おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?20」に参加させていただきました♪   

アニメ感想でいつもお世話になっていますピッコロ様恒例の
「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?20」に
参加させていただきました。



ピッコロ様のサイト、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」はこちら♪

企画詳細についてはこちら♪


今期、評価する作品は以下の通りです。

☆新世界より
☆マギ
☆八犬伝―東方八犬異聞―

☆AMNESIA(アムネシア)
☆THE UNLIMITED 兵部京介
☆銀魂(3期+選り抜き)
☆SDナルト ロック・リーのフルパワー忍伝

☆FAIRY TAIL
☆イクシオン サーガ DT
☆PSYCHO-PASS サイコパス
☆リトルバスターズ!


以下は視聴はしていましたが抜けたり、流し見な部分もありますので
評価はしないでおきます。

☆絶園のテンペスト
☆まおゆう 魔王勇者
☆しろくまカフェ



************************************



では早速、始めてみましょう♪


☆新世界より


ストーリー   4
キャラクター性 3
画       3
演出      4
音楽      4

総合的な評価  4

合計      25


作画が安定せず、もう少しクォリティを上げて欲しい!と思う事しばしば
ありましたが心象風景とか意欲的な作画に取り組んだと思われる部分も多々、
ありました。なので3。

原作ありきで、難しい用語・設定を理解するのに公式HPが欠かせないと
いうのはアニメではどうかな、とは思いましたが、割り切って説明ばかり、に
ならなかったのは返って思いきりが良かったとも思いました。

主人公をあえて綺麗にせず、見ている私達の反面教師としてあるべき社会を
考えさせてくれたことは良かったと思います。
同性に惹かれるシーンなど思い切った部分も見せてくれて、これぞ深夜枠、と
思わせてくれた作品になりました。

作品のイメージを固定しないためにOPを外して、BGMだけにした部分も
新しく感じました。



☆マギ


ストーリー    3
キャラクター性  4
画        4
演出       4
音楽       4

総合的な評価   3

合計       22



原作は未読です。
最初から二期ありきと考えても、もう少し見せるアニメになって欲しかったですね。
中だるみと主人公を何回かダークサイドに落っことす展開には残念なものを感じました。
もっと冒険ものらしい爽快感やカタルシスを味わえる作品にして欲しかったです。
それこそ夢が一杯、詰まった設定とキャラだと思われますので。



☆八犬伝―東方八犬異聞―


ストーリー    3
キャラクター性  4
画        4
演出       4
音楽       4

総合的な評価   3

合計       22


こちらも「マギ」同様、二期を見据えての途中終了でした。
物語がどこに向かっているのか、最終的な目標が全く見えないまま、八犬士と遭遇し
妖怪を倒すストーリーの連続に「この人たち、何してたんだっけ?」と思う事しばしば。
(^^ゞ)
その中で秀逸だったのは8話「邂逅」。
道節と雪姫の絆が美しく描かれ、心に残るエピソードでした。

作画、音楽はとても素晴らしかったので八犬士全員がそろう二期に期待します。


☆AMNESIA(アムネシア)


ストーリー    3
キャラクター性  3
画        3
演出       3
音楽       3

総合的な評価   3

合計       18


ゲーム本作はとても良い作品と聞いているので、ちょっと残念なアニメの出来に
なってしまったと思います。
主人公が受け身過ぎるのと、攻略キャラの良さ・・・つまりここが好きになった、と
言える部分の描写が少なすぎてせっかく綺麗なキャラ&素敵声優さんが参加されて
いたのにもったいなかったです。

ループ・パラレルの世界で、サスペンスの要素を入れた独特の世界観は
普通の乙女ゲーのように甘甘なアニメにしてはダメ、と考えるべきなのかもしれませんが
それでも作画とストーリー運びはゲーム未プレイの視聴者にも分かるようにもう少し
頑張って欲しかったです。



☆THE UNLIMITED 兵部京介


ストーリー    4
キャラクター性  4
画        4
演出       4
音楽       5

総合的な評価   4

合計       25



本作「絶チル」は視聴していないですが、単体エピソードとして
十分、楽しめた作品でした。
「本当に老齢のお祖父ちゃんなの!?」と思ってしまう兵部の甘さは感じましたが、
そういうところが彼の良さなんでしょうね。
彼の美学、目指す世界は十分に伝わっていたと思います。

本作だけの主人公、アンディも途中までは空気でしたが(笑)、最後は兵部の
良き理解者として活躍してくれてきっちり締めてくれました。


OP・EDを回ごとに変えたり、作画も変化させてくれてスタッフと原作者様の
愛をがっちり感じることができました。
そういう作品はいいですね。
「DARKNESS NIGHT 」、「BRIGHTEST LIGHT 」、名曲です!



