おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「ビグ・ザムとうふ」を食べてみました♪  

6月7日から順次、発売!になっていた相模屋さんの新製品、
「ビグ・ザムとうふ」を食べてみました。


相模屋さん、ビグ・ザムとうふ公式HPはこちら♪

また、内容についてのレポート等の詳細が発表会レポートで掲載
されています。


発表会レポートはこちら♪


リンク先に商品の写真がたくさん掲載されていますが、
拙宅の写真を交えて感想でも♪
近くのスーパーに買い物にいったら、あったーーーーー!!!


豆腐1

お値段は500円!!!
この仕様でこのお値段は当たり前ですかね♪
あまりうちではアボカドを食べないのでちょっと気になる
”アボカド風味”。
でも、ここで買わないわけにはいきませんわね!!!


箱の裏面はこちら♪

ガンダムとうふ2



「戦いは数だよ、兄貴っ!!」

もし、ビグザムが量産されていたら・・・ですよねー。
ふと、この台詞を言うはずの郷里さんを思って涙・・・。
CMのヴォイスはどなたが担当しているのか知りたいところです。
(調べてみたらゲームの後任は玄田さんが担当なさってらっしゃるのですね。)


ガンダムとうふ3

箱の中身はこんな感じ。
2種類のお豆腐と「取扱い説明書」、ロゴ入りの「ご飯カップ」。
ビグ・ザム本体部分がアボガド風味で240gと大きい!!!
脚部分はプレーンなお豆腐で冷奴でいただけます。


ガンダムとうふ4


「取扱い説明書」というよりもほとんど「作戦指令書」なパンフレットも
クオリティ高い!!!


ガンダムとうふ5


盛り付け方が掲載されています。
サンプルとしてご飯に盛りつけてジオラマを作ろう!な感じになって
いますが、私はサラダかそのまま冷奴でいただこうと思ったので
シンプルに。


ガンダムとうふ6


って、すみません!!!

ブロッコリーを置いただけで!!!(^^ゞ)



ほんとはレタス、海苔、鰹節、そしてブロッコリーにしたかったんですけど
レタスを買い忘れまして。(^^ゞ)
小さい冷奴のがまだ残っているので、それは今日、涼しいので鍋に入れて
食べようと思います。


で、アボカド風味のお味は・・・


そんなにアボカド、という香りはしませんでした。
前に食べたザク豆腐の枝豆のほうが香りも味も濃い!!!って
印象が強かったですね。
大豆の濃さは分かるのでさすがオデッサから原材料を取り寄せた
良品です。(笑)


お豆腐自体は少し柔らかめなので型から抜く時、壊れないようそっと
出すよう気を付けましょう♪
何に使ってもOKだと思います。


ガンダムとうふ7


とにかくさすがビグ・ザム、大きさが今までのザクとかとは違いますが、
スーパーのお豆腐で300~400gまであるのを考えるとカップ型なので、
そこが軽くなっているんですよね。
それでも食べごたえ十分な内容でした♪
ガンダム・ファンなら話のタネ、あるいは記念に一回は食してみたら
いかがでしょうか。(^^)






スポンサーサイト

category: ガンダム

tb: 0   cm: 0

機動戦士ガンダムAGE#5「魔少年」感想  

皆を守るためにはもっと強くならなきゃだめなんだ!!!
フリットが離れていく・・・。


「魔少年」

あらすじは公式からです。

ファーデーンに入港するディーヴァ。
これまで、不慣れながらも戦闘を繰り返してきたフリットは、もっと
強くなりたいと願うようになっていた。
考え事をしながらホバーライドを走らせていたフリットは、ファーデーンの
路上で少年デシルに怪我をさせてしまう。
フリットは、デシルの手当をするためディーヴァに招くが、デシルには
意外な思惑があった。
そして、ファーデーンにまで襲い来るUE。
出撃するガンダム。
しかし、そのガンダムを動かしていたのは…!?



************************************



黒装束の一団と小悪魔!な少年デシルの登場ですねえ。


「フリット・アスノ、期待はずれだな。」


デシルと出会ってからの違和感がユリンに感じたものと同じもの。
戦闘中であれば、動きが格段に良くなることを察したフリットですが
デシルはそんなレベルでは満足できなかったようです。


いきなりのUEとの戦闘でも素晴らしい才能を発揮するデシルを見て、
力への渇望がますます強くなりそうなフリットの危うさ。
そんなところを真っ直ぐに直してくれそうなのがウルフでしょうか♪


正々堂々のガンダム奪取宣言!

「そう来なくっちゃな!」

相手が子供でも、意気込みは同じ。
手を差し出したウルフに惚れ惚れしました♪
(小野Dつながり・・・「デュラララ!」の静ちゃんのような清清しさを
感じましたわ!)



