おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝 #「ついに接触!!ナルトVSイタチ」感想   

「話したいことがある。」
弟を、友を想う気持ち。

「ついに接触!!ナルトVSイタチ」

あらすじは公式からです。


戦場へと進むナルトとビーの前に、穢土転生体であるうちはイタチと
長門が現れた!
九尾の力をコントロールするナルトの姿に成長を感じる二人だが、
カブトの術により戦闘を始めてしまう。
サスケが今どうしているのかナルトに確認しつつも強力な口寄せや
写輪眼を駆使し、圧倒的な力で二人を追い詰めるイタチと長門。
戦いながら改めてナルトにサスケを託そうとイタチが決意した瞬間、
万華鏡写輪眼が発動してしまった。
その時、ナルトの体に異変が起こる。



*********************************



一族のためにも悪になるのは自分ひとりでいい。


イタチィィ!!!(涙)


木ノ葉の歴史を紐解けば、うちははずっと敵役ポジションにいることは
周知の事実なんですよね。
けれど、ナルトたちの世代では”うちは”は確かに写輪眼という血継限界を
持つ誇り高きエリート一族、木ノ葉の警備隊を仕切る一族になっているん
ですよね。


「忍は忍び耐えるもの」
じらちゃんの忍道は弟子の四様、ナルトだけではなくイタチ、さらには
イタチに自分の写輪眼の片方を託したシスイにも受け継がれていたのです。
シスイの写輪眼を奪ったダンゾウには怒りしか覚えないですけどね。



ナルト、ビーの前に現れたのはイタチと長門!!!
カブトめえ。(ギリッ・・・苦笑)


長門の肉体はそもそも限界ぎりぎりだったのでイタチの支えナシでは
歩けないのですね。
ナルトとの再会を喜んでいいのか複雑な気分だけど、精神的にも
人柱力としてのスキルが向上したナルトに長門は夢を託した弟弟子、と
満足そう。
そのまま昇華しちゃいそうでしたよ。(笑)


けど、そうならないのが穢土転生!
勝手に戦いを仕掛けるイタチと長門!


ナルトVSイタチの組手が素晴らしい!

長門は口寄せですね。
「機動力が無い」・・・「そうでもないか」
わはは!!!多頭の犬と鳥を口寄せして機動力十分!!!
ナルトの怒りも分かりますが、そんなことは言ってられないー!


入れ替わりナルト、ビーがイタチ、長門を相手にするのはタイマンより
バリエーションがあって私の好みです♪
戦いの中でビーをツンツンする鮫肌とかイタチの幻術を解く八尾とか
ビーさん動物に好かれてる!(笑)


「サスケはなぜ木ノ葉に戻らない?」


って、そりゃー、まず抜け忍だって言ったのはイタチさんでしょ。(笑)
イタチを葬ったからって、そう簡単に許されることじゃないと思うんですよね。
知ってしまった兄の真実。
兄を苦しめ、利用した木ノ葉に復讐するために。


けど、諦めはしない。
ナルトの覚悟を知って


「サスケはお前に任せる」


と言うイタチ。
鼻からそのつもり!と強気なナルトにイタチもほっとした様子。
(でも、実はちゃんとサスケと向き合うべきはイタチだと思うんだよね。
それはいずれ・・・ね。)


話している間にもどんどん術が仕掛けられる。

万華鏡写輪眼!!!


月読か天照が発動したら逃げられない!!!
が、なんとナルト君の口から


烏が!!!


ナルト君、オリジナルの「力」でも口から蛇を吐いたり、と大変!!!
(ぎゃあああ!!!)


烏の左目にはなんと写輪眼!!!
イタチに向けられた瞳で、イタチはなんとカブトの指揮下から
外れてしまった。
左目に仕掛けられたのはシスイの写輪眼でうちは最強幻術の
「別天神」!!!


シスイの写輪眼は対象者がかけられたことを自覚することなく操ることが
できる。
”木ノ葉を守れ”という幻術をシスイの眼に仕込み、その眼を烏に
仕込んでナルトに渡しておいたイタチ。
本当はナルトがサスケに技を受けた時にサスケに仕掛けるつもりだった
んだよね。
(上にも書いたけど幻術でサスケを導くのはちょっと違うよね。)


里とうちはの誇りを守る。
シスイのためにも。
ナルトに渡したことが良かったと思うイタチ。


里のために充分すぎるほどした・・・イタチを労い、後は自分に任せろと
言うナルト!
天照の黒い炎は長門と長門の口寄せ動物を焼いていくが、その黒い炎を
神羅天征で吹き飛ばし人間道がナルトのチャクラを吸収する!



ということでまだまだ穢土転生が長門を縛り付けています。
それにしても写輪眼無双ですよねー。
ダンゾウに狙われるわけで思わずH×Hを思い出したり。(苦笑)


木ノ葉を守りたいという信念を持っていたシスイとイタチ。
2人でいる場面とかもっと見たかったですが・・・先を考えると
そこも切ないですね。(ホロリ)








スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは!

