おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒子のバスケ #29「答えはひとつに決まっている」感想  

WC予選、再び激突する誠凛と秀徳!!!



「答えはひとつに決まっている」


あらすじは公式からです。

ウィンターカップ東京代表二校を決める決勝リーグの出場校四校が出そろった。
まず誠凛は王者泉真館を撃破。
また緑間擁する秀徳高校も霧崎第一を難なく下すが、霧崎の一軍メンバーは、
秀徳戦には出場せず誠凛戦を観戦・分析していた。
霧崎を率いるのは、『無冠の五将』の一人である花宮真。
「悪童」と呼ばれるその理由は...?

そしてついに誠凛と秀徳の運命の再戦がはじまる。
インターハイ予選での敗北を機に、火神を完全にライバルと認めた緑間は、
ただならぬ闘志を漂わせていた・・・!




**********************************



野生の真ちゃんにゴロゴロ!!!


一見、理知的&スマートに見える真ちゃんですが、今回は闘志満々、
緑のオーラが炸裂していました!
思ったよりも肉食系、彼もまた青峰と同じく強いライバルと戦いたいと
願うのですね。


IH予選ではまだかがみんの力を読み切れてなくて敗北したわけですが、
かがみんの底力を認めたのも事実。
だから合宿でかがみんにレクチャーしてあげたわけだし、その上での
再戦を望んで今日の日を迎えたわけです。



どよーん、と緑の闘志を燃やす真ちゃんを見て、汗がたらっとなる高尾。
この汗で彼も言い知れぬ何かを相棒が燃やしていることに気づく・・・。


ベスト4選抜戦はどのチームも盤石。
出揃ったのは誠凛、秀徳、霧崎第一、泉真館。
嬉しそうな誠凛メンバー、腹チラかがみんにニヤニヤ♪


泣いても笑ってもあと三試合。
頭にバッグのベルトをかけて歩くコガが可愛い!
IH予選から始まったWC予選も大詰め。
気合を入れなおしたところで、自分だけのドライブ練習をしていた
黒子は火神に声をかけて仕上げの対人練習へ向かう。


「いいぜ、来いよ。」


ぐはっ!!!ゴロゴロ!!!
ここでかがみんが首をちょっとかしげるのがアザトイ!!!
(いや、そういう風に意図しているんじゃないと思うけど!!!^^)


足元のカットでスピード感を出して、そしてGO!
抜いたーーー!!!けど・・・


「あ」


落した!!!
皮がむけてツルツルになったボール。
黒子のひたむきな努力を実感するかがみんですね。


決勝リーグ一日目。
いつものように屋上に上がろうとした青峰を待っていたのは桃井ちゃん。


「それ勝負パ〇ツか?」


アニメでは桃井ちゃんの腰つきとか動きとか強調されてるので勝負パ〇ツも
すごそう!?(え)


青峰は今吉先輩同様に分かっているのですね。
このリーグの台風の目になるのが誰なのか。


試合が始まる。


伊月、かっこいいーーー♪


一期に比べるとドリブルの鋭さとかスピード感とか増し増しになってます!
かがみんのシュート・シーンは見た事があるカットかな。(^^)
泉真館を圧倒する誠凛!


隣のコートで誠凛の結果を知る秀徳・高尾。

顔もプレーもかっこいい!!!

シュートする真ちゃんの眼鏡が光ってます。(^^ゞ)
相手の霧崎第一は主力メンバーが欠場して秀徳には二軍が相手。


「とっとと帰るぞ、高尾。」

真ちゃん、すでにジャージを羽織ってさっさと歩きだしてます!
「人事を尽くしていない。」
練習や試合を適当にやる者を真ちゃんは許せないんだなあ。
他のキセキがどんな試合をしようと我関せず、で突き進んできた。
それが彼を単独プレーに走らせることにもなったのだけど。
彼自身もまだ人事を尽くし切れていない事に気づくのはこれから、これから♪


嫌悪に満ちた眼差しの先にいるのは悪童・花宮 真。


こっちの解剖は済んだ・・・誠凛の!?



互いに一勝をあげた両チーム・・・
交錯する闘志!


秀徳・・・宮地先輩がかっこいいーーー!!!


転がりまくり!!!ゴロゴロ!!!



ゆっくりしている間も浮かれている暇も無い。
木吉の加入と練習でパワーアップした誠凛だが、実力はあくまでも
秀徳が上。
けど、秀徳はそうは思っていない。
特にキセキの世代が死にもの狂いで挑んでくる。



コートに向かう通路を急ぐ誠凛メンバー。
先に行って欲しいと言ったのは木吉。
角を曲がったところにいる男・・・火神も気づいたその男を
日向はキセキの世代と同等に渡り合えたであろう「無冠の五将」の
一人だと説明する。
(「無冠の五将」のシルエット・・・他の三人がどこにいるのか分かって
しまうじゃないですかー。^^ゞ)


「花宮」



声のじゅんじゅん、最初に聞いた時は少し「高貴な感じ」がする・・・と
思ったけどBSでもう一度見直したら良い感じにけだるそうでした♪
ねちっこさはもっと先に聞けそうですね!



