おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちはやふる2 #20「あきのたの」感想  

悲願の団体戦優勝を果たした瑞沢高校かるた部。
明日の個人戦に気合を入れる皆だが千早の指が!?



「あきのたの」


あらすじは公式からです。

団体戦で優勝し、日本一になった瑞沢高校かるた部。
優勝の重み、ここまでの道のりに対しての想いが湧き出してくる。
そんな中、千早は指の痛みを感じ病院へ。
千早の怪我の心配がされるなか大会2日目、クイーンや新が出場する
個人戦が始まる。



**********************************



おめでとう、瑞沢高校かるた部!!!


太一と千早が畳を運ぶところから始まった部活・・・。
思い浮かべると一緒に涙が出てきました。
個人的には千早よりも太一の努力とか苦悩を思って胸に
迫るものがあります。(うるうる)


優勝旗には「富士崎高校」の名前がずらり。
そこに新たに名前が加わるのですね。
クイーンになるよりも皆で日本一になるほうが難しい。
それを成し遂げた千早たち!



そして


三位入賞 北央学園!!!


やったー!
須藤先輩がプライドをかなぐり捨てて応援しただけの
ことはありました。(笑)
いやいや、皆の頑張りですよね!


喜んだのもつかの間、千早が負傷しているのが発覚!
去年の発熱といい、高校選手権とは相性が良くないですね、千早。


帰り際、新と会った太一たち。


三角関係も発覚!!!(違)


いやいや、それに近いものはありますよね。
新と二人になった太一。


「オレにとってのチームは唯一、

太一と千早やったんや。」



新も大事にしている宝物。
それは千早も同じで彼女が進もうとする時の力になるのは
新、と決まっているわけで。

でも、太一とは決定的に時間の流れが違ってしまっている。
時間も思いも。
秘かに抱えたコンプレックス。


太一にはさらに重圧が!!!
なんと新は高校選手権の個人戦に勝ったら東京の大学に行くと
決めていた!!!


「東京に・・・新が・・・。」


ショーーーック!!!
太一にはツライ状況ですよね。
新には何の罪もないけど、彼の無自覚無意識は時に残酷です・・・。
(実はそういうところも好きなんだけど。^^ゞ)


迎えの車に乗って福井に帰る新。
宿舎に向かう太一・・・。



宮内先生と馴染みになった(^^ゞ)救急病院へ向かった千早。
どうやら右手薬指のはく離骨折?
試合に出るのは厳しい診断を下されてしまった。
宿舎に戻って奏ちゃんたちにははっきりと言うことができなかった。
部屋に戻るとそこは男子部屋。


眠っている太一・・・!


そっと側に寄って一緒に横になる千早・・・
一回戦からの試合の場面が走馬灯のように目に浮かぶ。
瀬戸さんの歌がマッチしていていいですね。



太一、起きろーーー!!!(^^)


いやいや、起きたら千早が無防備過ぎて、ねえ。(^^ゞ)
こういうところが今の二人の距離なんでしょう。
「ありがとう・・・。」




翌朝、鉄ガード入りで参戦する気の千早。
でも、痛みは引かない。
団体戦優勝だけでも満足、という宮内先生の言葉に一瞬、揺らいだ
千早だけど、肉まん君のお姉さんが徹夜で頑張って仕上げてくれた
優勝Tシャツを着ないで終わるわけにはいかない!!!


さらに火をつけたのがまた

ドSの須藤さん!!!


団体戦で活躍した選手は個人戦ではぱっとしない!?
目標を思い出す千早・・・


各階級、優勝!!!


それぞれの級でベストを尽くす!!!
気合が入る皆。
富士崎の理音ちゃんも皆が驚くほどの気合!



A級はとにかく化け物揃い。
団体戦よりも個人技が発揮されるハイレベルな戦い。
富士崎のエースたち、逢坂恵夢、明石第一女子の選手・・・


指が痛くなってきた千早の目に飛び込んできたのは


クィーン、若宮 詩暢!


相変わらずのスノー丸押しのダサい格好です。(^^)
そして

新。


詩暢ちゃん、一回戦が新でないと分かって余裕の京女のいけず♪
笑ってあしらう新。


「団体戦なんてお遊びだったって」


詩暢ちゃん、不快感から自分を保つために全否定の姿勢に
なってきましたね。(^^ゞ)
「全員、ぶっ潰す!!!」



やっと新と同じ畳に立つことができた千早は感無量ですね。
かるたを続けていればつながっている、と信じてここまで
来たのですから。


なんと燃え尽き症候群な太一!?
いやいや、新の出現のせいですよねー。
B級優勝はもらった!自信を持つヒョロ君。
東京行きがかかってる新のご両親も心配そうに見守る。
(懐具合が。^^ゞ)


試合が始まった。
千早の相手は、肉まんくんが苦戦した重戦車、明石第一女子の夕部!
恵夢に当たるまでは負けない!
できるところまで左手で・・・と考えていた千早、早くも苦戦!!!



ということで、団体戦の余韻に浸る間もなく個人戦に突入です!
全力が出せない千早は多分、どこかで・・・と思いますが、
とにかく太一にはここで優勝して欲しいです。
同じB級だけどヒョロくんも頑張れ!








スポンサーサイト

category: 少女漫画系

tb: 4   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1222-129cdbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちはやふる2 #20

団体戦が終わり、個人戦の始まりです。団体戦は、千早たち瑞沢高校かるた部の優勝で幕を閉じました。表彰式で優勝旗を受け取った千早は、あらためてその重さをかみしめるの

日々の記録 | 2013/05/28 18:56

ちはやふる2 第20話「あきのたの」

『団体戦で優勝し、日本一になった瑞沢高校かるた部。優勝の重み、ここまでの道のりに対しての想いが湧き出してくる。そんな中、千早は指の痛みを感じ病院へ。千早の怪我の心配がさ...

Spare Time | 2013/05/30 02:38

ちはやふる2 #20「あきのたの」

「俺は違うよ …敵だよ」 カルタのライバル、そして恋のライバル。

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2013/05/30 17:54

ちはやふる2 第20話「あきのたの」

「新だ、新がいる  同じ畳の上に 新が―――!」 個人戦での目標は、各階級での優勝! そして、病院で診てもらった千早の怪我の状態は…    【第20話 あらすじ】 団体戦で優勝...

WONDER TIME | 2013/05/30 20:20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。