おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BROTHERS CONFLICT #4「嫉妬」感想   

選ばれたからには期待に応えるのがプロ!
椿と梓の間に問題が!?



「嫉妬」

あらすじは公式からです。

椿と梓に招待され、2人が出演するゲームのステージを観覧した絵麻と侑介。
その控室で、椿が声優を目指すきっかけになった作品のオーディションを受ける
という話を聞き、「声優」という職業にかける椿の想いを知った彼女は、椿を
応援するのだが……。

後日、ゲームの攻略に行き詰まり棗に助けを求めた絵麻は、椿と梓にまつわる
衝撃の事実を聞かされる。



***********************************



「予定のない可哀想な妹に、

予定のない可哀想な兄からだ」



ゴロゴロ!!!

萌え禿げましたーーー!!!


だったら二人でクリスマス・デートしちゃいなよ!!!
(↑ おもちゃメーカーに勤める棗が激・忙しいというのはスルー!!!)



いやー、髪の毛はいつも結んでるのか?って話から「下したほうが似合う」とでも
言うのかと思ったら

マフラーを巻いてあげる!!!

それをプレゼントにして


髪の毛を治してあげる!!!

くー!!!手馴れてるんだよおおお!!!(^^)


後で椿が「好みのデザイン」って気にしたところで、絵麻でも椿でもどっちでも
いいので匂いを嗅いで「棗の香りがする!」とでも言うのかとも思いました!
くんかくんか!!!(←暴走中)


まえぬキャラなのでカミュ先輩@うたプリみたいな強烈ツンデレかと思ったら
そこは貴族と違ってサラリーマン!(爆笑)


営業ならなおさら、皆の顔色とか様子が良く分かるのかもしれないですね。
椿・梓はもちろん、昴が恋心を持っていることも感じていたようでした。
さて、棗は絵麻をどう思っていくのでしょうか♪



ゲーム・イベントの声優さんトークショー・・・中の人たちが良くやっている
イベントですね♪
侑介はすっかり純情少年で、双子に良いカモにされているよう。(^^)
乾杯も危うくスルーされそうに!!!



椿が次に狙うのは自分が声優を目指そうと思ったきっかけをくれた作品の
新シリーズの主役!
椿が声優を志して、それを見た梓も・・・という流れで二人とも声優に
なったのですね。
梓が受けた役が主役のライバル!
二人で受かれば嬉しいだろうと思う絵麻。



帰宅後、スケジュールが未定だった兄弟たちから絵麻にどんどん連絡が
入ってくる!!!


右京さん「今までは私に連絡をしてきたのに・・・」

皆、分かりやす過ぎるよおお!(^^)


右京さんがオカンなポジションを担ってきたわけだけど、可愛い
妹ちゃんも家にいるわけですからね。
右京さん、ちょっと寂しそう?
昴が環境が変わって動揺していたけど右京さんも感じないわけには
いかないかもですね。



その昴と二人で夕食になってしまった絵麻。

「レギュラーに戻ったら試合を見に来て欲しい!!!」

くー!!!純情ですわ!!!
でも、バレバレだね。(^^)



さて、問題の椿・梓のオーデイションの結果は・・・


なんと梓が主役に決まってしまった!?


連絡を受けた椿は寂しそうな笑顔を絵麻に向けて外に出ていってしまう。
残された梓は追いかけていくけど・・・。



二人の様子に違和感を感じた絵麻だけど、棗から約束していたゲームのロム版を
送ってもらったので、早速、ゲーム開始!


ポテチを食べながらだと

コントローラーが汚れるよ!!!(^^)



戦車を乗り換えつつ、ゾンビを倒すってwww


けれど、砂漠ダンジョンで行き詰ってしまい、棗と直接会って
相談することに。
(メールじゃダメなのかい?^^ゞ)


棗は目立つんですねえ!
制服姿の妹に奢ってもらうなんて、そりゃ駄目ですよね♪
ゲームの攻略法を教えてもらっている最中に梓から電話。
帰ってこなかった椿。


オーデイションを受けていることを知っている絵麻に棗は二人の
結果を教える・・・椿にとっては大事な作品だったのに!
でも棗は梓が選ばれたからには期待に応えるのがプロ!と
梓に叱咤!ですね。
20歳を過ぎて、もうデビューしているんだから妹に心配をかけては
ダメダメって。




そして、クリスマス・イベント♪

一応、兄妹ポジだけど萌えるーーー!!!


