おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

銀魂 #260「心中立て」感想  

約束は軽々しくするものじゃない。
けれど、したからには命がけで守る!!!


「心中立て」

あらすじは公式からです。

朧との死闘の際、身体の自由を奪われた銀時。
定定によって、負傷した六転舞蔵を背負った新八たちも敵の攻撃により
窮地に追い込まれてしまう…!!



**********************************




みんな、かっこ良すぎる!!!

ギャグを入れるのがまさかの土方と沖田って、意外ですよね~。
なぜってあの

将軍かよおおお!!!

もかっこいいのなんのって!!!
おのゆーさん、美声炸裂でくらくらしました!!!


「銀魂」って、たとえ端役でも敵役でもちゃんと己の中に
輝く魂を持っているんですよね。
サブちゃん然り、朧然り。
魂を輝かせるためには今回は定定が徹底的なヒールになっています。
けど、そんな敵役にも銀さんはちゃんと”ルール”で裁こうと
するんですよね。
美学、美学♪


敵討ち、というよりも松陽先生との約束を果たすまで。

「守ってあげてくださいね。」


残された小指の思い出と約束は、鈴蘭とかわした約束と
被る。
六転爺やの約束も、小指の髪の毛の「心中立て」に誓って。



銀さんの命がギリギリのところでノブタスを預かってもらったからって


活性化&毒消しを撃ちこむサブちゃん!!!

痺れたーーー!!!
狙うのは定定。
割りに合わない、と言いつつ援護してくれるサブちゃん!!!
天導衆相手に


エリートのお仕事!!!


城の外では神楽たちが奮闘!こっちの援護は真選組!!!
片栗虎まで出張ってきたーーー!!!


城の警備をする侍たちと一触即発になりそうになったのを
鎮めたのは「あるお方」。
ただ一人、真選組も見廻組も動かせる人物がいる。


馬に乗って現れたのは

徳川 茂茂!!!


神楽と新八、そよ姫に付き添われている舞蔵に詫びる茂茂。
自分の不甲斐なさを恥じ、舞蔵の忠義を褒め称える。
自分は伯父に会わなければならないというとそよ姫に託して
舞蔵を吉原に向かわせる。



人形にも魂は入る。
孤立した定定は天導衆の援護の船で吉原に向かうことを決める。
自分が打ち立てた国で好き勝手はさせない。
ましてや、鈴蘭と舞蔵、二人の幸せなどあり得ない。
裏切りには死を!!!


しかし、艦に乗り移ったところで朧と定定は引き離される・・・!

銀さん、復活!!!

艦は完全に月詠、信女によって制圧されていた。


決着の時。
ここからの銀さんと朧のバトルがすごかったー!!!
定定を盾にしながら互いに経穴を狙い、暗器、そして刃を交える!!!



鬼は滅びるべし・・!
もう守るべきものもない。
そういう朧に圧倒され、飛ばされる銀さん!!!
瞳に映ったのは師の笑顔と指の約束、そしていまある五本の指!!!


折れた木刀を天守の屋根に投げつけた銀さんは空中で朧に対し、
有利な体勢に持ち込んで自ら叩きつける!!!


「先生によろしくな。」

この辺りの一連の銀さんの表情がかっこいいーーー!!!
朧@井上さんの渾身の演技も痺れる!!!



あっという間の30分でした!!!
もう、サンライズすげーーー!!!と言うしかないですわ!!!
夏の劇場版を準備していながらこの画力!!!
どこかのジャンプアニメ会社とは違うーーー!!!!
(ぎゃー、言ってしまったのだよ!!!)


劇場版は”夏公開”と言っていましたが、「トリコ」も夏公開に
決まりましたよね。
どうなるのかな、銀魂ーーー!!!






スポンサーサイト

category: 銀魂

tb: 6   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。