に屈服!です。(笑)


シロが次の手を考えていますね。
学校では演劇発表会がある。
学秀くん、「何とかする」ってE組ならではの力を認めてくれているんですね!
泣けるー!

殺せんせーを主役にした劇は桃太郎をベースにした作品になった。
他のクラスの皆は昼食を食べながら見る余興に過ぎない・・・んだけど
内容が重すぎる!!!(^^ゞ)
それもE組だからって受け入れられるようになったんですね♪
理事長が憂慮するE組の未来は?
シロが嵐をもたらすのでしょうか?




***********************************



「ニセコイ」


千棘が日本にいつ必要が無くなったので鶫もポーラも転校ですね。
お嬢が寂しいように自分も寂しい・・・鶫の本心が可愛いです。
千棘パパも娘の気持に気付いている様子。


さよならパーティーの企画をする楽と舞子くん。
果たして、小咲と千棘、どっちが好き?の問いの答えは!?


うーん・・・わかんね、って言いそう。(^^ゞ)




***************************************



「銀魂」


牢獄に捕らわれた近藤に共闘を持ち掛ける桂。
警察機構のトップになった佐々木の元から出ていく信女。

万事屋の店舗から出ていく銀さん。
道場で謝るお妙さん。
思案する土方。
このままでは何も護れない。
神楽ちゃんは命令を待っている沖田の様子を伝える。

護りたいものが決まっているなら迷うな。
土方が開いた真選組の中には隊員たちが待っていた!!!


感動ですーーー!!!


魂が侍であるなら公僕でなくても、どんな体でも意志を貫ける!!!ってことですね!
沖田くんも近藤さんと土方が創り上げた真選組だってわかってる。
銀さんの支援も得て、動き出す!!!
楽しみだー!!!
で、感動したけど副長の制服に落書きがー!
そりゃ沖田君しかいないー!(^^)



***********************************



「BLEACH」


一護の滅却師の血はユーハバッハには抗えなかった、ということですかね。
霊王の命が失われて崩れ始めるソウル・ソサエティ。
虚圏も現世もこのままでは滅びる!!!


で、浮竹さんが何か考えてる!?
ああー・・・京楽隊長もですが、なんか嫌な予感がするー!!!


久保先生、体調がすぐれないようですがお大事に!


category: 少年ジャンプ

tb: 4   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。