おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神のみぞ知るセカイII#3.0「地区長、来たる。」感想  

「ハクアはやっぱりすごい!」
エルシィの同級生にして地区長になったハクア、登場!


FLAG 3.0「地区長、来たる。」

あらすじは公式からです。

突如現れた、第二の悪魔・ハクア!
エルシィの同級生で駆け魂隊、しかもこの辺りの地区長をまかされている、
とっても優秀な悪魔らしい。

偶然の再会にはしゃぐエルシィを他所にゲームに忙しい桂馬だが、
駆け魂狩りの話になるとハクアの表情が急変…。
そんなときドクロウから緊急指令が!
ついに語られる駆け魂の真実とは…!?


************************************



野球のシーン・・・協力が

島本和彦先生!




 





爆笑しました!!!
ピッチャーヴォイスも


関 智一!!!


これって島本先生が








Gガン本を描いていて、その主役ドモンだったちいちを選んだという
スタッフの遊び心でしょうか♪
楽しいですよね!


さて、一期から待ち遠しかったツンデレ・キャラ、ハクアの登場回でした。
学校ではエリート、でも現場ではなかなか上手く行かないことに悩む
少女悪魔。
彼女も駆け魂に狙われそうな素養を持ってますね。
それはこれからのお楽しみということで。



拘留ビンに入ったところを遭遇したエルシィとハクア。
学校で成績優秀だったハクアも駆け魂隊に!?
喜ぶエルシィだけどハクアは”地区長”!!!
うらやましく思うエルシィだけど親友の出世のほうが嬉しいらしい。



早速、神にー様にも紹介・・・と思ったら


「空からイベントが降ってくる!!!」


爆笑です!!!
このゲーム好きなただの人間がエルシィのバディ!?
驚くハクア。



けれどその神にー様と組んだ落ちこぼれのエルシィがもう五体の駆け魂を
捕獲している。
自分は10個、と言ったハクアだけど・・。



その時、ドクロ・センサーが発動し、上司のドクロウから逃げ出した駆け魂を
捕縛する指令がエルシィに下る。
人間界でさらに強力になっている駆け魂を早く捕縛しなければ!!!
協力しようとするエルシィを拒んで一人で仕事に出かけたハクアは
悩んでいた。


桂馬たちがいる学校に入り込んだハクア。


「こんなはずじゃなかったのに・・・。」


隣にはまたずっとゲームをしている桂馬が!!!
またイベント回収中。
けれどハクアの悩みを全て桂馬がお見通しだった。



駆け魂を逃がしたのがハクアであること、エルシィと出会った時に
すでに何かを追っていたこと、上司の命令がエルシィ個人の極秘では
無かったこと。


桂馬の観察眼と推理に密かに驚くハクア。
また着地に失敗したエルシィには何度も教えてあげたのに、と嘆息・・・。
他を探すようエルシィに指示したハクアは桂馬の上から目線を
不快に感じるけれど、言われていることはいちいちごもっとも。(苦笑)



エルシィには真実は言わなかった、代わりに情報を提供し、早く駆け魂の
ゲームから降りたいと桂馬はハクアを脅迫!?


「エンディングにたどり着くための情報が。」


学校案内ということにしてハクアは桂馬と学校中を探し回る。
羽衣を使った術も使って探し回るが駆け魂は近くにはいない。


桂馬は駆け魂は所詮、人間の悪い魂だから焦ることはないと
言うけれど、ハクアは悪魔と駆け魂の真実を語る。
駆け魂は悪い悪魔の心なのだ!!!
かつては無秩序で残虐の限りを尽くした存在だった悪魔だが、今は
秩序と知性を誇る新悪魔の時代になった。


封印された過去の悪魔の魂。
それが抜け出て駆け魂となり人間に取り憑くのだと言う。



悪魔の魂は力を蓄え、転生して人の生に宿る。
驚く桂馬!
悪魔の魂が駆け魂となって人の心の隙間に入り、力を増強させる。
かのん、楠が常人とは思えない能力を持っていたのは悪魔の力のせい
だったのだ!
桂馬が真実を知った頃、エルシィは消防車に大興奮!!!



負のエネルギーを求めて、弱小野球部が試合をしているグラウンドにも
行くがセンサーは反応しない。
(とっくにコールド・ゲームですよ!!!)


負のエネルギーが生きている者とは限らない。
元々、武器庫とも墓地とも言われている劇場にやってきた桂馬とハクア。
センサーに反応!!!


「じゃ、僕はこれで!」


そんなツレナイー!!!
何としても桂馬を引き止めたいハクア!
殺す・・・と言ってもエルシィが悲しみ、困るだけ。
エルシィに着地を何度も教えてあげるような親友には手出しは
できないと考える桂馬。


エルシィの連絡が突然、入ってきた!
劇場の中にいた皆が倒れ、大きな駆け魂が!?



ということでハクアがエルシィには言えない真実を隠し持っていること、
それを素直に信じて親友であるハクアを尊敬しているエルシィの違いが
浮き彫りになりました。
特にエルシィの素直さが際立ちましたね。



学校ではエリートでも現場は違う。
現実的なハクアの悩み・・・危ないですね。





スポンサーサイト

category: 神のみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。