おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デッドマン・ワンダーランド#06「ハミング・バード」感想  

「罪の枝なんて使いたくない。」
可憐な少女にも刺が仕込まれていた!



「ハミング・バード」

あらすじは公式からです。

何もかもが狂っている――。
死肉祭の初戦後、希望もないままに意気消沈していたガンタは、
G棟で可憐な美少女、水名月と出会う。
涙をこぼしながら自らの境遇を語る、水名月のか弱い姿に心打たれたガンタは、
ある決心をする。
一方、惨劇の恐怖に苦しみつつも、目的のために再び動き出していた羊だが――!?


******************************


ピー音炸裂な(あまり使いたくない言葉ですけど)”○ッチ”少女、
水名月・・・彼女は羊が捜し求めている妹だったなんて!!!


危うくガンタと同じように羊も騙されて、逆にガンタを敵と見なすのかと
思ったら、ちゃんと真実を見抜く眼力を持っていました!
良かったよ、羊君!!!



その羊君、玉木の下働きをすることで多額のカストを稼いでいた
ようですがG棟の警備兵に獲られてしまいましたね、
9千万カスト!!!
これで妹の刑期を減らしてここを出るつもりだった!
けれど・・・



「敗者残念ショー」の後遺症に苦しむガンタ。
けれど廊下で飢えている怪人に襲われそうになっている少女を
助けようと動き出す!



水名月・・・そう名乗った花が好きな少女の部屋に隠れたガンタは
ただ能力を持っているだけでこんなところで見も知らない人と殺し合いを
することに納得できない、という彼女の言葉に共感する。



ふと芳しい少女の色香に迷うガンタ。(笑)
気配を察したわけではないけれどおもむろに背中を出して傷跡を
見せる水名月。
デッド・フォールの日から母を失って荒れ始めた父に受けたDVの跡だと言う。
能力で父を殺した自分。
優しい兄は冤罪だと信じ続けているのだという。


「死肉祭」なんて出たくない!
すがる水名月と手を取り合って、ここを出る決意をするガンタ!
けれど、廊下で上から落ちてきた瓦礫で足を負傷し、結局、
警備兵に捕まってしまう二人。


「明日の「死肉祭」でやってくれ。」


ハミング・バードは水名月、相手はウッドペッカー!!!


玉木は何者かと話しながら「死肉祭」の組み合わせに笑いが止まらない。
声の主はここの設備における玉木のやり方は不本意らしい?


ついに試合が始まる。
助けるどころかこんな事になってしまったことを詫びるガンタ。
能力は使いたくない、そう言った水名月の気持ちを守りたい・・・
そう言うガンタだが、いきなり水名月は髪の毛を「罪の枝」にして
攻撃してきた!!!


「ごめんなさーい?!」


気持ち悪い!と完全にガンタを上から見てる水名月。
その表情はデッドマンの狂気そのもの!?


「臭ーんだよ!死ねよ、ブタ!!!」


ああああー!
汚い言葉でガンタを罵る水名月!


今迄の彼女の言動が演技だと覚ったガンタは怒りに振るえながら
拳を突き出す!!!
「罪の枝」をまとった髪の毛の防御と攻撃に優位に立つハミング・バード
=水名月!



ガンタが攻撃しようとした時、乱入してきた人物がいた。

羊!


妹を攻撃しようとしたガンタを責めると、水名月に向かって一緒に
ここを出よう、という羊!
水名月はここから兄・羊に対しては柔和な妹の顔、ガンタには醜い
顔を見せ始める。


羊を盾にした水名月はガンタを攻撃!!!
しかし、それで羊は妹の真実を知ってしまった。


「そうやってオヤジも殺したのか。」


羊には自分が父親に襲われそうになった、という状況を演出していた。
動転していた羊はまさか妹に父親を手にかけるだけの力があるなんて
思っていなかったから水名月の言うことを信じてしまっていた。


けれど、妹はガンタを攻撃し、ガンタは水名月が言っていることは嘘だと
叫んでいる。


「もう嘘、付かなくていい。」


兄に本性を見抜かれた水名月は暴走を始める!!!


「このシスコン野郎が!!!」


「罪の枝」で羊を盾にして別の髪の毛でガンタを攻撃し始める!
「そうだよ!全部、あたしがやってやった!!!」


水名月は羊がガンタに計画的に近付いたと暴露する!
けれど、そんな事で怯まないガンタ!
偶然の出会いもキャンディのことも


「全部、お前のためだろう!?」

汚いところも全部、引き受けて優しくしてくれた羊を友人だと
思ってるガンタ!
驚く羊、呆れる水名月。


羊を前面に押し出した水名月は「信じる」ことを失っていた。
デッド・フォールのあの日、母は自分よりも花を守って逃げたのだった。
ガンタを思い切り攻撃する水名月だが、その髪の毛をガンタは弾き飛ばし
羊を救出!!!


「馬鹿だよ、お前!」


一度、裏切られて、絶望したくらいで皆に嘘を付いて、傷ついて。
自分が辛くなるだけじゃないか!
ガンタの言葉を笑い飛ばす水名月だがここでガンタの必殺の一撃!!!


頭突き!!!


「罪の枝」を使わない勝利にギャラリーからはブーイング!!!
勝てば良い!指を突き立てて、完全に「死肉祭」モードで勝利宣言!
なガンタ!!!(キャラ、違うって恥ずかしがってたけど!)


見ている千地。
同じように見ていた何者かは側にいたシロに願いをかなえてほしいと?



どうやらDWには本当のオーナーがいそうですね。
玉木に今は牛耳られていますが、シロ、ガンタ、(千地も?)とそろったところで
何か起こしそうな雰囲気がしま。
「五十嵐家の力」・・・ガンタが「赤い男」に選ばれた理由になるので
しょうか?



羊が必死になって探していた水名月がこんなキャラだったとは!
ココは狂っている、普通じゃない・・・実感しました。






スポンサーサイト

category: アニメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。