☆SDナルト ロック・リーのフルパワー忍伝


ストーリー    3
キャラクター性  4
画        3
演出       3
音楽       3

総合的な評価   3

合計       19


本家「NARUTO」よりも対象年齢を下げたギャグ路線。
絵もストーリーも子供たちが笑って見られればいいかな、と
いう感じです。
声優さんの熱演が光りました。特にテンテンの田村ゆかり嬢♪(笑)
ツッコミ、お疲れ様でした!




☆銀魂(3期+選り抜き)


ストーリー    3
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5

総合的な評価   4

合計       27



いつもは満点!な「銀魂」ですがさすがに3期はオリジナルが少なくて「3」に
しました。
劇場版までのつなぎ、というのも分からないでもないですが、前番組「スケットダンス」を
もう少し見たかった!というファンの声が多かったのも確かなので。


それでも「一国傾城編」等、手に汗握るエピソードと素晴らしい作画、魂が
込められて動くキャラは素晴らしかった!
劇場版、アニメは最後と言われていますが、しれっと戻ってきてほしい作品です。


☆FAIRY TAIL

ストーリー    4
キャラクター性  4
画        4
演出       4
音楽       5

総合的な評価   4

合計       25


原作は未読ですが、人気がある理由はがっちり伝わってきた作品でした。
歪みないギルドと仲間への愛。
まっすぐな信念を貫き通す主人公ナツと仲間たちの意気込みは最近、
ダークサイドに落ちるのがお約束、なアニメが多い中、爽快感を持って
見ることができました。
オリジナル部分については原作未読なのでそこそこ、といった印象です。


作画は最初、物足りないな、と思う部分もありましたが、魔法陣やエフェクトを
多用しての戦闘シーンは段々、レベルアップしていたのでは、と感じました。
特に気に入っていたのが音楽。
高梨さんの楽曲が好きなのでそれだけでも楽しめました。



☆イクシオン サーガ DT

ストーリー    4
キャラクター性  5
画        4
演出       4
音楽       4

総合的な評価   4

合計       25



「銀魂」の勢いとハチャメチャ振りを持ってきたのがこちらの作品。
ゲームは未プレイですが本作のCMを見ると、いかにアニメがフリーダムに
やっていたか分かるというものです。(笑)

途中、ストーリー本筋とは全く関係ないお遊びのエピソードを入れたり、
深夜枠だからこそできる表現とか毎回、クラッシュさせてくれて本当に
楽しかった。
受け入れられる人とそうでない人と分かれたんじゃないでしょうか。


主人公を演じた江口くんが「様々な影響を受けた」と自分を変えた作品に
挙げるほどでしたので、その価値は私もあったと思っています。



☆PSYCHO-PASS サイコパス

ストーリー    4
キャラクター性  4
画        5
演出       5
音楽       5

総合的な評価   5

合計       28



虚淵さん安定の脚本、実写監督を据えた意欲作はとても面白かった。
強いて挙げるなら執行官の描き方が不十分だったことかな。
一人ずつと監視官、執行官の横のつながりにもう少し描写を割いてくれたら
言う事無かったです。
「新世界より」と同じように社会の異物を排除し、あるいは取り込んでいく
統制された世界。
主人公、朱ちゃんが真実を知ってなお、前に進む成長を見せてくれた良かった!




☆リトルバスターズ!


ストーリー    5
キャラクター性  5
画        4
演出       5
音楽       4

総合的な評価   5

合計       28



アニメ版は主人公と女の子たちの恋愛よりも友情に重きを置いて、独りずつの心の闇を
解きほぐしていく良作でした。
泣ける回がしばしばありました。
キャラ立ちが突飛なものではなく、等身大の真っ直ぐな心根の子達ばかりというのも
好感が持てましたね。
毎回、心躍らせてくれるOP、名曲だと思います。



☆ベストキャラクター賞


エレクパイル・デュカキス(CV.神谷浩史 イクシオン サーガ DT)


主人公の紺とどっちにしようか悩みましたが、苦悩多き、エレク様で!
次点は「しろくまカフェ」の動物の皆さん。(笑)


☆ベストOP賞


「DT捨テル」(イクシオン サーガ DT)

途中から声優の皆さんが歌ってるVER.になって弾ける、弾ける!
毎回、楽しんでみてました!

次点は「Little Busters!」。
真面目に考えたらこっちかも。(笑)


☆ベストED賞


「名前のない怪物」(PSYCHO-PASS)


☆ベスト声優賞・男性


櫻井 孝宏(しろくまカフェ:シロクマくん  PSYCHO-PASS:槙島 聖護)

あまり抑揚をつけない口調の中にも、カフェに来る皆への気遣いを
感じることができて良かったです!


☆ベスト声優賞・女性


花澤香菜(PSYCHO-PASS:常守 朱)


とこんな感じの評価になりました。
いつもギリギリですみません!
ピッコロ様、集計お疲れ様です。

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1270-67b1d86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。