おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない#3「めんまを探そうの会」感想  

「願い事」を皆で探そう。
めんまを探そう。



「めんまを探そうの会」

あらすじは公式からです。

「めんま」の願い事が、もしかしたら『「じんたん」が学校へ行くこと』かも
しれないと思った「じんたん」は、「あなる」との約束も兼ねて、学校へ登校する
ことを決意する。



**************************************



トラウマ、葛藤、幻想、思い出、リビドー・・・
高校生になった皆が心に抱えているもの。
めんまが無邪気なままなのが寂しいですね。


彼女が生きていたら、じんたんやゆきあつは告白した
でしょうか。
あなるはめんまに憧れながら二つの思いに揺れていたでしょうか。
今のつるこは自分しか信じない。
それが少しは変わっていたでしょうか。


めんまが生きているかもしれない。
皆の間に刺さった刺が抜ける時、それこそめんまが望んでいる
瞬間で願い事がかなう日なのかもしれません。



ぽっぽも見ためんまの幻想!
あれはじんたんの家に住み着いているめんま?



登校日。
自分を全く責めない父を複雑に思うじんたん。
あなるとの約束は「学校に行くこと」。
ちゃんと覚えていためんまはじんたんを登校するよう、促す。



「夏の獣、おれの幻想」


それが学校へと追い立てる。



が、熱さ、蝉の声、汗、視線、太陽・・・ぜんぶがじんたんの身体に
降り注ぐ。
気付くとあなるが立っていた。


「別にお前に言われたからじゃねーぞ!!!」


ツンデレ!!!


が、そこで空気なじんたんを馬鹿にしたように見下す
あなるの友人達が来た。
学校に行く気が萎えたじんたんは相手にするのも面倒になって
学校に行くのを止めてしまう。



じんたんがいない家で一人のめんまは部屋から出て家の中を探検!
仏壇にはじんたんの母の遺影。
写真より綺麗だったと思うじんたんの母。


めんまは自分の遺影が気に入っていない。
ピースした写真じゃダメだから。
自分も死んでいるけど


「今はとりあえず元気です!」

ふと涙が零れ落ちるめんま。
死んでしまったら永遠の孤独。
じんたんのお母さんに比べたら死んでなお、友人と一緒にいられる
自分、思われている自分の幸せを感じるんですね。
期限付きであろう幸福も仮初のもの・・・そう考えるとこちらのほうが
未練が募りそう。(涙)



家に戻りたくないじんたんがアジトにやってくるとぽっぽもめんまを
見たと言う!
大人になっていたというぽっぽにじんたんは確認するとやはり白い
ワンピースを着ていたと言う。
急いで家に帰るというじんたん!


戻ってみると白いワンピースのめんまがいた。
じんたんのお母さんの思い出の蒸しパンを作ってみた。
不恰好で味もいまいちだけど懐かしそうに食べるめんま。


じんたんはぽっぽのところに行っていたか?と聞くとめんまは
知らないらしい。


「めんまの幽霊?」


蒸しパンには卵の殻が。



ゆきあつはつること一緒にファンシーショップにいた。
ぽっぽからメールで「めんま、発見!」のメールが!!!
女物の買い物をする時、ゆきあつはいつもつるこを誘うらしい。


つるこ「誰に貢いでいるの?」

ゆきあつ「教えない。」


くー!!!この「教えない」の櫻井ヴォイスに転がりまくりです!!!


新聞配達のバイトを始めたぽっぽからチラシを渡されるじんたん。
企画されたのは「夏の終わりに皆でめんまを探そうの会」だった。
メインはバーベキュー。


ちらしはアジトの仲間全員に配られた。
カラオケに誘われたあなるは考えて断った。
乗り気のめんまに誘われて、じんたんは冷蔵庫にあったウィンナーを
手に出かける。


すると白いミニのワンピースを着たあなると鉢合せ!!!
ミニスカートを意識してしまうじんたんは避けまくり!!!
同じところに行くのに駆け出して行ってしまうじんたんを
不審な目で見るあなる。


インドの料理をふるまうぽっぽ。


めんま「ゲ○みたいー!!!」

あああーー!
バーベキューの食材はじんたんのウィンナーだけ!?
自分が夜食べないから、と食材ではなく怪談メインに考えて
蝋燭を持ってくるつるこ。
花火を持ってくるあなる。


ぽっぽが火をおこし、あなるがカニ仕様にしたウィンナーを焼き始めた。
蝋燭に火を灯すつるこのところにやってきたあなる。
白いワンピースはめんまを意識してのこと。
それをつるこに見抜かれているあなるは何とか自己主張をしてみるけれど
つるこに全く、認めてもらえなかった。



バーベキューをしながら皆がめんまの願い事を探すことに一致した。
同じ目的で集まる久しぶりの「超平和バスターズ」!!!
ふと涙をこぼすめんま。



お化けのめんまが現れた!?と思ったら食材をたくさん持ってきた
ゆきあつだった。


「めんまならいたぞ、さっき。」

沢のほう、と教えるとみんな、駆け出していく!!!
残ったじんたんにゆきあつは言う。

「お前だけじゃなかった。

見たんだよ、めんま。」



あなるとつるこ、じんたんとゆきあつ。
めんまの死を挟んで変わってしまった二人の思いがぶつかり始めましたねえ。


つるこに認めてもらいたいあなる。
カラオケを断ったのだって、小さな一歩だったんですよね。
ワンピースをミニにしたのだって。
でも、そんな彼女の小さな勇気はつるこには認めてもらえないほどの
小さな出来事。


「スタドラ」のワコとケイトのような関係だと思いましたが
二人の関係が変わってしまったのはめんまの事だけでなく色々ありそうな
気がします。



自分にもめんまが見える。
そう言い放ったゆきあつには何か下心を感じますね。(苦笑)
死んでもなお、少年たちの心を動かすめんま。
彼女にとってそれは嬉しいことなのか、それとも・・・?






スポンサーサイト

category: ノイタミナ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。