おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リトルバスターズ!~Refrain~ #2「そのときも雨が降っていた」感想  

僕は本気で人を好きになったことがあるのだろうか?
繰り返したあの時も、雨とあの人がいた。


「そのときも雨が降っていた」


あらすじは公式からです。

ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。
仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと
願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。
その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、
「恋か」と言ってニヤッと笑う。
思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが、恭介たちは「オペレーション・
リトルラブラブハンターズ」なる作戦で来ヶ谷との恋を応援することに。
恭介が考えた作戦とは一体!?




************************************



恭介が野球チームを作ろうといったのが5月、今日は6月20日。
ってアニメの中ではまだ1カ月半しか経っていないことに驚き
ました!!!(そこ!?^^ゞ)
本当に色々な事がありましたよね。
女の子たち、一人ずつのエピソードを思うと半年くらいは経っているような
気がします。



さて、女子の中ではお気に入りの唯湖のターン、二回目です。
まさか理樹と本格的な恋愛話になるとは思ってもみませんでした!


他の女の子たちの場合、理樹が彼女たちの悩みや心を解いて、それとなく理樹に
好意を寄せる・・・そんな感じで、あからさまに「理樹くんが好きなんだ!」と
恋愛対象として見た描かれ方は無かったように思います。
それが今回は理樹が

「僕はどうしちゃったんだ?」状態で

恭介に言われたからだとしても意識しまくりでしたよねえ。


「理樹くんの事が好きだからさ・・・。」

唯湖が目の前で言ったとしても、全く守備範囲外だったら動揺することも
無いんじゃないかしらん・・・いや、そうじゃないのか!?(笑)
冗談だったとしても「好き」と相手が好意を寄せてくれれば悪い気はしない。


唯湖がからかって言っているのは分かってるけど、彼女が仲間を大事にすることは
知ってるし、心をもてあそぶような人物じゃないことも知ってるから。
けど、それは「本当の好き」なのか?
心の片隅に髪の毛の長いもう一人の女の子を置きながら、理樹は謎に踏み込む
ことになりました。



放送室のシーンはオバサンな私が見てもドキドキ、です。(^^)
思わせぶりな口調、開いた胸元。
それでも媚びた感じが唯湖にしないのは日頃、彼女が一緒につるんで
いたとしても大人びた言動や孤高を保っているからかもしれませんね。



部屋に戻ってトランプに興じながらも唯湖の事が気になってしまう理樹。


恭介の反応が笑える!

というか、そこから始まる男子たちの恋バナには笑うしかないですね!(^^)


理樹が好きな真人はショック!だし、謙吾も理解を示しながらも顔が
変だし!?
恭介の妙なオペレーション名には苦笑するしかありません!


真人・・・(21)

”ロリ”に見える!って書き方のせいじゃん!(^^ゞ)


「まずは告白だ!!!」


いきなり一尺玉を取り出した恭介、唯湖と理樹のために花火大会を企画する。
決行は今夜、雨はきっと止む。
理樹に本気の恋をすべき!と押しまくる兄を他所に部屋を出ていく鈴が気になります。
兄、妹のことはいいの?!



ばかばかしい企画、と笑いながら、それがリトルバスターズ!と思う
ところですね。
理樹は唯湖と二人きりにはならない、と思いながら女の子たちに
花火という内容は伏せて、ホットケーキパーティーのお礼がある、と
夜の教室に集まるよう話をする。
唯湖にはまた「あんなことやこんなこと」でからかわれてますね。



夜の教室は怖い!
美魚の噂話で女の子たちは駆け出して行ってしまった!
追いかけた理樹が気づいたのは雨上がりの満天の星空。
後ろから息と言葉を掛ける唯湖。(^^)


打ち上げられる花火。
散り散りになってしまったけどその場で花火に見とれる女の子たち。
遠くに見える夜景に目を奪われる理樹と唯湖。



恭介から「告白したか?」というメール。
「君は本気で人を好きになったことがあるのか?」


「あるのか?君は・・・?」


こんなに綺麗な唯湖のことは見た事が無かった・・・。
動揺を隠しきれない理樹・・・。
かすめる長い髪の毛。




翌日・・・花火を上げた昨日は20日。
今日は21日・・・のはず。
なのに真人たちは20日だと!?
昨日、汚してしまったパンフレットがまた汚れる。



走り出す理樹。
ドアの向こうにはまたピアノに向かう唯湖・・・。



ということで理樹のナルコレプシー、ループする日常・・・と
謎に迫る事象が明らかになってきました。


恭介は理樹に唯湖と会うシチュを整えて、何かを気付かせるように
仕向けたのでしょうか?
雨が降る放送室のひと時。
理樹は記憶の欠片の何を取り戻すのでしょう?







スポンサーサイト

category: ゲーム系

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1400-4d0e2142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトバス Rf 第2話「そのときも雨が降っていた」

 今回のまとめ:  姉御かわええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ...

Old Dancer's BLOG | 2013/10/14 16:41

「リトルバスターズ! ~Refrain~」第2話

夢の続き… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310130000/ 【送料無料】リトルバスターズ!End of Refrain(2) [ ZEN ]価格:599円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F | 2013/10/14 16:47

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

どうしてそんなにからかうのかと尋ねられて 「理樹くんが好きだからさ」 ・・・前回のヤ○ザとタメ張れそうな強い怒気を放っていたのが嘘のような、キュートな来ヶ谷唯湖お姉さんの大盤振る舞いみたいな今話でしたね。 ・・・鈴のリアクションも短いけどすごくわかりやすいというか・・・(苦笑)。 そして、恋愛ドキドキ云々を打ち消すように理樹が気づいた6月20日のループ現象・・・シチュエーションは違う、でも真...

ボヘミアンな京都住まい | 2013/10/14 19:08

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想

終わらない夢、覚めない夢―

wendyの旅路 | 2013/10/14 20:16

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話 『そのときも雨が降っていた』 ≪あらすじ≫ ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だっ...

刹那的虹色世界 | 2013/10/14 20:27

リトルバスターズ!~Refrain~:2話感想

リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 理樹の恋…?

しろくろの日常 | 2013/10/14 23:48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。