おぼろさんこんばんは!
遅ればせながら黒子っち誕生祭の記事見させてもらいました~
ホントはついったで叫びたかったのですが、調子が悪くてサーバーダウンしてる始末で(苦笑)
コミックとお祝いっポップが可愛かった~♪
目の保養&レポいつも感謝です、これからも楽しみにしてます←(コラ)

久しぶりのイタチ兄さん@石川さんボイスにテンションアップです♪
しかし全てを受け止めて責任もうちは一族の誇りも守り切ろうとした
イタチ兄さんは本当に一人でなんでもかんでも背負いすぎてて(涙)
サスケにナルトがいてよかったといってたけど、イタチ兄さんからする
頼れる相手というのは全員先に亡くなってしまってるのかなと思うと…

>人柱力としてのスキルが向上したナルトに長門は夢を託した弟弟子、と満足そう
ここの長門の嬉しそうな表情がまたいいんですよね!
穢土転生には怒り心頭(`Д´)だけど長門がナルトの成長を見れたのはよかったなと!
術スキルもそうだけどやっぱり内面的なものが変わったとわかったのの一番じゃないかな
機動力がないからまず…と教えつつ口寄せしててそうでもないと訂正してるのも面白かったw
暁にも入らないままだったら意外とこんなお茶目なところがたっぷり見れたのかも?(笑)

>2人でいる場面とかもっと見たかったですが・・・
慕っていたシスイとの過去シーンもっと見たい~!
二人で過ごす時間が心安らぐ時間だったろうしイタチ兄さんにとっても…
いや、逆に切なくなって余計辛くなってしまうかもですが(ぁ)
シスイの意志を託したナルトに向けて今後にある経験者からのアドバイスを
入れるシーンも楽しみにしています!
ではでは、お邪魔しました!

URL | 李胡 #POQ5NLzM
2013/02/01 23:37 | edit

Re: 李胡さんへ

こんにちはー♪

> 遅ればせながら黒子っち誕生祭の記事見させてもらいました~
> ホントはついったで叫びたかったのですが、調子が悪くてサーバーダウンしてる始末で(苦笑)
> コミックとお祝いっポップが可愛かった~♪
> 目の保養&レポいつも感謝です、これからも楽しみにしてます←(コラ)

ついった、つながらない時がありますよね。
うちもパソがボロくて苦労してます。(苦笑)
黒子誕、現地の雰囲気をお伝えすることができて良かったです!
皆、頑張ってスタンプ・ラリーをやってましたよ♪

> 久しぶりのイタチ兄さん@石川さんボイスにテンションアップです♪
> しかし全てを受け止めて責任もうちは一族の誇りも守り切ろうとした
> イタチ兄さんは本当に一人でなんでもかんでも背負いすぎてて(涙)
> サスケにナルトがいてよかったといってたけど、イタチ兄さんからする
> 頼れる相手というのは全員先に亡くなってしまってるのかなと思うと…

予告にイタチが出ただけでもニヤニヤしてしまうのに、あのお声が流れると
ますますヒートアップですね!
穢土転生というのが残念なところではありますが・・・。(ホロリ)
うちは一族が反抗勢力になっていく中、シスイしかいない、そのシスイさえも
失ってしまった孤独は言いようが無いですよね。
ナルトは信頼できる、そう思ったイタチ兄さんにはやっぱり光だったんですねえ。

> >人柱力としてのスキルが向上したナルトに長門は夢を託した弟弟子、と満足そう
> ここの長門の嬉しそうな表情がまたいいんですよね!
> 穢土転生には怒り心頭(`Д´)だけど長門がナルトの成長を見れたのはよかったなと!
> 術スキルもそうだけどやっぱり内面的なものが変わったとわかったのの一番じゃないかな

出会った頃は気持ちに技が追いついていなくて、信じるしかなかったですが
実際に力を得たことでますます夢の実現に近づけたことを長門は実感したの
でしょうね。

> 機動力がないからまず…と教えつつ口寄せしててそうでもないと訂正してるのも面白かったw
> 暁にも入らないままだったら意外とこんなお茶目なところがたっぷり見れたのかも?(笑)

あの場面は笑えましたよね!(^^)
弥彦、小南と一緒の時は控えめそうでしたが、天然キャラで笑わせていたのかも。

> >2人でいる場面とかもっと見たかったですが・・・
> 慕っていたシスイとの過去シーンもっと見たい~!
> 二人で過ごす時間が心安らぐ時間だったろうしイタチ兄さんにとっても…
> いや、逆に切なくなって余計辛くなってしまうかもですが(ぁ)
> シスイの意志を託したナルトに向けて今後にある経験者からのアドバイスを
> 入れるシーンも楽しみにしています!

切なくなって・・・確かに二人はダンゾウにも狙われていたし、身内にも
監視されるという辛い立場にいたんですよね。(涙)
サスケがどんなにか癒しになっていたか察するにあまりあるというか・・・。
かまってあげたいけどそれは巻き込むことになる、イタチの苦悩が
辛いです。
アドバイス、良いシーンですよね!
そこは早く見たいです!

URL | おぼろ. #-
2013/02/04 13:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1053-56b3a8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。