おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少年ジャンプ47号の「黒子のバスケ」感想   

少年ジャンプ47号の「黒子のバスケ」第234Qの感想です。


カラーページの「誠凛高校バスケ部通信」ですが、イベントDVD「KUROBAS CUP」
のジャケットイラストの一部が公開されています。
黒子@賢章くんと火神@おのゆーさんの当日の衣装で描かれた二人・・・
ですね。
初回限定仕様はイベント出演キャラの全員集合イラストだそうなので
キャストの皆さんの当日の衣装を思い浮かべて妄想しましょう♪
ゲームの開発も着々と進んでいるようです。



先日、発売になったアニメ二期主題歌、





こちらはオリコン5位!
アニメを意識した歌詞でノリの良いナンバーです。
二曲目はいかにもグラロデ♪というビートが利いた曲です。


アニメイトさんであれこれ購入すると素敵カード等をもらえるフェアをやっています。
アニメイトアニメ二期放送開始フェアはこちら♪
↑相変わらず回し者。(^^ゞ)



では、先週から炸裂している火神の「流星のダンク」。
今週はどうなるのでしょうか?


「待ったなしや」
あらすじからです。



誠凛が圧倒する序盤、洛山も実渕の3pで得点!
誠凛の攻撃、なんと火神のマークに赤司が付く!
桐皇戦と同じく、序盤のエースの激突はこの試合の行方を左右する。
心配するリコ、景虎さん。



ボールを回して欲しい火神のゾーンの気合を買って決断する日向と伊月。
その瞬間は来た!トリプルスレッド!!!
見極める必殺の「天帝の眼」!!!



しかし、火神の速さが赤司を抜いたーーー!!!


そのまま「流星のダンク」に持ち込む火神だが違和感を感じる!


外れたー!!!


「天帝の眼を抜いた?」
みくびってもらっては困る、と言う赤司。


「流星のダンク」は跳ぶ位置、高さ、角度、跳んだ後の体勢等、様々な要素が
絡み合ってできる繊細な技。
特に跳ぶ位置・・・ゴールとの距離は成功率に大きく関わる。
ドライブを膨らませて跳ぶ位置をわざと一歩ずらせた結果が
ダンクの失敗につながった。



味方の防御さえも罠。
見ていた今吉は赤司が「天帝の眼」を持つから無敵なのだと実感する。



洛山の反撃が始まる。
片を付けに来る赤司の防御に付く火神!
ここで負けたらゾーンが切れると見る青峰。
海常との試合で一度、黄瀬の「天帝の眼」をこらえている、ゾーンに
入っている今なら何とかなるのでは?と期待する誠凛メンバーだが・・・


「贋作と本物、比べられることすら不快だ。」

「頭が高いぞ。」



アンクルブレイクで倒される火神!!!



ということで、


ズガタカ、来たーーー!!!

あああ、かがみんも真ちゃんのように倒されてしまいましたねえ!
それにしても・・・
解説役の今吉さんが感服したように「赤司が天帝の眼を使うから無敵」というのには
納得ですね。


秀徳戦の真ちゃんと高尾の連携技も、今回のかがみんのダンク阻止も真っ向から
ボールを奪うのではなく、いかにボールを奪えるか、いかにシュートを失敗させるか、
結果が全て、という赤司様の考えを見事に体現していると思いました。
布石を打っておいて(かがみんの場合はレオ姉、根武谷にわざと抜かせるところも)、
相手に技を仕掛けさせて落す!というのは精神的にもダメージ大ですよー!
赤司様、マジ赤司様。(^^ゞ)



さらに精神攻撃的なのがズガタカ台詞!!!
真ちゃんがくらったのが「お前たちを従えていたのは誰だと思っている?」なら
かがみんには


「贋作と本物、比べられることすら不快だ」

かな。


この言葉で傷つくのはきーちゃんもそうだと思うんですよね。(;;)
彼なりに努力して、誰にも止められないキセキの技をやっと会得した。
それが”贋作”と言われては。


さらに”キセキ”と呼ばれた天才と”キセキならざる道を歩んできた”天才、
火神との立場の違いの強調。
「・・・あまり僕をイラつかせるな。」
癇に障ったところで本気のアンクルブレイクが出てしまったー!!!



今吉も青峰もどう赤司様&洛山を倒すか・・なので誠凛サイド、特にかがみんの
プレーに大注目ですよね。
特に峰ちんはゾーンのアドバイスもしていたので、きっとかがみんにもっと食らい
ついて欲しいと思ってること間違いなし!
なんだけど、さすがに強い~!



こんな赤司様をどう攻略するのか。
リコの頭脳とベンチに下がっている黒子の経験で打開策が欲しいですが、
第一Q、まずいことになってきました。






スポンサーサイト

category: 少年ジャンプ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1410-96459ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年ジャンプ47号の「黒子のバスケ」感想

今回の表紙は「和」でビックリ☆一瞬、これで合っているのかと中を確認しちゃいました(笑)そんな表紙は、今回から連載が始まった「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」あと、ハイ...

SOLILOQUY | 2013/10/22 00:25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。