おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

FAIRY TAIL  #140「新生六魔将軍(オラシオンセイス)現る!」感想  

私、読み違えていた!
ルーシィが気付いた絵本の真相は!?



「新生六魔将軍(オラシオンセイス)現る!」

あらすじは公式からです。


妖精の尻尾(フェアリーテイル)とレギオン隊の前に現れたのは、
かつてニルヴァーナをめぐりナツたちと死闘を繰り広げた六魔将軍
(オラシオンセイス)!
ブレイン二世をリーダーに、パワーアップした新生オラシオンセイスは、
圧倒的な攻撃でフェアリーテイルとレギオン隊を戦闘不能にしてしまう。
完成した無限時計とともに消えてしまったオラシオンセイス。
世界の命運を握る“時計”の物語‥‥フェアリーテイル、レギオン隊、
オラシオンセイス、三つ巴の激闘が、ここに幕を開けた!!


**********************************



「星の鍵の絵本」のヒントは「集めてはいけない」ことだった。
これはゼントピアの大司教も来るべき混沌のために、そんな事を
言っていませんでしたっけ?
怪しいのは司教のラポワント・・・?


復活したオラシオンセイス。
収監されていたミッドナイト、レーサー、コブラ、エンジェルに
接見していた教会関係者がいた。
が、評議会はその記録を失ってしまったのですね。


犯人がラポワントとして、新生オラシオンセイスにどういった見返りを
与えるのか。
「無限時計」を与えて、この世の混沌を迎え、自分がのし上がろうと
同盟を組んだ、と考えられますが、オラシオンセイスを普通の同盟仲間と
考えるのは危険すぎると思います。


部品集めをしていた時は温いな、と思っていましたが(笑)、面白く
なってきました。



「無限時計」をフェアリーテイルから、レギオン隊から奪取したのは
新生オラシオンセイス!!!


ミッドナイト@うっちー!!!


今度はブレイン2世での登場です♪

圧倒的な実力はダンの盾も、バイロの無効化も効かない!!!
一人踏みとどまろうとするダン、男前!!!
と思ったら・・・


エンジェルにあっさり陥落!!!

ただの女好きだったーーー!!!



情けないーーー!!!(笑)


強烈な召魔法に吹き飛ばされた一同を救ったのは

一夜様@ブルーペガサス!!!

リオンの事も送り届けてくれたのですね。
残念ながら、トライメンズは参戦無し。(ヒビキーーー!!!涙)


事が大きくなりすぎて自分が針を持ち込んだから、と落ち込むミシェル。
父ジュードは何を自分に伝えようとしたのだろうか?
もう一度絵本を調べたルーシィはそれを「集めてはいけなかった」と真の
解答にたどり着き、ショックを受ける。


「皆・・・お父さん・・・ごめんなさい。」

悔やむルーシィを励ます一夜、フェアリーテイルの皆が良いですね!
鐘の音を響かせる無限時計をもう一度、取り戻す!


ということで、フェアリーテイルもレギオン隊も「間違え」、「時計を奪われる」
よう仕向けられていた。
サミュエルでさえも欺かれていたのですね。


ジュードは守るためにミシェルの針を託した?
ミシェルの怪しい視線が気になります。










スポンサーサイト

category: FAIRY TAIL

tb: 3   cm: 3

FAIRY TAIL  #139「動き始めた刻(とき)」感想  

人の犠牲の上に成り立つ正義なんて無い!
フェアリーテイル、集結!!!




「動き始めた刻(とき)」

あらすじは公式からです。

ルーシィの父の遺志と遺品を守るため、隠された時計の部品を探す妖精の尻尾
(フェアリーテイル)。
時計の針を奪われたナツは、魔法を無効化する能力を持つバイロと激突する。
炎をかき消され本来の力を発揮できないナツは、格闘でもフィオーレで
5本の指に入るというバイロに叩きのめされる。
仲間のために何度でも立ち上がるナツと、自身が信じる正義のためには
何を犠牲にしてもかまわないというバイロ。
二人の戦いが沸点に達したその時、誰もが驚くまさかのヤツらが現れた‥‥!!



