おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少年ジャンプ43号の「黒子のバスケ」感想  

少年ジャンプ43号の「黒子のバスケ」第230Qの感想です。
ジャンプフェスタ’14の告知が出ていますが今年は黒バスも参戦できると
いいですね♪
詳細は次号、スーパーステージの発表があります。


裏面はスーパーアニメツアー4作品のコラボピンナップ。
黒バスは黒子、火神、日向、伊月、リコの五人♪


「誠凛高校バスケ部通信」では実は人気があるキャラクターのちびキャラ化
ヴィジュアルが発表になっています。


氷室、宮地、森山、桜井!!!


かわいいーーー!!!
どのキャラも皆、好きだよ!!!
またうっかりグッズを買ってしまいそうです。(^^ゞ)


アパレルとのコラボグッズも再び!
MANGART BEAMS T×黒バス、さらにKISE Collectionが
決定!
きーちゃんの海常ユニがオシャレになって発売されるようです。


ゲームも順調に開発中、今冬発売予定です。
キセキの必殺技はオリジナルイベントをクリアしてから!
技カード、作戦のセットの仕方がカギになるみたい。
きーちゃんのビジュアルがかっこいいですわ♪


スーパーアニメツアーの一場面・・・テスト対策に悩むきーちゃん、
真ちゃんに電話!?
こういう時、頼られるのってやっぱり帝光のおかんポジだった真ちゃん
なのね。(^^ゞ)
黒子は「火神くん」対策で手が離せないってか?(笑)
12月4日まで待ちましょう♪




では本編あらすじから。
「受けてやろう」


ついに決勝戦の日が来た。
桐皇のチームメイトと談笑しながら歩く青峰。
その姿を見て笑みを浮かべる桃井。
陽泉のメンバーの中には紫原の姿もあった。


「どっちが勝つと思う?」
紫原の問いに三決はもう決まったと答える青峰。
決勝は・・・分からない、だから見届けるのだと。
続々と集結するライバル、かつての対戦相手、家族。


WC男子三位決定戦。
海常VS秀徳。
黄瀬の欠場が響く海常では秀徳の相手では無かった。
前半を終わって49-28、秀徳リード。



ハーフタイムのアップでコートに入った誠凛と洛山のメンバー。
王者の風格を見せる洛山の選手のプレイ。


「勝つのは洛山。洛山のバスケこそ絶対だ。」


ついにこの日が来た。
対峙する黒子と赤司。
見せるのは黒子のバスケではない、誠凛のバスケ。
黒子の言葉に受けて立つ赤司!



ということで・・・


うわーん・・・予想はしていたけど


三決の前半が流されてしまったのだよ!!!(涙)


主人公不在はジャンプ作品の得意技でそっちのほうが盛り上がる!と
いうのがお約束だけど(ごめーん!!!)、さすがに回想も含めると
主人公チーム不在が長すぎますか。(^^ゞ)


それは分かるけど、せめて海常、秀徳のメンバーがこの試合にかける思いとか
見たかったなあ。
特に海常。
きーちゃんが欠場するなら彼にも先輩たちにも思うところはたくさんあると思う。
で、後での会話があれば
なおいい!!!(^^)


まあ、まだ後半があるので、そこで少し描いてくれたらいいなあ。
ネッ友さんが高尾を探してしまったように、私も真ちゃんを探しちゃい
ましたよ。(^^ゞ)


さて、残りのキセキ・・・
青峰とむっくんはそれぞれのチームで良い感じになってきましたね~。
むっくん、室ちんがいなくてもちゃんと一緒に来たんだあ。


雅子ちん!!!


原澤監督のこと、苦手なんですね!
まだ小説をちゃんと読んでいないので後で読みます。(^^ゞ)


峰ちんとむっくんが予想する決勝戦は知んねーよ。


だろうね。(爆)
でも、ちょっと前なら「赤ちんが負けるところなんて想像できない」だったかも。
圧倒的な勝利を確信しながら青峰も紫原も誠凛=黒子&火神に負けた。
だから試合では何が起こるか分からない、諦めない彼らが起こす奇蹟に
勝負をかけてみたくなるんでしょう。



完璧な基礎練習を積んできている洛山の選手たち。
根武谷は木吉とのマッチアップにワクワク!
木吉!!!大坪さんもパワー負けしてた相手だよ、頑張って!!!
レオ姉の相手は日向・・・イモくさいって・・・!!!(^^ゞ)
高尾ちゃんのほうが圧倒的に好みなのねん。


そして小太郎はかがみん!
宮地先輩を圧倒した本気のドリブルが炸裂しそうですね!
ゾーンに入ればかがみんが有利でしょうけど。


さすが赤司様、油断せずに行こう!です!(←作品、違う。^^ゞ)
転がってきたボールを拾って向かい合う黒子と赤司様。


「あの時の答えは出たかい?」

「はい」


赤司様は予言していましたね。
自身の強さへの執着とは違う、違った方向から黒子も参戦すると。
その答えを引っ提げて黒子は誠凛バスケ部とともに現れました。


「ボク達のバスケです。」

1P内に皆がいる構図が象徴的ですね!
受けて立つという赤司様&洛山!
ぎゃー!皆さんの人相が黒くなってますわ!
特にコタ。(^^ゞ)


次号、巻頭カラーで開戦!!!
ってああー、三決はやっぱりダメかあ!!!
「テニプリ」みたいにOVAにしてくれませんかね。(^^ゞ)









スポンサーサイト

category: 少年ジャンプ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1374-f501dff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年ジャンプ43号の「黒子のバスケ」感想

今週も、連休という事で土曜日発売でした(遅くなってすみません)今回の表紙は、新連載第2弾という事で「恋のキューピッド」どうしようもない天使(=キューピッド)が降りてきた...

SOLILOQUY | 2013/09/26 00:24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。