おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちはやふる2 #14「ものやおもふと ひとのとふまで」感想   

強い仲間とライバルを得て、結晶していく本当の君。


「ものやおもふと ひとのとふまで」

あらすじは公式からです。

次第に場にある札が減っていく。
先に1勝の勝ち名乗りを上げたのは明石第一女子だった。
大事な場面で負けたことを悔やむ肉まん君。
そのときすかさず奏ちゃんから1勝の声が!!
1勝1敗で迎えるなか、次に勝利の声をあげるのはどちらのチームか??
千早と恵夢、クイーンを目指す2人の戦いの結末は―



********************************



一試合で皆がどれほど成長することか。
握りこぶしと思わず目から涙がー!!!


団体戦の広間で、つながり、競い、高め合う瑞沢と明石第一女子の
選手たち。
彼らと対照的に孤独に描かれたのがクィーン詩暢ちゃんでした。
生来、気安く心を開くタイプでもなく、幼い頃からかるただけを縁に
歩んできた彼女。
彼女のかるたの世界には彼女とかるたをつなぐ細い糸しか存在しないのです。
唯一、強さの気配を忍び込ませることができるのが周防名人。



かるた友達なんていうのもいないから、団体戦なんて歯牙にもかけない。
自分に付いてくる人だって誰もいないんだから。
けど、同じ部屋に自分をかつて負かした相手はいる。


新。


彼女の視界には新しか映っていないのかもしれませんね。


けれど新が団体戦を実は大事にしていることに気づいたのはついさっきの事。
本気と戯れ、半々に勝負を持ち掛けてみたら、あっさり断られました。
これは結構、屈辱だと思うんですよね。
団体戦の観戦を禁止になったことよりも、自分との勝負のほうが絶対、新を
動かすことができると信じて疑わなかった、個人戦のほうが魅力があると
思い込んでいたから。


ところが新は乗ってこなかった。
団体戦のどこにそんな魅力があるの?
早く詩暢ちゃんに気づかせて。
クィーンを狙う千早と恵夢!!!



会場は皆、瑞沢と明石第一女子の試合に釘づけですね!

北央、まさかの1勝4敗!!!

負けたーーー!!!
須藤先輩!!!女の子の熱い戦いを見ている場合じゃなかったですね!
それにしても圧倒的な差を見せつけた富士崎!
決勝戦の大きな壁です。



強い友達と強い相手を得て、結晶していく本当の恵夢。
カメラっ子たちはうざいですが、しっかりと自分たちのアイドルの
変化を捉えていました。
真のエース、真のクィーン候補になる。


けれど無名にも等しい目の前の子に名前の文字が入った得意札を
取られた。
一勝も夕部に譲った。
このままでは・・・闘志がさらに沸きあがる!
なんと「ちは」をゲット!!!


瑞沢は肉まん君がまた最初に敗北!ああー。(苦笑)
その後、奏ちゃん、頑張りました!
太一、完璧に札を暗記して空札をうまくスルーして勝利!



息が上がるエースの戦いは・・・



しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は
     ものや思ふと 人の問ふまで


この歌で勝負が決まるなんて!!!


恵夢のほうが先取!!!
勝負は決まった。



崩れ落ちそうになる千早を支える太一と奏ちゃんがいいですね!
勝負は机くんに託される。
一年生には耐えられそうも無い勝負の矢面。
肉まんくんが言っていたように勝負の場所から逃げていたことも
認めざるを得ない。
けど、ここは・・・


太一はしっかり空札を覚えていましたね。
果たして机君はどうか・・・。
立ち上がって呼吸を整える机君。


「僕を助けるのは・・・。」


最初の一文字は「あ」!!!
自陣の札をがっちり取った机くん、勝利!!!


運命戦を制する決め手になったのはジンクス・・・「あ」が読まれる可能性が
高い、ということだった。
自分のデータとジンクスに懸けた机くんの勝利!!!
やったー!!!



消去タイムに来た恵夢ちゃんはデータが欲しい、とカメラマンたちから
電池パックを取っていく。(笑)
今まで、データと同じようにかるたの勝負はその時、その時で何となく
勝てればいいと思っていたのでしょう。
仲間が勝って喜んでくれれば。


でも、今回の相手は違った。
相手だけじゃない、瑞沢高校を相手にした勝負。
皆で鉢巻をそろえたのに。
勝っても涙をこぼした恵夢ちゃんが印象的でした。



さて、次は決勝!!!
北央を圧倒的な強さで倒した富士崎。
先発は二年生で・・・と思ったら、奏ちゃん、筑波に出番を譲る!?
これは一体・・・!






スポンサーサイト

category: 少女漫画系

tb: 3   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1164-1e4594c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちはやふる2 #14

明石第一女子との試合も、いよいよ決着です!瑞沢高校と明石第一女子との白熱した試合が続いています。試合の中で、これまでどこかカルタに対して冷めていた恵夢は、千早に

日々の記録 | 2013/04/17 15:54

ちはやふる2 第14話「ものやおもふと ひとのとふまで」

『次第に場にある札が減っていく。先に1勝の勝ち名乗りを上げたのは明石第一女子だった。大事な場面で負けたことを悔やむ肉まん君。そのときすかさず奏ちゃんから1勝の声が!!1勝1...

Spare Time | 2013/04/18 00:00

ちはやふる2 #14「ものやおもふと ひとのとふまで」

「怖い…最後の一試合…勝負の矢面」 駒野くんの賭けだったり、 太一の包み込む優しさといい、 筑波くんの誤解されやすい心遣いといい、 今回は男性陣の恰好良さにシビレました(*´...

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2013/04/18 11:29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。