*****************************



ぶれないギルドっていいですねえ!
素行が多少悪くても、言動が荒っぽくてもギルドが何のために存在するのか、
魔導士は何のために働くのか、それがちゃんと分かってる。
評議会もゼントピアも市井の人々が何を欲しているのか、頭ごなしで、すでに
力を持っているのにさらに持とうとしているのですね。



魔法を無効化するバイロの魔法に苦戦するナツ。
しかし、決して心折れず、瞳の輝きは曇ることが無い。
魔法を無効化するなら素手で凹るのみ!
がバイロは拳も相当な使い手。
見守るココはもう気持ちを決めたよう。


ハッピーの飛行魔法も無効化されてしまうがバイロを倒せばギルダーツよりも
強い!と執着するナツ。(笑)
勝負などどうでもいい。


我々は背負っているものが違うのです。


心の苦しさに耐えるココ、見守るダン。



ここでギルドで調子を崩しているキナナの過去話。
強力な魔法によって蛇の姿になっていたキナナ。
マカロフが魔法を解いて、ギルドに連れ帰ってきたのだが、
蛇だった時の記憶が一切無し。
記憶が戻った時、キナナは耐えられるのだろうか?
キナナを襲う声・・・。



「任務のためって言ってポイポイ捨てるもんじゃねえだろ、命は!!!」
混沌を呼ぶ無限時計を管理するためにレギオン隊は時計の部品を
強制的に集めようとしている。
そのために仲間が犠牲になろうと、民が巻き込まれようと関係ない。
来るべき時に備えて、心の拠り所となる。
そのための犠牲はすべて許されるのだ。
そのための”聖戦”!!!。


納得できないナツとハッピー。
正しい未来をゼントピアの教義に従ってもたらすというバイロに
ミシェルは強烈な意見!


「大義」とか言って判断をゆだねてしまうのは

さぞ楽だろうと。




人を苦しませ、犠牲にする道はない。
ハッピー、ミシェル、そして気づいてしまったココが立ちふさがる。
人を犠牲にして成し得る正義など無いのだと。
教義や大義だけでは語れないものがある。
フェアルーテイルと触れて、温かいものをもらった。


バイロの攻撃にココは振り向いてつぶやく。


「私、本当の友達になりたかった!」


光がー!!!


が、駆けつけたのはエルザ、グレイ、ウェンディたち!
部品はそろった!
後はバイロが持つ針のみ。


魔法を無効化する力は相変わらずで苦戦するエルザたち。
なら力づくで針を奪い取る!
ところが共鳴していた部品が合体していく・・・時計!
まるで時計が合図のように土埃から現れたのは新生・六魔!!!
ナツにミッドナイトは置いきれるのか!?



ということで新生・六魔来ました!!!
部品を探すために戦ったケツプリ団とか他の戦いは大いなる前座扱いに。(苦笑)
OPにあるようにブルーペガサスの力を借りるようなので、六魔も楽しみですが
トライメンズの出番もあると嬉しいです。


気になる評議会のラポワント。
裏切りキャラのようなスメルが・・・。(笑)









category: FAIRY TAIL

tb: 1   cm: 3

FAIRY TAIL  #138「聖戦のゆくえ」感想  

戦うなら自分の意志で!



「聖戦のゆくえ」

あらすじは公式からです。

ダンを倒したナツたちの前に、レギオン隊を束ねるバイロが現れた!
最強の力で襲いかかるバイロにナツたちは‥‥!?
そして、ミラジェーン、エルフマン、リサーナの三人も時計の部品を
手に入れていたが、そこにはレギオン隊のマリー・ヒューズが!
人間を意のままに操ることの出来るタクトを持つヒューズは、ミラジェーンの
体からサタンソウルだけを引きずり出す。
暴走するサタンソウルに倒されるエルフマンとリサーナ。
弟妹を助ける事が出来ないミラジェーンは、サタンソウルを凌ぐ、
封印されていた第二の魔力を出現させる‥‥!!


********************************



時計の部品が集まると世界の混沌が始まる。
なら、放置しておけばいいのに、今、なぜジュードはルーシィに
時計の針を託し、部品を集めるように示唆したのでしょうか?
それを知るレギオン隊も。


バイロは大司教の夢のいいなりになっていますが、新OPに現れた
六魔将軍が気になります。
キナナにも何やら症状が出始めて、新しいステージになりそうですね。




☆エルザ、カナ、ウェンディ、シャルルVSムネプリ団


黒タイツが楽しそう!

もう、恥じらいを捨てて乗ったほうが勝ちというか。(笑)
エルザだけが初ピクニックをまた妨害されて妖刀・紅桜で一閃!!!



