おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リトルバスターズ!~Refrain~ #3「ずっとここにいたかった」感想  

ここは永遠に続く夢の世界。
私の願い、欲しかった居場所。



「ずっとここにいたかった」

あらすじは公式からです。

恭介たちが仕掛けた楽しい一夜が明けた。
来ヶ谷はあれほど楽しい夜はたぶんもう来ないと言い、寂しそうに理樹に微笑んだ。
その夜、ベッドの中で理樹は漠然とした不安に駆られていた。
何かがおかしい。時計の日付を見て、理樹は違和感を覚える。
眠るたびに何かを忘れていくような感覚に襲われる理樹。
もう6月だというのに、外には雪が降っていた。
理樹の記憶の上にも、雪のように真っ白な何かが降り積もっていくような気がした。




**************************************



「初めて知ったよ。

涙というのはこんなに切ないものだったんだな。」



唯湖ーーー!!!



雪が深々と降ってくる。
繰り返される6月20日。
真実を知っていたのはやはり唯湖でした。




繰り返される6月20日。
修学旅行の説明会、女の子たちが準備するテルテル坊主、部屋で
真人がコーヒーで汚してしまうパンフレット。


唯湖と友達になってから一か月。
でも、もっと長い時を過ごしてきたような気がする。
放送室でピアノを弾く唯湖を訪ねる理樹。



楽しかった花火の夜はきっとまた来る、と笑顔を浮かべる理樹の
言葉にコーヒーカップを取り落してしまう唯湖。
そして抱擁。


「少しだけ・・・こうさせてくれ。」


唯湖には別れの予感しかないのでしょうか?
外で切ない表情を浮かべながら雨に濡れる恭介。
別れという結末を彼は知っている?



また巡ってくる6月20日。
今日は何日?
友人たちは何も変わっている事などない態度。
理樹だけが、ちょっとずつ違うけど変わらない毎日を体験する
ループに陥っている事に気づく。
ありえない6月の雪。
眠くなってくる・・・思い出せない花火の夜・・・無くなっていくコーヒーの
染み。




「恭介は!?」

はっとなって、ずっと姿を現していない友人を思い出す理樹!
知らない事なんて何も無い恭介を必死に探す理樹。
携帯はつながらない。
どの教室にもいない。



暗澹たる気持ちになった時、理樹が分かっているのはあの場所には
必ず彼女がいるということ。
いつものようにドアを開くと笑顔の彼女がいた。


「どうした?少年・・・。」


6月20日。
ここに連れてこられ、からかわれてドキドキしたあの日。
でも、どんどん薄れていく記憶。
これは一体!?



「私のせいなの。」



それは閉じ込められた一日。
今日がずっと、永遠に続けばいいのに、と願った唯湖の夢の一日。



理解できないと言う理樹に昔語りを聞かせる唯湖。
幼い頃から何でもでき、神童とまで言われた唯湖には、他の子たちが
普通に持っている”感情”というものが無かった。
いや、正しくは”感情”を表に出す術を知らなかった・・・。
母親からも、同級生たちからも異端の眼で見られる日々。



自分の居場所はどこにもない。
全寮制のこの学校に逃げるようにしてやってきた唯湖が見つけたのは
笑顔でじゃれ合うリトルバスターズの皆だった。


「うらやましかった・・・理解したかったんだ。」


理樹が言った「自分の居場所」は唯湖にとっても「自分の居場所」に
なった。
知らなかった感情をたくさん知った。
理樹が人を思い遣る気持ちも、笑顔も、涙も。
でも・・・


「いかなくては・・・運命は変えられない。」


この夢のような自分の願いは最後の願い。
目覚めた時、君はこの事を忘れているだろう。
6月20日の後の運命の日がやってくる。


引き止める理樹に唯湖は一つ忠告する。


「何が起こっても君は鈴くんを守れ。」


!?


必死に引き止める理樹の手をそっと放す唯湖。
瞳には涙・・・。


「もっと知りたかった。

・・・好きという気持ちを・・・。」



残された笑顔とありがとうの気持ち。





理樹は目覚める。
外からは蝉の声。




ということで唯湖の願いが消滅したことで6月20日が終わりました。
理樹は本当に唯湖の事を忘れてしまったのでしょうか?
皆は?



1期から、女の子たちは皆、「自分の居場所」を探し続けてきました。
失われそうな居場所を理樹が恭介によって与えられたように、小毬ちゃん、
クド、葉留佳、美魚、それぞれがリトルバスターズに居場所を見出したの
です。
その過程で理樹は忘れてしまった記憶の欠片を少しずつ集めていき、今回も、
唯湖とは何度も出会い、楽しかった思い出に触れるのですが、結果は全てを
失う結果でした。


ピアノの上にあった勿忘草が印象的です。
最後の日、理樹の足もとに落ちていた花弁も・・・。



全てを知っているような恭介。
彼の妹を守れ、と言った唯湖。
理樹とずっと一緒に歩んできた兄と妹は未来の何を指し示してくれるの
でしょうか?