対して、黒か白か。
偽の司令でディーヴァの艦長に居座ったグルーデック。
やってきた監察でさえも追い払ってしまいましたねえ。
相手の弱みを握って、自分の思うとおりにことを進める手段を
選ばないやり方。


彼に馴染みがあるエミリーにはとても想像できない彼の姿。
ディーヴァとガンダムを預かる彼を信用できないエミリーの不安は
増していくばかり。
ただ彼が写真の家族に思いを馳せながら動いているのは確かですね。



腐っている連邦軍。
UE相手に軍に関わることになるフリット。
グルーデックの独断ともしかしたらエゥーゴ@Zガンダムの
ような第3軍になる可能性もあるかもしれないですね。
補給とか支援者とか全くあてが無いですが、公式に出ている
財閥関係者(笑)が気になります。






category: ガンダム

機動戦士ガンダムAGE#4「白い狼」感想  

最高が似合う、最高の俺!
「白い狼」、覚醒!!!


「白い狼」


あらすじは公式からです。

ノーラ崩壊後、ディーヴァに乗り込んだフリットたちは、移民すべきコロニー・
トルディアへの連絡船が出ているという『ファーデーン』を目指す。
ちょうどその時、ディーヴァではヒーリングスリープ装置で眠っていた
エースパイロット『ウルフ』が目覚める。
『白い狼』という異名をもつ彼は、白いモビルスーツは自分が乗るべきと主張し、
フリットに、ガンダムのパイロットの座を賭けた模擬戦を提案する。
フリットとウルフの勝負は白熱する。
しかし、そこにUEの巨大戦艦が現れる!



*********************************



転機は三話、と聞いておりましたが個人的には四話、今回の話で
あれこれ動いてきたな、という印象があります。
相変わらずツッコミたいところはありますけど(ガンダムはフリットの
私物じゃないだろ、とか緊急事態でもそのままだったヒーリングスリープとか)
(笑)、敵の本隊やグルーデックにはやはり思惑があることとかね。


一番、ガンダムっぽいものを持っているキャラってエミリーなんじゃないかな。
フリットが「軍人っぽい」振る舞いや言動をしていることにすごく
違和感を持ってる。
ポジション的にはもちろん、フラウ・ボゥ。


で、実は目新しいな、と思ったのが「白い狼」。(笑)
今まで「赤い・・・」と付く人やライバル、と言われるエース・パイロットって
敵方に多かったんですよね。
だから主人公が当然のようにガンダムに乗るし、ニュータイプとしての
能力も最新鋭の機体があって覚醒していく。


身内にライバルがいるのはガンダムよりも前のサンライズ・ロボットアニメに
多くて何となく郷愁を感じてしまいました♪
もちろん、スポ根アニメには必須の存在ですけれども。



画質の事は前も言いましたが、もう少し頑張って欲しいですね。
朝アニメで規制があるはずの「べるぜバブ」のほうが、エフェクトを
バシバシ使っているので思わず苦笑してしまいました!



スリープから覚醒して、シャワー!!!なサービス・カットも入れてくれて
お姉さんたちは大喜びですね!
(最近のガンダムでは女子のシャワー・シーンが多かったので!?)


ブリッジで早速、騒動をかもしている白髪の男・・・その名もウルフ・エニアクル!!!
連邦軍のエースで人呼んで「白い狼」!
ガンダムのパイロットになるのはフリットか、ウルフか!
それを決めるために模擬戦をすることに。



「行こう、ガンダム!」


「ウルフ、ジェノアスカスタム 、出るぜ!」


くー!!!ストライクノワールなら簡単に勝てるのに!!!(中の人が同じ。爆笑)


■【エントリーでポイント最大18倍】MG 1/100 ストライクノワールガンダム(ガンダムSEED STARGAZER/ガンダムシードスターゲイザー/バンダイ/BHODMG)□


押され気味のフリット、エミリーはこれを機会にフリットにはガンダムを
降りて欲しいと願っているけれど!?


バルガスのアドバイスを聞いたフリットはUEと戦った時の感覚を思い出す。
胸にマーカーをヒットさせるフリット!
電撃が走るお仕置き。(笑)
本気になったウルフだが、敵反応!?


これがUE!
ウルフは高揚するが武器が電撃を与えるマーカーショットでは歯が立たない。
構わず攻撃したフリットだがウルフのジェノアスカスタムに押さえられ、
影に潜む二人。
現れたのは・・・


巨大戦艦!!!


黙ってやり過ごそうとするウルフだが、フリットがマーカーした
UEのガフランの恐怖に耐えられず飛び出してしまう!!!
ウルフはフリットを敵から庇うとディーヴァの存在を知らせるよう
押し出す。


ディーヴァではやっとガンダムの反応を捕捉。
ドッズライフルを受け取ってウルフの援護に向かうフリット!
敵艦と無数のガフランの存在を知ったグルーデックは艦を戦闘区域に
向かわせる。



不利な形勢になり、足を失ったウルフは覚悟を決める!?
その時、フリットのガンダムが駆けつける!!!
ウルフはライフルをフリットから奪うと側の岩を破壊して目くらまし!



