おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少年ジャンプ30号の「黒子のバスケ」、感想   

少年ジャンプ30号の「黒子のバスケ」第218Qの感想です。


まずは先週の火曜日18日は黄瀬君のお誕生日でした!おめでとう!!!
当日、記事にしましたがお祝いで盛り上がるアニメイト横浜に
行ってきました。


当日の様子はこちら♪


それからアニメイト横浜から足を延ばして桜木町のジャンプショップにも
行ってきました。
ジャンプショップでは今週の水曜日(26日)まで”ニューパワージェネレーション”
5作品のフェアを開催中しています。


ジャンプショップ公式HPはこちら♪


狙いは先日、売り切れだった黒バス22巻の表紙クリアファイル。
ありました!!!
で、今回、購入したのがこちら♪


クリアファイル

こりゃー、良いシーン!で買ってしまった手ぬぐいハンカチ。

てぬぐいハンカチ

誠凛、桐皇、陽泉の5種類が販売されています。
全部、欲しかったけど一枚800円なので何とも。(^^ゞ)
500円以上でクリアブックマーカーがもらえます。
私がもらったのは下の二枚。
ランダムでしたが、

NPGsしおり


真ちゃん!!!


いやいや、私が出したのは本当は青峰くんだったんですけど、
一緒に行ったお友達が真ちゃんを出してくれたので交換して
いただきました!ありがとうございます♪
お友達は赤司様も出て黒バス二連発!!!
私は何となく緑の二人組になりました。(^^)


そういえば、夏のプレゼント、もう黒バストランプが当たった方も
いらっしゃるので良いなあと思っていましたが、どうやら外れた
ようです。(^^ゞ)
出すのがギリギリだとやっぱりダメですかね。



では、予想外な双子のプレーに悩まされる帝光の試合のその後です。
「せめて今だけでも」



勝ちたいという気持ちはある・・・監督の言葉に吹っ切れた青峰、
そして黒子が志願してコートに入る。
黒子のパスからポイントを重ねる帝光、逆転!


4ファウルだが、1ON1を恐れない青峰のプレー。
合気道で相手の呼吸と合わせてファウルをもらう双子の技を見切った
監督の指示で、フェイクを織り交ぜたプレーで止められない青峰!!!


エースを退場させようと躍起になった相手ベンチを見透かしたかのように
帝光は青峰を黄瀬と交代させる。
勝ったのは帝光、全中二連覇!!!
この時だけは素直に喜ぶ青峰・・・キセキの輪ができた瞬間だった。


しかし・・・
夏休みが明けた始業式に虹村たち三年生は引退。
才能ゆえに精神的にもチームとしても不安を感じる白金監督が突然
倒れてしまう!!!
ここから帝光バスケ部の歯車が狂っていく・・・。



ということで、まずは扉絵。


図書室で勉強しているのは・・・多分、


赤司、緑間、黄瀬、青峰!!!


わはは!!!二次創作サイト様で良く見かける勉強ネタです!!!
リコじゃないけど、「バカじゃバスケはできないのよ!!!」で
追試・補習なんて「僕は許さない」な赤司様の指示なんだろうなあ。(^^)


で、とばっちりを受ける真ちゃん!?(^^)
「真太郎、二人の面倒を見てやってくれ」みたいな、ね♪
真ちゃんも珍しく、ノータイ。
全中目指して特訓優先だったので、恐るべき量の宿題が出たのかも
しれないです!



コートに入る青峰と黒子。
赤司様、鎌田西メンバーに宣戦布告です!
ボクの言うことは絶対!(^^)


むっくんにパスを通す黒子!
良かった!一時はパスの正確さが乱れていましたからね。
次々とパスを通す黒子に声をかけたのは


真ちゃん!!!

うんうん、高校生になって強力なツンデレに進化してしまったけど
この時は良いお母さんポジですよねー。
「キセキの母。」(笑)
青峰と何かあった、ということまでお見通し♪



ウジウジ悩むのは後にします。」

考えるのは勝ってから・・・黒子の強い意志を感じて

ぎゃー!真ちゃんが笑った!!!

「やっとらしくなったようだな。」


もうーーー!!!心配しまくってたんじゃないの!!!
ゴロゴロ!!!



前半が終わって、桃井の情報収集能力が活躍!
合気道の呼吸で、ファウルを絶妙なタイミングでもらう。
タネが分かれば逆襲あるのみ!!!
監督も倍返しぐらい、考えているような微笑みです。(^^ゞ)



フェイクを入れて攻撃を始める青峰。
こうなると

「オレに勝てんのはオレだけだ。」


第三Q,少しずつ青峰のプレーに慣れた鎌田西は逆襲のチャンス!
けど、


青峰はきーちゃんと交代!


「退場するまで出しとくわけないじゃん。」
黒子と青峰の会話を聞いていたりして、ちょくちょくかわいい監督さん。



全中二連覇達成!!!


大喜びのきーちゃん!!!
この時ばかりは真ちゃんもむっくんの「お菓子食べたい」に同意!
真ちゃんが「まいう棒」を食べるんですかね?(^^ゞ)


ベンチで見ていた青峰の背中を押してくれたのはレインボー先輩。
ああ・・・こういう風に言ってくれる存在がいなくなったら、
修復できるものもできなくなってしまいそう・・・!


狂い始めた歯車。

監督が倒れたーーー!!!


どんなに卓越した才能を持っていても、精神的にはまだまだ
頼りない。
青峰が、はまったループに他のメンバーが落ちないとは限らない。
監督は亀裂が入り始めた「キセキ」たちを危惧していたのですね。


監督不在になった後、ラスボス視されている赤司様の
言動が気になりますよね。
果たして彼らに何が起こったのでしょうか!?
核心の三年生時代に!!!








スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1255-8ed62065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年ジャンプ30号の「黒子のバスケ」感想

今回の表紙は連載一周年の「斉木楠雄のサイ難」それとCCはいよいよ近付いてきた劇場版「銀魂」に向けて?なカッコイイ銀さん@極道風☆イベントもいよいよ今週の土曜日に近付いて...

SOLILOQUY | 2013/06/24 18:47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。