おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

銀の匙 Silver Spoon  #6「八軒、御影家に行く」感想  

こんな事じゃ豚丼を食べる資格も無いんだ!
八軒君、心の試練。


「八軒、御影家に行く」

あらすじは公式からです。

夏休み中は改修工事のために寮が使えないことを知った八軒。
実家には戻りたくないと思っていたところ、御影に「行くとこ無いなら
うちに来ない?」と誘われ、彼女の家でアルバイトをすることに。



*********************************



「無理っす!習ったことないし・・・。」

「人生全部、学校で習うんかい?」


勉強ばかり・・・学校の勉強でしか認められたことが無かった八軒くんには
ガツン!と来る言葉でしたねえ。
もちろん、見ていた私もですが。

そういう価値観を八軒くんに持たせてしまった両親を責める・・・というよりも、
良い高校に行って、良い大学に行って、大きな会社に入るのが子供のため、と
考えるのが今の世の中の親の実情。
そうではない道もあると認められる世の中であって欲しいと思います。


しかしながら、そうではない選択をしても夢をかなえる、というのも大変なこと。
命と隣り合わせの生活に驚かされるばかりですね。



豚丼が可愛いーーー!!!


けど、さすがにデカくなってきました。(^^ゞ)
抱き上げて感じる命の鼓動。
今回はそこからスタートですね。



夏休みは寮でストイックに過ごそうと思っていた八軒くん。
家に戻れない・・・戻りたくない・・・というのが切ない。
アキは何となく八軒くんのすっきりしない表情に気づいてますね。


「ウチ、来ない?」


お父さんがヘルニアで動けない御影家。
了解した八軒くんで労働力確保です!
(八軒くん、ガックリ・・・。^^ゞ)



早速、揺れる軽トラでGO!!!
八軒クンが進路で悩みがあるように、アキちゃんも家の経営を任される跡取、という
レールに思うところがある様子。


サラリーマン家庭の次男、早速、婿候補!?

お母さんたちの目が輝いてますね!


アキに勧められて家族に連絡を・・・と思ったら携帯のアンテナが立たない。
隣の駒場の家ならつながるかも、というアキ。
八軒クンは言われなければ、連絡しないつもりだったよう。



家族で囲む食事は目新しくて。
おにぎりは八軒くんにとっては寂しい夜食の象徴。
ほんと寂しいですね。(;;)


翌日から厩舎の仕事を任される八軒クン。
アキは彼が連絡をしたかどうか、気にしてくれてる。
気もそぞろ・・・で携帯が気になった八軒クン、隣の駒場の家に
行こうとして迷ったーーー!!!


しかも、戻る、と言った5時半を過ぎてしまってますよ!
辺りは暗くなってきた・・・廃屋・・・獣の気配・・・
何かいる!


駒場ーーー!!!


助かりましたね!
聞いてみれば駒場の家も電波がつながらないそうですが、駒場の身長でOK!!!
「オレの電波塔」って・・・。(^^ゞ)


仕事が終わってることを心配する八軒クン。
それよりも身の安全を心配しているだろうと諌める駒場。
駒場の家に行ってお詫びの連絡を入れるとアキも同じように
身の心配が一番でした。


可愛い双子の妹ちゃんがいるんですね。
普通ならもう仕事を終えている時間なのに子供も総動員しての牧場経営。
経営理念も駒場家と稲田家は違うようで、多摩子さんがいかにビジネスライクに
考えているのか分かります。
働いても働いても儲けなんてたかがが知れてる・・・疑問を感じた八軒クンに
鋭い視線を向けた駒場は彼を外に誘う。



亡くなったお父さんが作ってくれたブルペン。
バッターボックスに立たされた八軒クン、駒場のピッチングに腰砕け!
一日中仕事をした後に練習する意味って?
甲子園に行って、ドラフトで指名されて、うまくいったら契約金で
新しい牧舎を立てる。
そういう駒場に、イラつきを感じる八軒クン。



「どいつもこいつも夢もってキラキラして!!!」


「うちの経営はオレが立て直す!!!」


そんな駒場に逆切れ気味の八軒くん、なんと彼の球をバットに当てた!!!