☆エルフマン、ミラ、リサーナVSマリー・ヒューズ



”大司教の操り人形”という言葉がカチンときたようで
ミラ、マリー・ヒューズにサタン・ソウルを奪われてしまいました!
でも、ここで部品を奪われるわけにはいかない。


ハルファスに変身!!!


サタン・ソウルと戦う!!!
圧倒したミラはマリーに

「めッ!」


らしいですね。(笑)



☆ガジル、リリー、レビィ

サミュエルがなぜかついてきてる。(笑)
エクシード特有の時間の感覚。
時計は「無限時計」。
まだ絵本には謎が残されている?


☆ナツ、ルーシィ、ハッピー、ロメオ


バイロの蛸、カナロアに苦戦するナツ!
また酔ってるし。(苦笑)
ロメオの援護とルーシィが召喚したアクエリアスでカナロアを撃破!
バイロは大司教の言い分が全て、と頑なですが、大司教にただ従って
いるだけ?


ルーシィに守ってもらったココも気持ちが揺らいでいるので
レギオン隊は前座にしか過ぎないのかも。
新キャラが出て、本当の混沌が来るのかもしれません。


ミッドナイト、コブラに似たキャラ・・・ミッドナイトが出るなら
また内山昂輝クンの声が聞けるかな。


新OP・EDになりました。

「テノヒラ」/ 歌 - HERO
「YELL ~輝くためのもの~」 / 歌 - サーターアンダギー








category: FAIRY TAIL

tb: 2   cm: 1

FAIRY TAIL  #136&137「計算をこえるもの」感想  

時計の部品を発見するために奮闘するフェアリーテイル。
しかし、ガジルたちの前にはサミュエルが現れて!?


あらすじは公式からです。
二話、まとめて。

「真の悪(ワル)、ふたたび」

時計の部品を手に入れるべく魔導図書館に到着したエルザたちが
出会ったのは、あの真の悪(ワル)・ケツプリ団だった!
エルザ・シャルルとケツプリ団は早速険悪な雰囲気になってしまうが、
この出会いを何とか平和的に解決したいウェンディは自ら再び
黒タイツ姿に変身する!
さらに、なぜかエルザも黒タイツ姿になって‥‥!?

一方、ダンと激闘を続けるナツたち。
ダンが持つ魔法を拡散させる盾には、ナツの炎が通用しない。
打つ手がない状況で、ハッピーとミッシェルが思いついた秘策とは‥‥!?


続いて


「計算をこえるもの」



シャドウ・ギアとガジル&パンサーリリーのチームは、目的地である
険しい岩山にたどり着いた。
そこで待ち構えていたのはレギオン隊の頭脳・サミュエル。
リリーとサミュエル、エクシード同士のバトルが幕を開ける!

だが力と経験で上回るリリーはサミュエルを圧倒、ガジルたちも時計の
部品を掘り当てて勝負あり‥‥と思われたが、それはすべてサミュエルの
計算であり作戦だった!!
一転大ピンチに陥るガジルたちは、緻密に積み上げられたサミュエルの
計算を超えることが出来るのか!?



*********************************



うーむ、進み方が遅いし、ギャグで間を持たせようというのが
苦しく感じられて感想を書くのもつい後回しにー!(笑)


なので、萌えたところ(?)感想のみで!


☆ウェンディ&エルザの黒タイツ!


結局、二人とも着たいんじゃん!!!(笑)

黒タイツ、ウェンディが猫耳まで付けて、萌えキャラになって
いたのをエルザが見逃すはずがありません!?

しかし、エルザに対するケツプリ団の直接攻撃
酷かったーーー!!!(苦笑)
レディになんてことを!


ともかく部品、ゲットですね。
でかッ!!!



☆サミュエルの真の姿


「サミー」

「兄さん」


ぐはッ!!!
東地さん&夕夜さんの美声対決に転がりまくりました!!!

しかし、人間モードになったサミー、もう少し美形猫を想像していた
んですけどね。(爆)
脳内妄想だけにしておきます。


戦闘経験だけは如何ともしがたくですかね。
リリー、確かに苦労を自分から背負ってる。(笑)

部品が見つかったところでバイロ!!!
ルーシィ・サイドもダンはいいとしてココがいる。
まあ、彼女はきっと味方になってくれると思うけどね。
バイロもサミュエルの計算外な行動を起こすのかも。

レギオン隊の真の目的・・・

ダンの勘違い紙芝居はいいですって!


