おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝 #539「傀儡に宿る魂」感想  

伝わっていたのだ。
両親の気持ちが・・・。



「傀儡に宿る魂」


あらすじは公式からです。


ミフネと共に戦うカンクロウの前に、穢土転生で操られている
傀儡使い・チヨバアが襲いかかる。
迎え撃つカンクロウが使う傀儡はチヨバアの孫でもあった『人傀儡のサソリ』。
そのサソリを目の前にしたチヨバアは後悔の過去を思い出す。

サソリが幼かった頃、彼の両親が死んでしまった事を言い出せなかったチヨバア。
最も辛く愛情を欲していたサソリから距離を置いてしまった事でサソリの心は歪み
“人傀儡”に興味を持ち始めてしまった事を…。



*********************************



やっと出ました!

サソリ@櫻井くん!!!

しかし、改めて見るといかにも櫻井くんが担当するキャラ、って感じ
ですよね、サソリ。(^^ゞ)


両親への思慕の裏に隠された狂気。
傀儡師としてのサソリの能力を知ってしまったからこそ、止められなかった
チヨバアの気持、それも分かりますね。
そして狂気と向き合わず、目を逸らした結果が”暁のサソリ”を生み出して
しまった・・・。


子サソリが可愛い過ぎる!!!

声も矢島さんですよ♪


両親が死んだ事を言い出せなかったチヨバアだけど、実はサソリは気づいていて
代わりに人傀儡の両親を側に置くようになったのですね。
でも、チャクラ糸を切ればそれはただの人形でしか無い。
冷めた目のサソリが少し怖いですー。



虚しい、と思いつつサソリは傀儡師としての腕を上げていく。
孤独な作業の中、コムシ@阪口さんだけがサソリの周りに
まとわりついて場を明るくしてくれていますね。
チヨバアもコムシを唯一の孫の友達と思って好ましく見ていた。



けれど、母親の手前、速く手柄を上げたいコムシは無理をして
怪我をしてしまった。
コムシの腕を治したのがサソリ!


オートメイルですね。(苦笑)
しかし、仕込んであった義手の毒を自分の身に受けて腕が、右肩があああ!
それが元で命を落としてしまったコムシ。
サソリの作業場でチヨバアが見たものは・・・


コムシの人傀儡。


「ギリギリ規格のサイズに・・・」って、怖いですよおおお!!!
それから人傀儡に執着し、自らの身体をも傀儡にしていくサソリ。


チヨバアは孫を止められず、里の重役としても間違った方向に
進んできた。
ナルトと出会ってやっと世の中の空気が変わったことを知った。
変えていくべきは自分にもできることだったのに。


だから我愛羅を助けた。
自らの命を新しい風に。



傀儡師は傀儡に操られてはいけない。
カンクロウを相手に戦うチヨバア様、強い!!!
けれど、カンクロウはもう感じることができるのですね。
サソリの両親とサソリが託したことを。


サクラが言っていた、サソリの最期の攻撃。
両親の攻撃をかわさず受け止めたのは傀儡に宿った両親の想いを
感じていたからだろうと。
精密な身体と緻密なチャクラ糸の操作に想いは込められる。


魂の在り処。
サソリは自分を不完全な傀儡と言ったけど今のカンクロウなら
想いを感じて操演してくれるはず。
三つの傀儡を託されたと知って、全力で戦うチヨバアがいいですね!


一度は倒されたと思った!!!

「なーんてな!!!」



戦争が無ければ普通の家族だったものを。
チャクラ糸でカメラをずらして、恥ずかしそうに写真に収まる子サソリ。
チヨバアが願った家族の姿。



ということで、カンクロウにとってもチヨバア様は弟・我愛羅に命を与えて
くれた、深い縁で結ばれている人。
どんな形であれ、そう思ってくれる人は家族に等しいのでしょう。
だからって容赦なく攻撃するとは!!!(^^)
カンクロウ、チヨバア様が封印されるまで頑張って!!!







スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 1   cm: 2

コメント

こんばんは!

おぼろさんこんばんは!
待ってましたのサソリ@櫻井さんでしたね~
ショタサソリのピュアさのギャップにくらくら♪
もし両親が健在だったらあのまま素直に育ってたのだろうか(笑)

>コムシの人傀儡。
初めての友達だったろうにまさかこんなことに(汗)
サソリがどう思っていたかはわからないけれど
コムシでさえも実験台にしてたとかなんともいえない…
あの時は止められなかったけれどチヨバアも過ちに気づくことが
できたしサソリとちゃんと向き合えたのはよかったのかなと

>だからって容赦なく攻撃するとは!!!(^^)
そういうところがカンクロウの見所なのかも??
お世話になってるからといって容赦ないところは忍としては
さすがといったところなのかもだけどこのあたりは妙にあっさりしてましたね(苦笑)
せっかくカンクロウメインならもう少し話があってもかったかも(ぁ)
ではでは、お邪魔しました!

URL | 李胡 #POQ5NLzM
2013/06/30 01:57 | edit

Re: 李胡さんへ

こんにちはー♪

> 待ってましたのサソリ@櫻井さんでしたね~
> ショタサソリのピュアさのギャップにくらくら♪
> もし両親が健在だったらあのまま素直に育ってたのだろうか(笑)

やっと出てくれましたよねー!
>ショタサソリ
目が大きくて可愛かったですよね!!!(^^)
両親やチヨバア様に囲まれて、すくすく育っていたはずなのにー!!!

> >コムシの人傀儡。
> 初めての友達だったろうにまさかこんなことに(汗)
> サソリがどう思っていたかはわからないけれど
> コムシでさえも実験台にしてたとかなんともいえない…

ここは背中がゾクゾクしましたよね!
優れた傀儡を作ることには何の躊躇もないというか・・・。

> あの時は止められなかったけれどチヨバアも過ちに気づくことが
> できたしサソリとちゃんと向き合えたのはよかったのかなと

そうですね。
いくら戦時下でも止めるべきところは止めるべきだったと思います。

> >だからって容赦なく攻撃するとは!!!(^^)
> そういうところがカンクロウの見所なのかも??
> お世話になってるからといって容赦ないところは忍としては
> さすがといったところなのかもだけどこのあたりは妙にあっさりしてましたね(苦笑)
> せっかくカンクロウメインならもう少し話があってもかったかも(ぁ)

全体的にサソリにガッツが行ってしまったようですね。(^^ゞ)
おっしゃるようにサソリがカンクロウになぜ、自分も含めて
傀儡を託してくれたのか、そこを語って欲しかったですね。

URL | おぼろ. #-
2013/06/30 13:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1261-a4c9d06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NARUTO疾風伝 339話「傀儡に宿る魂」

穢土転生された君麻呂、そしてチヨバアと退治するミフネ達! 一流の傀儡使いのチャクラ糸は傀儡だけじゃなく人も操ることができるが糸を切ってしまえ ば害はない、操られた侍を助

Spare Time | 2013/06/30 01:57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。