おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神のみぞ知るセカイII#1.0「一花繚乱」感想  

復活のキーワードは「かみのみぞしる・・・」。
落とし神、再降臨!!!


FLAG 1.0「一花繚乱」

あらすじは公式からです。

ある日の校内、不良にからまれている桂馬の前に現れた、凛々しい少女・春日楠。
群がる不良を倒し桂馬を助けてくれた彼女だが、ヤラれっぱなしの“軟弱”な桂馬も
お気に召さない模様…。
楠の痛~いお説教にお手上げの桂馬だが、駆け魂センサーが反応してはほっとくわけ
にもいかず。
楠が主将を務める「女子空手部」に入部して接近を試みるが……。




***********************************



実は密かに一番、楽しみにしていた「神のみ」二期、来ました♪



キャストは以下の通り。

桂木桂馬:下野 紘
エルシィ:伊藤かな恵
ハクア:早見沙織

春日 楠:小清水亜美
小阪ちひろ:阿澄佳奈
長瀬 純:豊崎愛生



シモノン、今期、多忙ですね!!!
(一番、疲れるのは「三十歳の保健体育」と思われますが。苦笑)


☆OP
A Whole New World God Only Knows
/Oratorio The World God Only Knows


☆ED
アイノヨカン/神のみぞ知り隊


OPは一期が”神”だったですからねー。
インパクトは一期ほどのものはなく・・・ですがハードルが高くなって
しまいましたよね。
それでもこのクオリティ!
CDを一期は購入したので二期も買いたいと思います♪



さて、4匹も駆け魂を捕獲した桂馬だけどいつまでこんな仕事をさせられるのか!?
不満を感じながらも、駆け魂に取り憑かれた少女たちの傾向を絵にする桂馬。


「兄様、絵が下手!!!」


わはは!!!
体力もだけど絵も弱点!!!


が、そこでエルシィは不良にぶつかって絡まれてしまう。
相手をパセリと思って強気を崩さない桂馬だけどリアルの格闘は痛かったーーー!!!
それでも思考はゲームのルートのままの桂馬!
「許せ」を選択肢にしても選んでくれるはずもなく。(苦笑)


そこに現れたのは


女子空手部部長、春日 楠!!!


真の男のやる事ではないと立ちはだかる楠に怯まず、攻撃を仕掛ける
不良たち!
まるでBLEACHキャラのような瞬歩と打撃です!!!


特殊警棒も何のその!


「去れ!!!」


助かった!
けれどそんなことよりもゲームのデータがセーブされているかどうかが
気になる桂馬!
(人間未満だから、そこは常識が欠落してるよね。)
でも、一応・・・


「あ、助けてくれてどーも。」


桂馬を見て軟弱がはびこっていると不快感を募らせる楠。
するとエルシィのセンサーが反応した!!!ドロドロ・・・!!!


次の相手は楠。
力技でのルートは避けたいもの。
けれど春日流武術の師範でもある楠にいきなり弟子入りする桂馬!!!



「主将!!!僕を弟子にしてください!!!」


桂馬のやる気を疑う楠の心を動かすために「違う世界ならすでに極めた」と
言う。(ゲームの!なんて知ったら楠、怒るよね!)
なら今度は武の世界で!


「修羅場はくぐってきてるみたいだな。」


わはは!!!そういう”修羅場”!!!


弟子入りを許される桂馬だけど、ユルイ顔がダメ!?
ぶっ飛ばされる桂馬!
楠は軟弱がダメなので煎餅も固焼きのみで!!!



学校ではオタメガネが女子空手部に入ったと評判になる。
が、構わず道場の雑巾掛けを完璧にこなす桂馬。
軟弱な物がダメな楠は入ってきた猫を追い出そうとする。



ルートに違和感を感じ始めた桂馬・・・強い物が好き、軟弱物は嫌い、猫は嫌い・・・。
ところが楠は実は可愛いものが大好きだった!!!
追い払ったはずの子猫を抱く楠!!!
それを見た桂馬は本当の攻略相手のルートを見出す!!!


楠は軟弱な思考を捨てようと必死になる。
子猫を窓から捨てようとする楠!!!


「捨てるな!!!」


なんと楠が二人!?



強くなりたい自分と可愛いものが大好きな自分!!!
それを見た桂馬は楠の中の感情が形になって現れたのだと
指摘する。
けれど自分は強くあるべき、そうじゃないといけないと
頑なな気持ちの楠。



気持ちを封じ込めようとする楠にこれはむしろチャンスと言う桂馬。
弱い心を強く出せば、実体化もはっきりする。
それを叩けば弱い自分を克服できる!!!


するとエルシィが


「デートとかどうでしょう♪」


二人で可愛く軟弱デートをする!!!

「私がコイツとデートを!?」


実は軟弱な桂馬の顔も可愛いと思っていた楠。
その気持ちを隠して作戦が始まる!



という事で、楠が異常なまでに強さのみを求める、師範としての責任を
感じているところが問題ですね。
頑固な親父さんでもいたのでしょうか。



可愛いものが好きな気持ち・・・楠の本当の気持ちをどう解放するか、
落とし神の復活劇を楽しみにしています。

スポンサーサイト

category: 神のみ

tb: 1   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。