おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

電波女と青春男#5「サンクスビギニングの憂鬱」感想  

誕生日。
明日はエリオの誕生日を祝おう。



「サンクスビギニングの憂鬱」

あらすじは公式からです。

迎えたくない40歳の誕生日を迎えた女々は、半ばヤケクソ気味に大はしゃぎ。
エリオから誕生日のプレゼントをもらい、大喜びした女々は、去年の誕生日を
祝いそびれたエリオのために、明日はエリオの誕生日にしようと企画する。
翌日、宇宙人改め、家事手伝いの地球人となったエリオは、真に社会復帰のため
働きたいと告げる。



***********************************



この作品はもう


エリオの可愛さが凝縮したアニメですね!


「お母さん、大好き」、「イトコ、相談があるの。」・・・
その可愛さは罪!!!


布団から脱出して、自分が異星人ではなくこの家の娘であり、
真とイトコとちゃんと認識してからのエリオの変化は大きいですね。
大事なのは繋がっている絆。
真によってエリオは変わった。
女々さん、とても喜んでいるんだけどその表現が時に痛く、
時にウザイ。(爆笑)



二人で出かけて家に戻ると、


「40歳になってしまったの、きゃー!!!」


布団から出た女々さんは大興奮&大ショック!
でも、


「お誕生日、おめでとう。」

エリオと真が二人で買いにいった団子。


「お母さん、好きだから。」

可愛いね!


エリオの誕生日を祝いそびれたので明日が誕生日!
そうする女々さん。
学校で真は流子さんに何がいいか、聞いてみるけど”デリカシー”が
足りない?
何か怒ってる・・・。
(そりゃそーだ?)



下駄箱で会った前川さんをドラえもん=まえもんにして

「助けてよー!」


前川さんは夜のバイトが忙しいらしい?
赤面する真。
欲しいものは原付と免許。
プレゼントは彼女のバイト先のわらびもち!


家に戻った真を歓迎する女々。
お風呂、食事、エリオ?

いきなりパパ扱いされる真!


二人でツインテール・・・ご満悦の女々さん。


「イトコ、ちょっと相談があるから

部屋に来て。」



布団はまだあるけれど。
エリオに頼まれてわらび餅の箱をプレゼントっぽくする真。


「嬉しい・・・すごく、好き。」


笑顔ー!


相談というのは自分は働く!ということだった。
髪の毛をちょこっと切ってイメチェン?
彼氏と言われて二人とも動揺!


けれど面接先では布団を被っていた女の子、ということで
即断られてしまった。
女々さんは真にエリオには夜間でもいいから高校に行けば、と
アドバイスしたのだと打ち明ける。
が、エリオはお金がかかるからと断ったのだ。



「エリオ、まだ大丈夫。」


少しずつ慣れていこう。
励ます真。


エリオの次の就職先はどうやら祖母が経営する駄菓子店。
エリオのことは良く知っているというお婆さん。


お婆さんが言うには街の動物たちが消えていっている。
それは宇宙人の仕業・・・
真の前に5人目の電波な女が現れた!!!
エリオの就職先が決定!!!



ということで少しずつ社会に慣れていこうとするエリオとそれを
サポートする真のいじらしいエピソードでした。
女々さんの暴走っぷりは少し引いてしまいますけどねー。(笑)
でも、それだけ娘が自分を見てくれた、お母さんと認識してくれた
ことが嬉しいんでしょうね。


高校へ行けばいいのに、お金がかかるからって・・・今まで病んでいたとも
思えない台詞ですよ。(ホロリ)



最近のアニメは群像劇が多くて、キャラそれぞれが壁を乗り越えて成長して
いく・・・というのが流行りっぽいですよね。
でも、この作品はとても登場人物が少なくて、真に至っては転校生というのも
あるけれど、お弁当を一緒に食べるのも女子で男子の友達はいないのかなあ?と
思ってしまいます。


けれど、あくまでもこの作品はエリオ中心に回っているのでしょうね。
青春男と電波女・・・その絆を十分に描き切ってくれるものと思っています。







スポンサーサイト

category: ライトノベル・ライトノベル系アニメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。