車で八軒クンを迎えに来たアキ・・・見たのはボロボロになった家のバイト。(^^ゞ)
謝るアキとアキのお祖父ちゃん。
なんと途中で鹿とぶつかってゲットしてきたのですね。
半分、駒場家に分けるので解体を八軒クンにやらせようとする
アキのお祖父ちゃん。



これができなければ豚丼とどう向き合って、どう食べればいい?
スモークチキン先輩の覚悟を思い出して、包丁を手にするけど
鹿の目と目が合ってしまった―――!!!で、目隠し。(^^ゞ)



無理するな、という駒場。
これは八軒クンの仕事、というお祖父さん。


「逃げてきた場所でまた逃げるのか!」


ここでは「これしか喰うものが無い」という状況もある。
携帯もつながらない、野生の動物は一杯、いる、クマも出る。
やらなきゃエゾノーでのこれからにも壁ができる。
人任せにして豚丼を食う資格なんて・・・。



手を叩いて気合を入れなおした八軒クン、お祖父さんに裁き方を
教えてもらって試練、スタート!
手の感触とか想像すると、うう・・・。
魚をおろすのとは違いますものね。



手を血で汚しながら・・・終わった!



アキは豚丼に愛着を持つ八軒クンのこれからが心配だったんですね。
お祖父ちゃんのお陰で前進できた。
でもお祖父さんはただの嫌がらせ。(^^ゞ)
出された鹿の焼肉。
血の臭いが取れないけれど口に運ぶことはできましたね。



帰り道、アキにも自分の家の事情を話すことができて良かった!
皆が自分の心配をしてくれた・・・家族に自分から連絡をすることも
できた・・・様々な事があった一日。


最後は

クマも捕獲して大漁!?



人それぞれの夢があって、苦悩があって、背負うものがあって。
多分、八軒くんはまだ自分のほうが不幸、と思っているのだろうけど
自分の事を親身になって心配してくれる人々との出会いは心の穴を
埋める一部分にはなったでしょうねえ。



命の重さを手にした包丁に感じて。
預かる者の覚悟を一つ越えた八軒クンでした。
アキに恋心!?なところは常に忘れてないですね、高校生。(^^)






スポンサーサイト

category: ノイタミナ

tb: 8   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1322-e6e2f194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「銀の匙SilverSpoon」第6話

  第六話「八軒、御影家に行く」「よし!やってみる!」豚丼がだいぶ大きくなり、八軒は面倒を。夏休みが近付き…アキから家に来ないかと誘われる八軒。早速、八軒はアキの家へ家...

日々“是”精進! | 2013/08/16 14:17

銀の匙SilverSpoon 第6話 あらすじ感想「八...

学ぶこと-----------!!大分大きくなった豚丼。もうかわいいってサイズではないけど・・・今でもやっぱり食事競争に負けてしまうようで。それをアキは人(?)がいいのよと評するのだ...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/08/16 14:19

銀の匙 Silver Spoon 第6話 あらすじ感想「八軒、御影家に行く」

学ぶこと-----------!! 大分大きくなった豚丼。 もうかわいいってサイズではないけど・・・今でもやっぱり食事競争に負けてしまうようで。 それをアキは人(?)がいいのよと評す

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2013/08/16 14:19

銀の匙 SilverSpoon 第6話「八軒、御影家に行く」

第6話「八軒、御影家に行く」 再び「食べる」という事がどういう事か考えさせられるお話でしたね。 順調に大きくなる豚丼。 抱え挙げた豚丼の鼓動を感じた八軒。 小さい動物の

いま、お茶いれますね | 2013/08/16 17:52

銀の匙 Silver Spoon 第6話「八軒、御影家に行く」

「バイトかぁ、働いて金稼ぐのって初めてだな」 夏休み中、アキの家でアルバイトする事になった八軒 実家にメールで連絡をしようとするも圏外…!   【第6話 あらすじ】 夏休み

WONDER TIME | 2013/08/16 20:03

銀の匙 Silver Spoon フジ(8/15)#06

第6話 八軒、御影家に行く 公式サイトから夏休み中は改修工事のために寮が使えないことを知った八軒。実家には戻りたくないと思っていたところ、御影に「行くとこ無いならうちに来

ぬる~くまったりと | 2013/08/16 20:57

アニメ「銀の匙 Silver Spoon」 第6話 八軒、御影家に行く

Kiss you/Faraway(期間生産限定アニメ盤)(2013/09/04)miwa商品詳細を見る よし、やってみる! 「銀の匙 Silver Spoon」第6話のと感想です。 解体。 (物語をなぞりつつ、感想など) 初めての解体...

午後に嵐。 | 2013/08/17 12:17

銀の匙 Silver Spoon 第6話 八軒、御影家に行く 感想

107歳のひいおばあちゃん、可愛いo(^-^)o 公式HPよりあらすじ 夏休み中は改修工事のために寮が使えないことを知った八軒。実家には戻りたくないと思っていたところ、御影に「行くとこ...

帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2013/08/22 09:28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。