ガンダムとジェノアスカスタムを見失ったUEのガフランと戦艦は
追撃はせず、姿を消してしまった。
無事、帰還できたフリットとウルフ。
グルーデックはレーダーと光学センサーを使ったUE戦艦の仕様に
彼らの正体を掴みつつあった。




と言う事で、グルーデックがUEの正体に近付いていることが分かりましたね。
一人になると何か思案している様子が見受けられるので、UEのために家族を
失ったとか(コロニーコアの作戦も支持していたし。)思うところがあるようです。


前にも書きましたがガンダム一機だけではとても対抗できません。
早くガンキャノン、ガンタンクね。(笑)



【バンダイ】機動戦士ガンダムAGEゲイジングビルダーシリーズガフラン【10月15日発売】



【バンダイ】【男児キャラクター】【クリスマス★おすすめ】【クリスマスラッピング無料】機動戦士ガンダムAGEゲイジングビルダーシリーズ ガンダムAGE-1 ノーマル【10月8日発売】

category: ガンダム

tb: 7   cm: 0

機動戦士ガンダムAGE#3「ゆがむコロニー」感想  

ノーラ爆発までもう時間が無い!
未来はフリット、ガンダムの手に。



「ゆがむコロニー」

あらすじは公式からです。

ノ-ラの崩壊のタイムリミットが迫る。
逃げ遅れた少女をガンダムに乗せ、宇宙に出たフリットだったが、そこで新たな
黒いモビルスーツ型の敵に遭遇する。

一方、グルーデックは艦長として、ディーヴァでコロニーコアを制御して多くの
人々を崩壊から救う作戦を進行させていた。
基地司令官ブルーザーもまた、ノーラに一人残り、コロニーコア切り離しのための
最後の作業を行う。
それぞれが命をかけて、生き延びるために力を尽くす。
ガンダムと黒い敵との戦闘の中、少女はフリットに意外な言葉を口にする…。



**************************************



物語の転機になるだろう三話を視聴しましたが、やはり「ガンダム」でなくても
良いんじゃね?と思ってしまったお約束エピソードでした。


でも、”お約束”の中にちゃんと語るべきものは含まれていて、しっかり
フォローが出来ているのは良かったですね。
コロニーコアを残して去ったUE、ブルーザー司令の遺志を継ぐことになる
フリット。
謎と主人公の成長につながる基盤は築けたと思います。
で、やっぱり表現なんですよねえ。


映像として「おおっ」とくるものがあまり無くて、それはジブリ映画を
見る時の物足りなさと通じるものがあっりたり。(苦笑)
「ポケモン」の技術や刺激(最近のもののストーリーはいただけませんが)
に慣れてしまっている子供たちはどう思っているのでしょうか?


さて・・・
フリットとブルーザー司令は養父、という関係でもあったのですね。
アスノ家の血はきっと未来に向かっている。
予想したようにフリットはガンダムを作り、それを「未来の救世主」と
考えた。
若い力を信じてる。



作品の中で人が死ぬ場合、どれほどの意味を持たせられるか、いつも
気にして見ています。
単純に「お涙頂戴」というのは困りますし、安易に近親者を亡くして独り立ち
させる、というのもあまり好ましいと思ってはいないんですよ。
でも「ガンダム」という戦場ものならそういう場面に行き当たって
当たり前。


そこをリアルに見せてきたのが「ガンダム」なわけですが、フリットの背景が
描かれたことで「司令の死」の意味が出来たのは確かですね。
次回からガンダム=力を手にした意味を反芻しながら戦場に向かうフリットの
姿を目にすることができると思います。


司令とフリットの関係をさくっと描いてしまったことに物足りなさは
感じますが、三世代アニメという尺とあまり悲しみを引っ張らない方向で
描いていくのかもしれません。


ガンダムの工場では大人が多いだろうし、技術畑の中では
人と人のせめぎ会いなんてあんまり無かったかもしれませんね。
そういう意味では次回の白い狼の登場からフリットに大きな
変化がやって来るのかもしれません。


コロニーコアを攻撃しようと思えばできたはずのUE。
見逃した理由は?
予定外に艦長の座に座っているグルーデックの真の目的は?
そのあたりの真実が明かされる日を待ちたいと思います。






category: ガンダム

機動戦士ガンダムAGE#2「AGEの力」感想  

ノーラの人々を救え!
新造戦艦ディーヴァ、発進準備!


