おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「青の祓魔師-劇場版-」感想   

昨年末12月28日から上映されている「青の祓魔師」の劇場版を
見てきました。

公式HPはこちら♪

先着10万人の年賀カードは逃しましたが(そりゃそーですね。笑)、
青エクおみくじはゲットできました。


結果は・・・


青エクおみくじ


イケメン・ゲット!!!

中吉、リュウ・セイリュウでした!


ちなみに今日、御一緒してくださったTさんは「大凶」でメフィスト、
Nさんは「凶」でシュラでした。(苦笑)
お二人ともラッキーアイテムで補正するのだよ!!!


ちなみにおみくじは全28種類。
燐、メフィスト、うさ麻呂は4種類、雪男3種類、と
色々あるようです。




では、あらすじなど・・・。


あらすじ: 燐は祓魔師を目指す、魔神(サタン)の落胤(らくいん)。
燐の暮らす正十字学園町は11年に1度の祝祭を迎えていた。
そんな中、悪魔から侵入されるのを食い止める結界の張り替え作業中に、
幽霊列車(ファントムトレイン)が暴走してしまう。
暴走した幽霊列車の対応にあたった燐は、ほこらに封印されていた
かわいらしい少年のような悪魔、うさ麻呂に出会う。
そして祭りの期間中、燐はうさ麻呂の世話をすることになるが……。



*******************************



ちなみに原作はコミック派(いつもお借りしてすみません!)、
アニメも視聴済みです。
原作熱烈支持派、というわけではありませんが正直、アニメの
ラストには「うーん」と思った一人です。(苦笑)


ジャンプフェスタ2013の「青エク」ステージにも参戦したのですが
キャストの皆さんは大体、「劇場版ならではの豪華なお祭りの風景を見て欲しい」とか
「心暖まるエピソードを期待して欲しい」とおっしゃっておりましたので
それを念頭に置いて視聴してきました。



さすがにお祭りの風景は豪華、華やかで見ごたえがありました。
できればもっと大きなスクリーンで見たかったですね。
アクション、バトル、スピード感があって作画は良かったと思います。
作画スタッフさんの中に”萌え”アニメ担当の藤岡さん、小谷さん、
中山さんのお名前を発見してしまいました。(笑)


ゲスト・キャラのうさ麻呂は釘宮さん。
安定の可愛らしさです!
イケメンのリュウは木内さん!

忍足でも黒でもない美声!!!

それだけでお腹一杯かも♪(えー)


ストーリーは全体的に”ほのぼの”系です。
ジブリ、とまではいきませんがバトルの熱い高揚感だとか、キャラが
心身共に大きく成長するとか、そういった飛躍的な熱量はあまり、
感じませんでした。
これは個人差があると思うのでスピード感がある「バトル、すげー!!!」と
思われた方もいらっしゃったのでは。



”ほのぼの系”たる理由は今回のゲスト・キャラ、「うさ麻呂」の
存在が大きいからですね。
”うさ麻呂”は悪魔であっても燐やしえみと心を通わせている
クロやニーちゃんと同じような扱いです。
「魔神」までもが「良い人」風味で描かれてしまったアニメの結末の
暴走にはがっくり来たものですが、今回はどうか。


私の個人的な感想としては、うさ麻呂の悪魔としての立ち位置は
清濁併せ持つ、あるいは善も行き過ぎれば悪にもなる、その危険性をはらんだ
危ういバランスの上にある、悪くはない設定だと思いました。


ちょうどこの作品の基本にある「絵本」のように、ですね。
おとぎ話には教訓や戒めが含まれていることが多いので、それをイメージして
もらえれば激しい高揚感が無くても納得できるストーリーではないかな。


完全ネタバレで参ります♪





☆劇中絵本「忘れんぼうの村と悪魔」


昔、村のはずれに現れた悪魔は元気が無かったので出会った少年が
親切にしてあげた。
親しくなってそのまま村に居ついた悪魔のせいで、民は働くことを
しなくなった。


祓魔師が現れて悪魔を封印した。
が、村民たちは村を忘れてしまったのでそのまま滅びてしまった。
やがて人々は村のことを忘れないよう、悪魔を祀って11年に一度、
祭りをするようになった。



この絵本が”基本”になります。
悪魔が来て、なぜ民は働かなくなってしまったのか?



☆暴走する幽霊列車


燐と雪男、しえみは幽霊列車を祓う任務に出かけるけれど、
列車に乗っている霊を助けようとしたしえみ、協力した燐の
専行で、雪男の計画はパーに!(笑)

「人間を救うのが祓魔師だ!」

「悪魔を祓うのが祓魔師だ!」


暴走した悪魔のせいで町が滅茶苦茶に!!!
人を助けると言っても町が崩壊して人間が危機にさらされては
どうしようもない、と断言する雪男に燐は返す言葉も無い。


雪男のストレスMAX!!!

いつもお疲れ様です。(苦笑)
ちなみに今作品で雪男は

「兄さん!」を21回くらい叫んだ!?

