おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「ちはやふる」22巻限定版DVD、感想  

9月13日発売の「ちはやふる」22巻限定版DVDを見てみました。





講談社公式HPはこちら♪


あらすじ:

原作にもない「ちはやふる」オリジナルストーリーをTVアニメの豪華スタッフ&
キャストが制作!
ひょんなことから瑞沢高校かるた部は文化祭でお芝居をやることになった。
主役は誰!?
そしてヒロインは?
なんとか真島先輩とラブストーリーを演じたい花野菫は、あの手この手で
画策するが・・・。!



*************************************




アニメ本編のみ23分、特典映像無し・・・でこのお値段(3675円)は
ちょっと高いかなー・・・と感じるところ。(^^ゞ)


アニメ三期まで待てない!というファンにはスタッフ&声優さんの愛を
感じて嬉しい企画ではありますね。


DVD本編よりも私が転がったのが上記アフィリ画像の外箱、ちはやの表表紙ではなく


裏側に瞬殺されましたあああ!!!


ちはやDVD付き22巻


太一!!!どこの〇ャニーズだよおおお!!!


かっこ良すぎる!!!
いや、新もかっこいいんだがこればかりはセンターの太一に目が釘づけですわ!!!
これだけで1000円くらいの価値はあるかも。(^^ゞ)



さて、DVDの内容です。


#26「わがみよにふる ながめせしまに」

あらすじはDVDカバーより。


高校選手権も終わり、ほっと一息の瑞沢高校かるた部だが、
文化祭をめぐって意見が対立。
”大好き”だけどどうしたら・・・?
悩む乙女は、かくもけなげで強し!
恋愛ハンター菫ちゃんの手腕が光ります!




夏休みも終わりの頃・・・ちはやが指を負傷&手術入院している間の
エピソードです。
太一が好きで好きでたまらない菫ちゃん、ちはやがいない間に文化祭の
出し物で何とか接近したい!という思惑で、なんと舞台でお芝居をすることを
提案する。
「源氏物語」・・・ぜひ、光源氏の太一とお近づきになりたい!!!



でも、出ている案はいつも通り袴姿でのかるた試合のデモンストレーション。
高校選手権で優勝したなら注目されるはず。
芝居には時間も準備おかかると、自分の意見を却下されそうになった菫ちゃん、
あの手この手で多数決をひっくり返そうと奮闘する!!!



邪まな動機だなーと思いつつ、結局、真面目に動いてしまう菫ちゃんの
必死さと不器用なところがまた良いんですよねー。



奏ちゃんには自分に和装の素晴らしさを教えてくれた。
机くんには文豪の腕前を見せて欲しい。
そう煽って同意を得るところまでこぎつけたけどもうひと押し!


「和歌の素晴らしさを伝えたいんです!!!」


拍手!!!
ですよねー。単純に光源氏な太一と姫になった自分が共演したい!
それだけだったのに皆を納得させることができる理由を言葉にして
しまう、それが至極真っ当な理由なので菫ちゃんの好きパワー、
恐るべし!です。
太一にはこういう感じで押せばいいのにね♪


さらに配役・・・太一が光源氏というのはあっさり決まったけど
姫には全く注目されない菫ちゃん。(^^ゞ)
見た目はちはやが良くて、着物の扱いには奏ちゃんが慣れている。
それなら・・・


皆で舞台に立てばいい!女装して!


裏方も役も無い、皆で舞台に!
菫ちゃん、結果的に仲間を一つにまとめることは成功したけど
自分の目的を遠ざけてどうするよー。(^^ゞ)
笑いを取る路線に変更するのには肉まん君も賛成!
菫ちゃん、とことん損な役回り。
でも、頑張って成功させたいという気持ちは太一に伝えることができたね。



ところが!
大道具ができたところで台風が!!!
全部、滅茶苦茶に!!!


予算ももう無い、気力も無い・・・
当日は


肉まんくん、ちはや、菫ちゃんで漫才を!


というオチでした!
頑張って、菫ちゃん!そのガッツがあればきっと太一じゃない誰かが
振り向いてくれるよ・・・ってひどっ!?(笑)



かるたシーンは無いし、ちやはは最後のほうにちょこっと・・・
なので肩すかし感を感じる方もいらっしゃるかも・・・?(^^ゞ)
でも、歪みなく、変わる事が無い菫ちゃんの必死さは良く伝わって来たので、
彼女のファンの方は必見です。(笑)



新は・・・本当にちょこっと・・ええ、本当に。(笑)






*************************************




22巻のざっくり感想・・・


名人・クイーン戦予選決勝・・・新VS原田先生、猪熊さんVS恵夢ちゃん。

猪熊さんVS恵夢ちゃんの試合は自分の実力が落ちてきたことを感じつつ、
必死にくらいついて踏みとどまった猪熊さんの勝利。
心の奥底にある意地、負けたからこそ得た強さを押し出して勝利しました!
恵夢たんには次、ちはやとも競ってもらいたいですね。


新VS原田先生・・・老獪さ、クマの怪人らしさを発揮する原田先生!
自分では無い、祖父の勝利のイメージを作りだして、自分のペースに
持ち込もうとする新!


膝の痛みに耐えながら戦う原田先生の燃える闘魂は見ていた周防名人の
心も動かしましたね。
ちはやを”嫁”って、詩暢ちゃんはどーするのさ。(^^ゞ)


2戦目を棄権して、一戦目と三戦目で取るつもりの原田先生。
もう機会は来ないかもしれない。
なりふり構わない原田先生の気迫に圧倒されます。


最後の一枚は?!
で、ここで終わりですかああああ!
多分・・・原田先生・・・かな?
膝の具合が気になりますけどね。





スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1358-1f2fc9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。