「AGEの力」


あらすじは公式からです。

UEの攻撃を受けて崩壊していくノーラ。
司令官ブルーザーは、住民たちの避難を急ぐ。
副司令のグルーデックは、コロニーの人々を救う脱出作戦のため、
新造船艦ディーヴァを発進させる。
フリットもまた、ガンダムを動かし、コロニー脱出を試みようとするが、
逃げ遅れた少女を発見してしまう。
少女を救い、宇宙へと出るフリットに、UEのモビルスーツ型が襲いかかる。
強力な敵に対抗するため、フリットとバルガスは、ガンダムに搭載された
『AGEシステム』の力を使う!



************************************



ストーリーを追うと、正しく1STを踏襲しているように思いますが、
表現が「コロコロコミック」ですよね。(笑)


『AGEシステム』=ドラえもん!?


「ドッズライフル~♪」と思わずあのヴォイスとBGMで射出される
ライフルを想像してしまいました!


キャラの台詞も専門用語や込み入った言い回し、ガンダム独特の
モノローグとか無くなって、あくまでも「わかりやすいガンダム」を
目指しているのが良く分かります。


大人のガンダム・ファンを繋ぎとめておけるかどうかはもう好みの
問題だし、様々な世代、ファン層が一つのガンダムを楽しむ・・・
というスタイルからの変革なのかもしれません。
ただ「天元突破グレンラガン」のような流れにもっていけたら面白い
かもしれませんね。


UNはできれば有人のほうが、と思ってはいますが、それはシャアや
グラハムへの思い入れが多い個人的な感情によるものが多分に含まれていますので
(笑)、まだ2話、日野氏がおっしゃる3話、ディーヴァの発進とともに
歩む作品を見守っていけたら、と思います。



UNの襲撃にあったノーラはコロニーを維持できない状態に!
住民を避難させるには救助艇では間に合わない。
寄航している連邦の新造戦艦ディーヴァを使った作戦を提案する
ブルーザー司令。
コロニーコアに住民を避難させ、ディーヴァでコロニーから離脱させる!!!
その間に敵に襲撃されたら・・・そのためのガンダム。


積荷とともにガンダムをディーヴァに移動させることになったフリットは
仲間のエミリーやディケに避難するよう呼びかける。
が、エミリーは言うことを聞かずにフリットが向かうディーヴァに
乗り込もうと走り出す!


コロニーの崩壊は進みつつある。
フリットは女の子を発見し、救助しようとするけれど
逃げ出そうとする少女!!!



基地司令のブルーザーは部下のミレースたちをディーヴァに
移動させる。
自分はコロニーコアをコロニーから切り離す仕事があると言って。
脱出路は司令官専用にある。
移動するミレースの背中を見送るブルーザー。
実は脱出路など無いのだった。



エミリーとディケは艦に上がるエレベーターの入口に来たが
艦長を務めるディアンに阻止されてしまう。
彼はブルーザーが指示した民間人をディーヴァで救助する作戦に
従うつもりが無かった。
さっさとディーヴァのみを出航させたい。
そんな会話を聞いてしまうエミリーたち。


が、入口が開くと待っていたのは基地副司令官のグルーデック!!!
実力行使してディアンたちを拘束すると、発進準備に入っていた
ディーヴァのクルーに新艦長になったと納得させ、そのまま
席に座ってしまう。



ガンダムはまだディーヴァに積まれていない。
焦るバルガスだがグルーデックは敵の攻撃やコロニーの崩壊を
考えてガンダムには自力脱出してもらうと決めて発進準備を
進めていく。


やっと少女=ユリンの救助をしたフリット。
けれど脱出路がふさがれている?
それを大丈夫だと言って、脱出路を指示するユリン。(ニュータイプ!!!)


爆発!!!
宇宙空間に投げ出されたガンダムは早速、敵の攻撃に遭う!!!
戦闘を確認するディーヴァのクルーとバルガス!
UNに今のガンダムの装備では勝てないと覚ったバルガスは
AGEシステムを使うことを決める。
フリットが作った武装や装備を即座に成型し、AGEシステム搭載機へ
武装や装備を転送するシステム!!!



すでに戦闘を経験しているガンダムのデータからドッズライフルを成型し、
射出するバルガス!
撃破!!!
が、そこに再び敵が!?
今までと違う、と感じるユリンだが・・・。



と言う事で接近する機影は一体!?な二話でした。
ともかく一機のガンダムだけでは戦闘は辛いので早くガンタンクや
ガンキャノンが欲しいですね。(違!!!)
早くも運命の少女が登場し、人類の変革の光が見えてくるのか。
フリットの成長が待たれるところです。



ナレーションが和彦さんなんですよね。
師匠でもある神・永井さんを思うところはあると思います。
頑張って欲しいです!
(ジェリド@Zガンダム、ヘタレキャラ、好きだったです!)







category: ガンダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。