間合いをたっぷり取って描かれる雪や雫、響くピアノの音。
個人的には神回♪







スポンサーサイト

category: ゲーム系

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1409-b230c967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトバス Rf 第3話「ずっとここにいたかった」

 今週のまとめ:  素晴らしいッ!!  複数シナリオを一本にまとめる際に、残された一番の難関が、多分、姉御シナリオのこの部分だと思っていたのですよっ!それを見事にスパッと抜けましたね!そのためにかなりのコンパクト化と枝葉の落としをやられていますが、次への「繋ぎ」の見事さをこのように見せられた以上、私には「力強く頷く」以外の選択肢がありませんですよっ!  え?アニ...

Old Dancer's BLOG | 2013/10/20 14:48

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第3話「ずっとここにいたかった」

第3話「ずっとここにいたかった」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/10/20 15:32

「リトルバスターズ! ~Refrain~」第3話

夢語り… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310200000/ 【送料無料対象商品】コスパ リトルバスターズ! アニメ版 来ヶ谷唯湖スムース抱き枕カバー 【1...価格:9,450円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F | 2013/10/20 15:56

リトルバスターズ!~Refrain~ 第03話 感想

 リトルバスターズ!~Refrain~  第03話 『ずっとここにいたかった』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2013/10/20 16:05

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第3話 「ずっとここにいたかった」 感想

諸行無常―

wendyの旅路 | 2013/10/20 16:08

リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話 「ずっとここにいたかった」 感想

物語の核心に迫って来た感じですね。 次回以降どうなるのか気になってしょうがないですよ。 恭介たちが仕掛けた楽しい一夜が明けた。 来ヶ谷はあれほど楽しい夜はたぶんもう来ないと言い、寂しそうに 理樹に微笑んだ。 その夜、ベッドの中で理樹は漠然とした不安に駆られていた。 何かがおかしい。時計の日付を見て、理樹は違和感を覚える。 眠るたびに何かを忘れていくような感覚に襲われる理樹。...

ひえんきゃく | 2013/10/20 16:18

リトルバスターズ!~Refrain~:3話感想

リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 姉御の1日限りの恋。

しろくろの日常 | 2013/10/20 18:04

リトルバスターズ Refrain TokyoMX(10/19)#03

第3話 ずっとここにいたかった 公式サイトから恭介たちが仕掛けた楽しい一夜が明けた。来ヶ谷はあれほど楽しい夜はたぶんもう来ないと言い、寂しそうに理樹に微笑んだ。その夜、ベッドの中で理樹は漠然とした不安に駆られていた。何かがおかしい。時計の日付を見て、理樹は違和感を覚える。眠るたびに何かを忘れていくような感覚に襲われる理樹。もう6月だというのに、外には雪が降っていた。理樹の記憶の上にも、雪のよ...

ぬる~くまったりと | 2013/10/20 20:02

リトルバスターズ!Refrain 第3話 「ずっとここにいたかった」あらすじ感想

今回で来ヶ谷ルート終了。一体この世界はどうなっているんでしょうか…?今回は雪が降る幻想的な世界で会話する理樹と来ヶ谷に注目です。とても切ない…。今回は分かりやすさ、演出含め、ゲームより素晴らしかったです!(ちょっと追記しました)

コツコツ一直線 | 2013/10/20 21:23

アニメ感想 13/10/19(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #3

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第3話『そのときも雨が降っていた』今回は・・・なんとかループを抜けだした?来ヶ谷さんが願ったからループが始まってしまったんですね。確かに、 ...

ニコパクブログ7号館 | 2013/10/21 02:49

リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話「ずっとここにいたかった」

6月20日、終わらない一日、それが終わりを迎える時、その空間に恭介はいない・・・そして放送室には、ピアノを弾くあの美少女がいて・・・ 「私は願った、今が終わらないようにと。その願いは叶えられ、私はこうして、今が永遠に続く夢を見ているのだよ。」 「理樹くん、ここは私が見ている夢の世界なんだ。」 あまりに才媛なゆえに常に孤独だった女の子がたくさんの‘初めて’と自分の居場所を見つけた、と言う。それ...

ボヘミアンな京都住まい | 2013/10/21 21:41

リトルバスターズ!~Refrain~第3話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/10/21/161803 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

二次元世界を追い駆ける日々 | 2013/10/22 03:04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。