加瀬さんヴォイスだけ堪能、堪能♪









category: FAIRY TAIL

tb: 2   cm: 1

FAIRY TAIL  #135「神話の足跡」感想  

時計の部品を求めて激突するフェアリーテイルとレギオン隊。
ルーシィはたどり着くことができるのか!?


「神話の足跡」

あらすじは公式からです。

ルーシィの父・ジュードの遺品の謎を追って、地下聖堂に辿り着いたナツたち。
そこにレギオン隊のダンとココが襲いかかってきた!
ダンの槍のせいで、ルーシィがちっちゃくなったりハッピーが巨大化したりの大騒ぎ!
ナツとダンのバトルが激しさを増す一方で、ルーシィたちを追いかけていたココが
落とし穴にはまってしまう。
とっさにココの手をつかんだルーシィだったが、結局二人とも奈落の底へ‥‥。
敵同士なのに助けてくれたルーシィに心を揺らすココの目の前で、今度はルーシィが
危険な罠にはまって‥‥!?



*********************************



ジャンプ・アニメ的迂回ルートに完全にはまってますねえ。
迷宮でバトル、アクシデントはお約束、です。(苦笑)


今回はどのパーティーも部品をゲットできなかったので、前回、
目的を果たしたグレイたちは優秀ですね。
ではパーティー別に。



☆パンサーリリー、レビィ、ジェット、ドロイ


目的の山の山頂に向かうガジルたち、崖登りに苦戦するレビィたちに
容赦ないです!
『むかつく!』レビィですが、あとできっと胸キュンイベントがあるんだろうなあ。
(笑)

リリー、冗談にしても「実は隣の山だった!」はやりすぎです!
皆、脱力ですよ。
ガジルは構わず拳を地面にぶつけるけれど部品はあるのでしょうか?



☆エルザ、カナ、ウェンディ、シャルル



やっとピクニック・ショックからエルザは立ち直ったようですね。
地図に従って進んでいくけれど標識の向きが違う?
自然とそうなってしまったのか、罠なのか。
エルザたちが通り過ぎたあとに


見覚えのある尻が!!!


目指す魔導図書館にやってきた一行。
あまり活用されていないことを残念に思うシャルル。
入ってみると見渡す限りの蔵書。
エルザは本を手にするが崩れた本の列の裏側からさっきの尻が!!!


予告にもありましたがウェンディのタイツ、再び!のようです。(苦笑)



☆ナツ、ハッピー、ルーシィ、ミッシェル、ロメオ



ナツとダンのバトル、再び!
けれどダンの視線はルーシィにずっと向いてる!


LOVE!!!


だ、ダンさんったら!!!


ナツの火龍の咆哮が当たったり、ダンの槍で小さくなってストラップ状態に
なったりでルーシィ、散々です!
召喚したサジタリウスの弓矢も小さくなってしまってダンには爪楊枝!(笑)
ミッシェルのブライダル・プランで気を逸らしている間に、ダンはロメオの
臭い攻撃で戦意ダウン!
やっとバトルの合間にもとに戻ったルーシィ。


ナツもハッピーの巨大化で踏まれたり!
けれど決着はここでつけなければ!
先にルーシィ達を行かせるナツ。


先行したルーシィはココから逃げるけれど本の奪い合いになって
二人とも穴に落下!!!
ここは自分は置いてロメオたちに部品を優先させるルーシィ。


ココと下に落下したルーシィはエドラスにいたココとの違いを話すけれど
こっちのココは「可愛くないー。」。


突き当りの石像はきっとトラップ・・・が、ココはそのまま触れてしまう。
上から岩が崩れてきて足元が埋まってしまうココ!!!
気を失っている間に足の手当をして、ロメオたちと合流したルーシィは
部品をさらに探すために進んでいく。


ということで、ルーシィとココの触れあいは少しずつ雪解けを迎えて
いきそうです。
ココにレギオン隊の目的を尋ねると「言えるわけがない」と言っていましたが
もしかしらたココ達、末端には「聖戦」とだけで、知らされていない何かが
あるのかもしれないですね。


次回、サミュエルの登場でもう少し目的が明らかになるかもしれませんが
メインはあのタイツの一団になりそう。(苦笑)




category: FAIRY TAIL

tb: 4   cm: 1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。