ネッ友様、カウントお疲れ様です!!!(グッジョブ!)
(追記、回数を修正しました。笑)


☆悪魔の”うさ麻呂”

幽霊列車の悪魔は祓いきれずに分裂して地下に潜行。
雪男は腕を負傷したうえに戒告処分、燐は謹慎。
燐が途中で拾った少年は、結界を張るために派遣されて
きていたリュウによって悪魔と判明する。



メフィスト「殺してしまいましょう!」


ともかく謹慎している燐が面倒を見る=監視することに。


最初は檻の中に入れておいた悪魔も心を開き、懐いてくる。
名前が無いというので”うさ麻呂”と名付ける燐。
悪魔であっても心を開かせてしまう燐。


クロの時もそうですが、雪男が自分では決してできないことを
燐がやってしまう。
父がサタンの息子であった燐を育てたように、常識の垣根を
飛び越してしまう力を持つ燐に複雑な感情を持つ雪男の視線が
痛々しいです・・・。


美味しそうな燐特製のオムライス!!!


昼食にオムライスをつい食べてしまいましたが、燐のほうが美味しそうだった
ですわ!



☆リュウとうさ麻呂


うさ麻呂が封印されていた社は燐が破壊した町の瓦礫の下敷きになったので
正十字騎士団本部では由来が良く分からないよう。
台湾から封印の応援できていたリュウはどうやらうさ麻呂がどういう悪魔か
知っているらしい。
人と触れ合う悪魔。
うさ麻呂と燐に冷たい視線を向けるリュウ。


リュウのこの辺りの葛藤はもう少し表面に出して、燐と対決させるべきだったのでは、
と思いました。
そこがCVの木内さんもおっしゃっていますが、メインのキャラともう少し
関わらせれば良かったですね。
子供用のキャンデイを常に携帯する変わったところも持ち合わせていたので
もっと内面も見たかったです。


うさ麻呂はエクスワイアの皆さんとはすっかり仲良しに。
勝呂たちは今回は何度もモルブという悪魔のせいでスライム状の
物質まみれ!!!



☆うさ麻呂の力


封印の張り替えで結界が緩んでいるので悪魔が街の中に徘徊している!
それを必死に駆除している正十字騎士団の皆さん。


ぎゃぼー!!!志摩一族!!!


金さんたちがいるじゃないですか!
笑えたのが


声が全部、遊佐さん!!!

爆笑しました!!!


年男になんとエンジェル!!!

なんか今回の劇場版では笑うだけー!!!
封印を持たせようと頑張るシュラを援護するところは良かったです!



謹慎中の燐は雪男に言われて宿題をしていたけれど、「宿題が終われば祭りで遊べる」
という燐の言葉に”宿題”を忘れさせてしまう。
実はこの記憶を奪う力が村を崩壊させた!?
絵本を見て、違うんだ!と憤慨するうさ麻呂。

宿題をやっていなかった燐を見てまた激怒する雪男。
はー・・・お疲れ様です。(また!)



☆暴走する悪魔


祭りの最中、取り逃がした幽霊列車を追う雪男とリュウ。
地下で再度、遭遇して戦闘に!


宿題を忘れて、街に出かけた燐とうさ麻呂。
うさ麻呂は親しくしてくれた人間たちから嫌な事=仕事の記憶を
奪ってしまう。
悪魔たちが暴走し始め、本部に応援を頼んでも応答しない。
雪男たちは次第に追い詰められていく。



うさ麻呂は燐の悲しいことに絵本を読んでくれた”獅郎との記憶”が
あることを知り、それも消そうとする。
獅郎のことを忘れそうになる燐。


「ジジイとの事は忘れたい悲しい記憶なのか?」


そうじゃない、悲しいことも楽しいことも全部、大切なんだ!
燐が自分を取り戻した時、うさ麻呂の悪魔の能力の真実を知る。
そして、それが絵本にあったように村を滅ぼしたことも!!!



☆守るべき大切なもの


逃げるうさ麻呂、幽霊列車と場所を一つにして戦闘になる燐、雪男、リュウ。
手強い幽霊列車をうさ麻呂の眼前で斬る燐!
しかし、街は下級悪魔に満ち溢れ、大混乱に!!!


燐が大切にしているものが何なのか知った時、うさ麻呂は”人間”にとって
何が大事なのかを理解する。
「忘れる」力で悪魔が満ちる世界を書き換えることに。
そして、それは自身の存在も。



何事もなかった街に残された社。
覚えているのはリュウと燐だけ。
皆が覚えていないことを語っても仕方ない、と去っていくリュウ。
燐は誓う。
忘れない、絶対に・・・。



という事で、燐の変わらないスタンス=


「良いものは良い、悪いものは悪い」

という柔軟な姿勢が貫かれた作品でした。
雪男にはそれが苦痛に感じることが多いんですよね。
組織の人間としても。(苦笑)
実際、街は崩壊しているので、暴走と言われても仕方ないのですが。


悪魔と祓魔師。
相反するものを持ち合わせている燐だからこそ持てる自分の正義。
雪男には美味しいものを振る舞ってやってね♪


そういえば


メフィストはアマイモンと傍観しているだけでした!


ま、これもいつもの事で!








スポンサーサイト

category: 映画

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1012-1e63343f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「青の祓魔師 劇場版」

思い出は、大事… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212280000/ 青の祓魔師 劇場版 オリジナル・サウンドトラックサントラ アニプレックス 2012-12-19売...

日々“是”精進! ver.F | 2013/01/09 19:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。