FC2ブログ

おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

銀魂'#226「人は皆パジャマっ子」感想   

鯱檻の外にはいつだって希望がある。
そう思いたいじゃないか・・・。


「人は皆パジャマっ子」

あらすじは公式からです。

無実の罪で投獄中の銀時は看守に目の敵にされる一方で囚人達のボスに
成り上がっていた。
刑務作業中に抜け出し舎弟の鯱を連れ、米裏の不正の証拠を見つけに
看守長の部屋に向かう。
懲罰房行きでは済まない事態を覚悟の上、バレないようにと銀時は看守が
着ていたパジャマで変装するが・・・。



*************************************



銀さんって色んな意味で規格外だなあってしみじみ思います。

もちろん桂も規格外だと思うけど、どこでもG並みの生命力を
発揮する(笑)銀さん、檻の中でもやってくれました!!!


火種になる。
鯱と連れウン(いやーん!)で作業を抜け出した銀さん。
(ここの歩き方はアニメならでは♪)
看守の鍵をいつの間にか奪って、施設内に侵入!


看守に咎められて切り抜けた策は


パジャマっ子!!!


監獄でシマシマ・ルック・・・ドリフ世代は外さないかもー!

なぜかパジャマっ子&パジャマを盾にして進む銀さんと鯱!
そこにサイレンが鳴り響く。


銀さんたちが見つかったのではなくて看守長を私刑にした暴動!!!
手を出せない他の看守たち!
止めたのは銀さんとルームメイトの爺さんだった。
爺さんにも容赦ない態度に出た暴徒達の前に立ちはだかったのは
重傷を負っている看守長!!!


「貴様ら全員、懲罰房いきだ。」


看守長の部屋に忍び込んで不正を暴こうとしていた銀さんと鯱。
しかし、銀さんの目的は看守長が最後に書いていた手紙だった。
真実を知る鯱。
爺さんが書く手紙の行く先・・・息子はすでに10年前に死んでしまっていた。
では、なぜ返事が?


自分でもきっと分からない。
看守長が息子の代わりに手紙を受け取り、返事を書いていたのだった。
爺さんの面会がかなうことになったら偽りがばれてしまう。
だから問題を起こして面会を実現させないようにした。



が、このまま暴動が成功して爺さんにも看守長にも死なれては困る。
銀さんは最後の看守長の手紙を持って現場に駆けつけることにする。
援護を申し出る鯱!
大暴れして刑期を増やして来い!


「また監獄でアンタと一緒にバカやれる。」


すっかり銀さんに心酔してるんですねえ!
看守をひきつける鯱・・・袖がまた破れたー!!!
銀さんとアイコンタクト!
良い場面なのに、銀さんったら「鰤」。


爆笑です!


何とか他の看守と一緒に立てこもった看守長。
狙いは自分だと言って、最後の爺さんへの手紙を託して前面に出て行く。
他の看守たちを逃がす盾となって。
手紙には息子が異星に言って手紙が届きにくくなること、自分が何らかの
形でいなくなることを予測してのお礼が書いてあった。



捕まった看守長はなんと懲罰房送りに!?
が暗闇から現れたのは銀さん!!!

「暴れたら釈放!!!」



看守長との約束!!!
暴徒達は全員、懲罰房送りに!!!
釈放が決まる銀さん。



少しばかり静かになった監獄で一つの面会があった。
残酷な現実と優しい幻。
爺さんに甘い夢を見せてやった罪とこれから息子はすでにいなくなって
しまっているという現実と。
どちらの罪も背負い、暴れた囚人たちの罪も背負って看守長は銀さんに
背中を押されて、爺さんと面会を果たす。


一世一代の監獄プレイ!


出迎える鯱や他の監獄メンバーに感動!!!



膝に置かれた手が震えている。
爺さんとの面会はあっけなく終わった。
いつもと同じ他愛無い話ができただけで充分。
字はいつも娑婆から来る手紙と最後に看守長が渡した手紙と同じ”汚い”字だった。
それよりも前に・・・きっと気づいてた・・・。
檻の向こうから必ず返事を書く。


涙が止まらない看守長。


檻を去る銀さんにもプッチンプリンのお礼が。



ということでEDも巨大なプリンでした!


どんな悪人にも折れない心、曲げられない信念、返すべき恩を
忘れない心がある。
銀魂には良いバラガキが一杯いるんですよね♪
何歳になっても、何年経っても。



次回、ついにスケットダンスとのコラボ!!!
楽しみです♪






スポンサーサイト



category: 銀魂

tb: 7   cm: 0