帰ってみると梓が一人・・・。
棗の受け売りになるだろうけど絵麻なりに梓を叱咤激励!ですね。
梓の声が好き、だから今度の役も頑張って欲しいと。


そこにちょうど、気持ちの整理をつけた椿が帰ってくる。
演技力に秀でる梓が選ばれたことは納得できる。
だから頑張って欲しいと、梓以外の誰かが演じるのも嫌だと・・・。


近い、近いーーー!!!(^^)


チュウするのかと思ってしまいましたわ!!!
でも、チュウをいきなりしてきたのは絵麻と二人きりになってからの
椿でした!



「椿には椿にしかできない役がある。」
ちょっと傷心の男の子には言葉だけじゃなくて可愛い女の子のキスでも
癒して欲しい。


二回もした!!!


同情・・・とはいえそれでOKなのか!?
ってか、この調子で絵麻が兄弟みんなとチュウしてったら兄弟間接キッス!
なんて腐ったことを考えてしまいましたーーー!!!(^^ゞ)



けど、絵麻の首のマフラーが気になる椿。
さらにそれを見ていた光!!!



ラスボスは光!?

なんて、バトル物じゃないですが、兄弟の熾烈なバトルが4か月経って
スタートした!という感じですね。


ヒロインに隙が無きゃイベントは起きない、と書いたけど隙があり過ぎ。
ジュリがキレるのも時間の問題かな。(^^ゞ)







スポンサーサイト

category: 乙女ゲーム系

tb: 9   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1294-077f97b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BROTHERSCONFLICTブラザーズコンフリクト 第4話...

BROTHERSCONFLICTブラザーズコンフリクト 第4話「嫉妬」「椿さんにしか出来ない役がある筈だから」今回は椿ターンってトコですかね?しかし、やっぱりここは梓とをお願いしたい!(力こ...

SOLILOQUY | 2013/07/24 18:30

BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第4話「嫉妬」

BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第4話「嫉妬」 「椿さんにしか出来ない役がある筈だから」 今回は椿ターンってトコですかね? しかし、やっぱりここは梓とをお願いした

SOLILOQUY 2 | 2013/07/24 18:31

BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第4話「嫉妬」

BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第4話「嫉妬」

SOLILOQUY別館 | 2013/07/24 18:31

BROTHERS CONFLICT[ブラザーズコンフリクト] #4「第四衝突・嫉妬」

「貴女の事が好きです」 「アナタの事が好きよ」 右京さんと光さんは二人並んでると 一見、美男美女カップルに見えます(´∀`)

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2013/07/24 19:12

BROTHERSCONFLICT 第4話 あらすじ感想「嫉妬」

選ばれると言う事-----!!今日は棗の会社が製作するゲームの新作発表会。それに出演する梓と椿が進行してのイベントが行われたようで、それを絵麻と侑介も見に来たよう。ま、侑介は...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/07/24 20:49

BROTHERS CONFLICT 第4話「嫉妬」

第4話アバン担当は、右京さん&光さん。 この二人がカップルのように見えなくもないですね(笑) 本編は、声優である椿と梓の間でのゴタゴタです。 仲の良い双子だけど、役を巡る...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/07/24 21:20

BROTHERS CONFLICT 04

五男:ごめん・・・ でもさ、   落ち込んでる男の子が立ち直るには                     可愛い女の子のキスが一番必要なんだ。 長女:

烏飛兎走 | 2013/07/25 08:15

「BROTHERS CONFLICT ♯4 嫉妬」

「パンツァーズオブザデッド」情報解禁イベントに十一男と訪れた主人公。 壇上には声優を務めた五男と六男の姿が。 イベントが終わって、控え室に呼ばれる。そこで乾杯。 重要なオー...

同調率0パーセント。Ver.2 | 2013/07/27 17:50

BROTHERS CONFLICT #4【嫉妬】ちょっとは抵抗しろよ…。

かなり遅くなっちゃいましたけど、 途中まで書いてあったから、仕上げてUPします。 いやぁそれにしても 絵麻もちょっとは抵抗しろよー。 されるがままってのは その気があると思

橘の部屋2 | 2013/07/27 22:12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。