おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神のみぞ知るセカイII#8.0 「はじめての☆おつかい」,#8.5「3人でお茶を。」 感想  

リアルに近付いた神にー様・・・。
でも生き生きしているのはやっぱり!

FLAG 8.0 「はじめての☆おつかい」
FLAG 8.5 「3人でお茶を。」


あらすじは公式からです。

あるゲームソフトを買うため、隣町のゲームショップに来た桂馬とエルシィ。
ところが他の店でも魅力的なフェアが…。
おめあてのゲームをすべて手に入れるため、
桂馬はエルシィをおつかいに行かせるのだが、果たして……(「はじめての☆おつかい」)。

先日の駆け魂狩りでの顛末に関する報告書を作成するためにハクアがやってきた。
報告書作りに協力してほしいというが……(「3人でお茶を。」)。



********************************



隙間回でしたがエルシィの可愛さが炸裂してました♪
特に「おつかい」のほう。
神にー様とドキドキ!なシーンがありましたがそれは相変わらずの
桂馬でしたね。(苦笑)



爆笑したのがエルシィが桂馬に頼まれて買いに行ったゲーム「らぶ☆てぃあーず」
初回版の三つのうちの一つ、GSのものを見て


「男の子ばかりで何をするんですか?」

と言ったシーン!!!
わはは!!!
「何をする」・・・って、神にー様と同じことをするんですよ!!!
「男の子キャラは攻略されるのを待っている!」
一度、桂馬にギャルゲーの対極にある乙女ゲーの事をどう思うか
聞いてみたいものですね。


余談ですがただいまプレイ中なのがこちら♪



時間が無くていつも半分、寝ながらプレイしているのでやっと
攻略ルート、一人目に乗ったところです。(爆)



さて・・・
少しはリアルに近付いたと思った桂馬ですが、日常にはあまり変化が
見られなかったみたい。
レアなゲーム情報をゲットして始発で隣町のゲーム・ショップに出発する
桂馬とエルシィ。



けれど店に行ってみると開店は昼11時!
オジマップ24時間営業で時間つぶしをすることになった二人。
全く、ゲームの区別がつかないエルシィに


「考えてみれば今までお前を遠ざけて

いたのかもしれない。」

「もっとお前に僕の事を知って欲しい!!!」



といきなり迫る桂馬!!!
(ドキドキ!!!


ところがそんなニヤニヤ・タイムなのではなくエルシィにさっきの店に
時間になったら買いに行って欲しいということだった。
自分はオジマップで開催中のレトロ・ゲームフェアーに埋没したい!!!
「神にー様の馬鹿・・・。」
そうですよねえ。



ここでエルシィにギャルゲーの歴史、分類、対策と傾向をレクチャーする
桂馬先生。
3Dに勝利した2Dの歴史!


「足りないDはDREAMで越える!!!」


私もどちらかというと2Dのほうが好きです♪
キャラの見分け方、その他あれこれ、エルシィに仕込む桂馬。


ふとエルシィはこういう時の生き生きとした桂馬に気付く。
「私のほうから神にー様に近付くとどうなるのかな・・・。」
開店時間が迫って、エルシィ出陣!


「失敗したら死ぬ覚悟です!!!」


先着順とか初回特典とか言われるとそう思う気持ち、分かります!(涙)
エルシィが死ねば桂馬も死ぬのでそれは勘弁!



エルシィが開店した店に行ってみると同じ「らぶ・てぃあーず」でも
値段とパッケージが違う。
エルシィが悩んでいる頃、桂馬が新しいギャルゲーとの出会いを果たしていた!


「もし、間違ったら・・・。」


弱気になるエルシィだけどここは何とか桂馬の役に立ちたい!
もう一度、パッケージを良く見るエルシィ。
一本は男の子ばかり!
これは違う・・・残った二本のうち、値段が高いほうを神にー様の
言うとおり選択してみた!
が!レジの後ろの棚にもっと高値のものが!!!


無事、ゲットした!と嬉しそうに桂馬に商品を渡したエルシィ。
ところが作品は同じでも


DVDだった!!!

