おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新世界より #5「逃亡の熱帯夜」感想  

呪力を奪われてしまった早季たちはバケネズミにも襲撃されて!?



「逃亡の熱帯夜」


あらすじは公式からです。

霞ヶ浦奥の山中でミノシロモドキを発見し、人類の真実の歴史を
聞いてしまった早季たちは、清浄寺の僧侶・離塵によって拘束される。
そして、規定に反すると知りながら情報を引き出した罰として、その場で
呪力を凍結されてしまう。
ところが、清浄寺へ引っ立てられる道中で、外来種と思われるバケネズミの
一団と遭遇。
戦闘状態に陥り、離塵は風船犬の爆発に巻き込まれて消し飛んでしまった。

風船犬の驚くべき生態を知っていた早季たちは、間一髪のところで難を
逃れたが、周囲はバケネズミによって囲まれていた。
降り注ぐ矢の雨を散り散りになってかわす5人。
絶体絶命の窮地の中、早季と覚は何とか合流するが、ほどなくして狂暴な
バケネズミに捕らえられてしまう。
本隊と思われる野営地まで連行された2人は、そこで恐ろしい光景を
目の当たりにする。
そして、呪力を封じられたままの早季と覚は、為す術もないまま監禁
されてしまうのだった。




***********************************



前回、「ミノシロ」が語っていたボノボの行動についてが早季と覚で
立証されそうな・・・かなりエ☆ロを感じさせる描写がありましたねえ。
思春期に入った少年少女ならなおさらで、早季のほうが積極的で
見ているほうとしては焦りました。(苦笑)


離塵は風船犬の爆発に巻き込まれて死んでしまったのに、骨の形がどう、
だとか瞬の冷静さに驚かされます。
離塵がいなくなったことで罪を知るものがいなくなった、と考える
べきでしょうか?


しかし、見張っていたバケネズミたちが巣穴から離れたところで襲撃してきた!
散り散りになる一同。
早季は覚と一緒になるけれど拘束されて、バケネズミの監視下に置かれてしまう。
威嚇のためにつけられた覚の額の傷、転がった時にできた早季のうなじの傷。
互いに沸きあがる気持ち。



「サルなんかじゃない。」


けど、呪力が無い、仲間と離ればなれ、命の危機。
そうした恐怖やストレスから逃れるために肉体を接触させて不安感を
取り除く、というのが「ミノシロ」の説明でしたね。
触れあう寸前の二人。


けれど、見張りがいる。
逃げ出すためにカヤノスヅクリのニセ卵を渡す覚。
そうか、ここのバケネズミは外来種なのですね。


見張りを倒して逃げ出した二人。
けれどこんどは言葉が通じるバケネズミと遭遇する。
塩屋虻コロニーのスクィーラというバケネズミは二人を
神様と思っているようで。


外来種のコロニーとの戦いで滅亡の危機に直面している彼らに神様は
天啓なのだと巣穴に案内し、自らが奏上役を務める彼らの女王に
引き合わせる。
グロ・・・でスターウォーズのジャバを連想させます。


奏上している間に松明の火が女王の天幕に燃え移ってしまう!!!
喰われそうになるスクィーラを助けたのは早季!!!
助かったスクィーラは二人を別のところに案内しながら
他のコロニーにも救援を求めたけれど時間がかかる、間に合わない、と
早季たちに援護を求める。
でも、呪力がない二人・・・それを覚られてはいけないのだけれど。



なんとか横になった二人だけど、早季は戦いの気配を察知し、覚を
起こして逃げ出す!!!
外来種=土蜘蛛コロニーはガスを散布している。
覚が松明を使って、可燃性のそのガスを爆発させて何とか逃げ延びること
ができた。


巣穴の断崖からのぞく星空。
やっと外に出られると思い、崖に手にしていた槍を突き立てる覚だけど
穂先には粘液が。
洞窟が動き出した!!!



ということで脱出できると思った星空や洞窟は生き物の中だったのでしょうか?
呪力は無いし、学校に戻ってもすでに倫理規定違反の早季たち。
生き延びる場所はあるのでしょうか?


作画がいまいち、と前にも書きましたが、今回も頑張って欲しかったですねえ。
A-1さん、お仕事し過ぎなのかも。(苦笑)









スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 5   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。