おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キルラキル #2「気絶するほど悩ましい」、感想   

「”鮮血”・・・お前の名前は”鮮血”だ。」
流子の戦いが始まる!



「気絶するほど悩ましい」

あらすじは公式からです。

マコの実家、満艦飾家に居候することになった流子。
しゃべるセーラー服を『鮮血』と名付ける。
翌朝、マコと共に学園に登校するといきなり マコがテニス部から
リンチを受ける。
流子はマコを救おうとするが何故か鮮血が発動せず、部長・函館臣子の
返り討ちにあってしまう。
流子のクラス担任である美木杉愛九郎に救われた流子。
鮮血は『神衣』と呼ばれる特別な衣服であり、着た者の血を吸うことで
起動すると聞かされる。



**********************************



二回目も濃かったですねえ!
新しくて古い、というか古くて新しいというか、スピード感、描写、
エ☆ロいところは70~80年代?のアニメ?と思わせるものがあり、
それが今に通用するかというとちゃっかり居座ってしまった、という
雰囲気です。(^^ゞ)



前回、

グレンラガンの熱さ、うる星やつらのギャグ、キューティーハニーのお色気を
MIXしたという感じ?(笑)

と書きましたがやっぱりそれを感じるなあ。
「ヤマト」はリメイクで旧作のファンを引っ張り出しましたが、
この作品はオリジナルで、古いアニメ・ファンと新しいアニメ・ファンを
開拓、融合させたいのかも♪



皐月と対峙したものの「血が足りなく」なって気絶しそうな状況になった
流子は仕方なく皐月の前から引き下がる。


ほっておけ、という皐月を

「相変わらず眩し過ぎる!」

と真面目に呟いてしまう渦@ひーちゃんさんに思わず吹き出しそうになってしまった!


ハアハア・・・


HENTAI!!!


ちょっとおおお!!!


マコ父・薔薇蔵@賢雄さん!!!

賢雄さんになんてことやらすんじゃいーーー!!!(笑)


逃れた流子はマコの家族と食事を共にするんだけどここからの
ノリが昔風なんだよねえ。
今日の昼・・・コロッケパンを食べた後に見て良かったですよ!



皐月は北海道にも支配の手を広げようとしている。
派遣されるのはテニス部の函館 臣子。
二つ星に昇格し、新たな極制服で北海道に臨む!


流子は夢の中で鮮血との出会いを夢に見て、それが父の残してあるものと
教えられる。


「父さんしかいない・・・!」


「鮮血・・・お前の名前は鮮血だ。」


エ☆ロい様相の制服なのに声が関さんの良いヴォイスなのがまだ、
悔しい!(笑)


朝、マコと一緒に登校した流子。
なんとマコがテニス部の粛清に遭ってしまった!!!
遅刻すると退学だというマコを先にいかせて臣子の相手をする流子。
が、なんと0ゲーム!
鮮血が発動せず、用水路に落ちていく流子。



流子を救ったのは担任の美木杉 愛九郎!

ちょっ!!!
解説しながら筋肉とかち・・・とか見せびらかすの止めてーーー!!!(笑)


針で流子の動きを止めると採血して、それを鮮血に与える。
すると・・・発動!!!



鮮血が血で発動する「神衣」だと説明した美木杉は赤手甲を使って皐月と
戦えと!?



臣子に再度、チャレンジした流子、見事リベンジ!!!
けれど見ていた渦はそれがルール違反だと!?
ここはテニスコート、テニスで勝ったとは言えないと言う渦。
もう一度、テニス仕様で勝負・・・と思ったら倒される流子!!!
ちょっとーーー破廉恥!!!(^^ゞ)



「鋏を使え!」


鮮血の声でもう一度、挑戦!
皐月が見守る中、見事臣子を撃破する流子!



皐月に斬りかかる流子だが、皐月は鮮血が神衣だと知ってた!?
流子を退けて、北海道制圧のための人選を考える皐月。


「覚えておくぞ、纏 流子」


ということで鮮血のことを神衣と知っていた皐月はやはり、流子の父の
事を知っているのでしょうか?
皐月にたどり着くには鮮血のヴァージョンアップが必須ですね。
本能寺学園の様々なバトルに翻弄されながら前進する流子を笑いながら
見守っていきたいです。(^^)







スポンサーサイト

category: キルラキル

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1404-5740388c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キルラキル #2

今回は流子が、テニス部の函館臣子と激突しました!ボクシング部の部長・袋田を倒した流子は、そのまま皐月に挑もうとしました。しかし、流子にはもうあまり時間が残されて

日々の記録 | 2013/10/17 21:16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。