おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少年ジャンプ42号の「黒子のバスケ」感想  

少年ジャンプ42号の「黒子のバスケ」第229Qの感想です。


カラーページの誠凛高校バスケ部通信・・・


「黒子のバスケ放送委員会」テーマソングのジャケットが公開されています。
チビキャラの黒子と火神、新ユニフォームで可愛いです♪




二期放映はバンダイチャンネルでも始まります。
10月6日(日)からは有料、12日(土)からは無料配信されます。


コミックカレンダーも絶賛発売中です。

 


10月15日(火)発売のジャンプNEXT!には袋とじ番外編が!
特別付録も付くらしい!?続報を待て!ですね。

アニメツアー上映「バカじゃ勝てないのよ!」DVD付き25巻の締切は
10月18日です。忘れないようにしましょう♪

それからあの「月刊バスケットボール」の表紙に黒子が登場!?
次号で詳細が発表されるようです。
またTVアニメ2期の放送を祝して『ダ・ヴィンチ』11月号(10月4日発売)では
『黒子のバスケ』を30ページ規模で大特集!


ダ・ヴィンチ公式ページはこちら♪


好きなキャラを答えるアンケートがあるので皆さん、答えてみましょう!
私はもちろん、真ちゃんで!


では本編あらすじから。
「行ってきます」


決勝の日の昼下がりの誠凛メンバーの風景。

日向に髪の毛を切ってもらうリコ。
勝利を誓う二人。
伊月の家で昼食を一緒に食べる木吉。
彼女に激励される土田。


中学の時と違い、応援でも皆と勝ちたいと思う小金井。
応援の横断幕を作ってくれた水戸部兄弟。
気合を入れなおす降旗、河原、福田。


誤解を解くべく氷室を呼び出した火神。
が、先に謝ってきたのは氷室のほうだった。
NO.1 になって来いと激励する氷室。

体育館で一人ゴールを見上げる黒子。
「バスケットをやっていて本当によかった。」
決着は今宵!



ということで・・・
こういう決戦の前のひと時・・・は桐皇戦、準決勝の前にもありましたが、
テニプリをつい思い出してしまいます。(^^)



私生活、学校生活描写が極端に黒バスは少ないのでコミックスの藤巻先生への
質問コーナーやファンブックでしか選手たちのプライベートがわからないですよね。
今回の描写で、かなり誠凛メンバーの気持ちや日頃の行動が分かったのではない
でしょうか♪
もちろん、決勝戦にかける意気込みも!



まずはリコと日向・・・


リコの髪の毛はいつも日向が切ってあげてるの!?


って感じでしたよねー!!!
小さい頃から日向理髪店にお世話になってます!な流れ!?
日向クン、将来、床屋を継ぐんですかねえ。
できるところまでバスケに携わって欲しいですけど。


で、ふとリコの首元、うなじを見て意識してしまった日向クン・・・

「今日の試合勝って

もし・・・優勝できたりしたら・・・」



ちょーーー!!!
リコがくしゃみをしたからその後の会話は無し!になっちゃったけど
明らかに告白モードだったよね!ね!(←しつこいー!!^^)


思わず中の人つながりで




この人を思い出してしまったああ!(笑)
恋する高校生だね。



でも、腐っている私の思考は相方の木吉に・・・

伊月家にいたとは!!!


てっぺーさん、年上の女性に大人気!?
伊月のお母さんとお姉さん、狙ってる!
で、木吉クンはお祖父ちゃんとお祖母ちゃんと同居・・・
両親と離れて、ってことでしょうか?
分からないけど、木吉の振る舞いとかこういうところから来てるの
かしらん。(^^ゞ)


木吉もVS陽泉戦の時、「リコがいると安心する」って言ってたから
思っていることは同じだと思うけど、日向のこともきっと分かってる
と思うんだよね。
日向が一途なのも分かってるから・・・彼は引いてしまうような気がします。
どうかな?



そして、誠凛の唯一、”彼女持ち”のつっちー!!!
大人っぽい彼女だなあ!!!
多分こちらの女性も年上と思われwww



コガも誠凛バスケ部に入って変わったんですねえ。
中学の時、テニス部でも試合に出られなかったコガはふれくされて
応援もしなかった・・・でも、今は皆と勝ちたい!
お姉さんも嬉しそうです♪


水戸部家は横断幕を作って応援に来てくれる!
心強い弟、妹達です!
準備をする一年生トリオ・・・洛山の名前に気合負けしないように!
フリ、頑張るんだよー!!!(そこ!?腐腐腐)



さて、誠凛のエースは兄貴分とちゃんと向き合うことに。
氷室のほうが先に謝ってくれましたね。
試合で手を抜いた火神も良くないですが、才能の違いを感じて心が冷えて
しまい、絆を捨てようとしたのは氷室ですから・・・。


敵として兄弟として。


黒子がいう「また、やりましょう」。
そういう関係に二人は戻ったんだね。


「ナンバー1になってこい、兄弟」(←ほんとは英語。笑)

「・・・おう!」(これも英語)


もう一度、義兄弟の契りです!!!良かったあ!



最後は黒子くん。
誠凛の体育館で二号と一緒に、入部した時からの風景を噛みしめています。


黒子おおおお!!!

なんで自宅も家族も出ないんだあああ!!!(^^ゞ)



こういう主人公ももしかしたら初めてじゃね!?


普通、ジャンプのヒーローが気合を入れるシーンって相棒と一緒・・・
かがみんと一緒にいるものじゃない?!
それが一人、思い出を噛みしめる・・・これが黒子っちなんだよねえ。
彼らしいと言えば彼らしいです。
かがみんは兄貴との仁義のために行ってしまってるし。(笑)



ゴールを見上げてつぶやく黒子。

「バスケットをやっていてボクは

本当によかった。」



さらに


「今夜その気持ちをすべてぶつけます。赤司君。」


うん、やっぱり伝えたいんだよねえ。
かつて青峰の笑顔を取り戻した黒子、最後はバスケが”好きだ”という気持ちを
赤司に分かってもらいたい。
未来を向いているようで過去を見ているのが黒バス。
「もう逃げない」・・・逃げてしまった過去と決別するために。



決戦は今宵!!!
ということでついにWC決勝の時刻が迫ってきました。
先に三決ですよね。
海常VS秀徳ですが、きーちゃんが怪我をしているから・・・
あっさり流されそうな予感!?





スポンサーサイト

category: 少年ジャンプ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1361-65ec2d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年ジャンプ42号の「黒子のバスケ」感想

今週号は連休だった為、ゲットしたのは土曜日でした(^^ゞ表紙は新連載の「HACHI」今回の黒バス通信は「放送委員会」のテーマソングジャケットの絵が発表されてました。それと、第2期...

SOLILOQUY | 2013/09/18 22:28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。