ゲームの事だけ指導してもこういうことがある!
桂馬、さすがに抜かりは無い!


「フェアーでとりあえず確保しておいた。」


「良いゲームは何枚あってもいいものだ!」
まあ、確かに。(苦笑)
機種で特典が違うというのも罠ですよね。
桂馬クン、お金持ち!!!


帰ってDVDを見る二人。


「それにしてもアニメになると

つまらないなあ・・・。」



アニメとじゃ尺が違うし、ダンジョンとかカットしてしまうので
アニメのほうがシンプルになってしまいますよね。
感情の変化とかも唐突感が否めないし。
アニメ単体としてはクオリティは落ちると思うけど、それでもゲームが
出来ない人にはありがたいし、アニメが入口になってゲームをしよう!と
いうきっかけにはなると思います♪



続いてハクアを交えたお茶話。


「おっはよー!!!」


ハクアがやってきて桂馬母に挨拶をするがなんと桂木家には二人目の
隠し子!!!(爆笑)
バイクを飛ばして出ていく母、怖いです!!!


ハクアがここに来たのは始末書を作るためだった。
まだ自分を優等生と言っているハクアに


偽優等生


とツッコム桂馬!
ハクア、始末書を書かされることになった真相をエルシィには知られたく
ないので桂馬を鎌でビシバシ!!!



始末書と言っても3Dで自分達の世界をミニチュア化したセットを
作り出したハクア。
ミニチュア化した人物、もちろん桂馬たち三人もいる。
あの日のお昼からスタートするとマイクで指示どおりに動く
ミニ・桂馬たち!



面白がっている桂馬とエルシィを見て


「この報告書には私の首がかかっているのよ!!!」

と真剣なハクア。


手伝って欲しいとお願いに来たのに、手伝ってくれたら駆け魂狩りの
秘密を一つ教えるとなぜか上から目線のハクア。(笑)
桂馬は駆け魂は6万匹もいるが後どのくらいで任務が終わるのか?と
尋ねる。
先月は15匹。
駆け魂隊が全員で何人いるのかは、またお手伝いしなければ教えない!



仕方なくあの日の時間と行動をしっかり記憶している桂馬は
専用マイクを使って行動記録を入れていく。
「出来た!」


ところが15時31分に戻せという桂馬。


助けを求めてきたハクアが抜けている!!!

そういった事実は無い、逆だ!とはねつけるハクア。
訂正する、しない!と二人はもみ合いに!!!
なんとハクアは指示するマイクを踏みつけて破壊してしまった!!!


その結果・・・


ミニチュア・ハクアと桂馬がモザイクな状態に!!!


お茶を持ってきたエルシィは自分がいない間、二人がそんな
事になっていたのかとショックを受ける!!!


「神様の馬鹿ーーー!!!」


巻き散らかしたお茶菓子でハクアのミニチュア報告書は壊れて
しまい、中のミニチュアの人間たちが逃げ出してしまった!!!
捕獲しなければ!


夕方・・・後は見つけ次第、捕まえて送るとハクアに謝る
エルシィ。
元はと言えば自分が認めなかった自分がいけなかった、
エルシィの駆け魂の捕まえ方を誉めるハクア。


「もうお前は落ちこぼれじゃない。」


今日のお礼に握手くらいしていい、と手を差し出すハクアに
桂馬は報告書くらい自分で作れ!と冷たい返答!
怒って姿を消すハクア。



ふと、エルシィは報告書を口実にハクアが桂馬に会いに来たのでは
ないかと考える。
(鋭い!)
神にー様ったら・・・ということで


外に締め出されてしまった桂馬!


でした。
その頃、桂馬・母は遠くの旦那様に怒りの電話!!!
でも、離婚なんて出来ない・・・。



エルシィのいないところで桂馬はハクア攻略をしていたんですよね。
救われたこともあるし、今回も報告書で綿密なデータを出してくれた。
たかが人間、けれどこの男はやる!と思ったハクア、エルシィがバディに
選んだことも納得したようですね。


悪魔にOKが出ても人間界ではまだ足りない桂馬。
次のエピソードが楽しみです♪





スポンサーサイト

category: 神のみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。