花宮が座っている場所が暗いせいもあってキャラ的にもダークな感じが
表れてますね。
木吉は逆にずっと明るい電気の下。


「ケガ早く良くなってよ。」

ちょー!!!お前が言うのかああああ!!!


あの日も雨だった。
一人ロッカーで精神統一する真ちゃん。
迎えに来た高尾のポーズ!!!
安定の彼氏ポジ!!!


今日のラッキーアイテムは地球儀♪

なかなか立派な地球儀です。(^^)




試合会場に来たのはきーちゃん!!!

髪の毛かきあげー!
見逃すわけにはいかないです!


入場してきた真ちゃんの違いに気づく黒子、火神。
絶対に勝つ・・・「敗北の恐怖を知った人間は勝利に飢える。」


「奴らに勝つ・・・!」

小野Dのヴォイスの凄みーーー!!!



さすがの高尾も茶化すことができない殺気。
勝ちたい気持ちは彼も同じですね!
「あー、オレもだ」の顔は原作のほうが好きだけど。(^^)


こっぴどく負けたことがあるのは誠凛も一緒!
この試合は負けられない!


向き合う真ちゃんとかがみんの場面にゴロゴロ!!!

燃える(萌える)ライバル関係にムラムラします!!!
(デュエット、かがみんでも良いと思ってます。小野だし。(爆))


ライバルとして・・・緑間は火神しか眼中にない、と黒子の宣言する高尾。
それは同時に自分も先輩たちも同じ。


宮地先輩、イケメン!!!


「だったらなおさら負けません・・・!」


黒子君の静かな闘志もいいですね!


IH予選とは互いに気合も違う。
対策も、体力も!


「飛べ、飛べ、オ・オ・ツ・ボ!飛べ!」

この掛け声とか皆でガヤでやってるかと思うと笑える!
指導はバスケ経験者のコガ@江口くんですかね!


試合開始!
ジャンプボールから高尾のスティール、木村のボールをさらに奪う黒子、
こぼれたボールを拾った真ちゃん、そのシュートを阻止するかがみん!の
一連の流れはまさに手に汗握る!です!!!


真ちゃんのシュートのタメを狙っているとはいえ、火神のジャンプ力は
高くなっている!


きーちゃん!なんで嬉しそうな顔~!!!(^^)

すーっと走り去る真ちゃんに何かを感じるかがみん。
そして、それは黒子も。


新技など無い。
今までやってきたのは体力アップの基礎トレーニング、という真ちゃん。


「付け焼刃の武器を身に付けるほど・・・

オレのシュートは安くない・・!!」

「だったらやることは一つなのだよ。」



かがみんが飛べなくなるまで自分もシュートを何度でも撃つ!!!
根比べ・・・と燃えるかがみん!!!




という事で「やることは一つ」・・・
必殺技の3Pにこだわるのは真ちゃんらしいですが、黒子はさすがに
付き合いが長いので違和感を感じるのですね。


チャリア組で好きなのはニコイチなプライベート・シーンが多いことかな。
二人で練習しているのを見るのは孤独な存在だった真ちゃんを思うと
とても微笑ましいのですよ♪


で、答えを予告で言っちゃうのかーーー!!!


「ハイ!録音しましたー!!!」


その言葉こそが真ちゃんの成長の証だからね。(^^)


EDカードはエース様のために料理する黒子と高尾。
DVD付録のドラマCDを思い出しちゃったですわ。
真ちゃんが怒って帰っちゃったから二人でご飯食べに行ったんだよね。


さて、今日10月30日は氷室くんの誕生日!!!

おめでとう!
二期、VS陽泉までやるかわからないけど応援&期待してます!








スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 3   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1422-7e443752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ 第29話「答えはひとつに決まっている」感想

まさに 「進撃の火神」そして 「荒れるで」という今吉の期待通り、登場したのは・・・ WC東京代表2校を決める決勝リーグ出場校は 誠凛、泉真館、秀徳、霧崎第一。ま、どの2校が残るかは出来レースなわけですが、それでも この対決は面白い!誠凛の初戦は 過去2回負けている泉真館。 黒子は 新しいドライブの最後の仕上げである対人練習をしたいと火神を誘います。「いいぜ、来いよ」って アカン、...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2013/10/30 17:41

黒子のバスケ #29

ついに黒子たちと緑間が再戦する時が来たのでした!ウィンターカップ予選を黒子たちは順調に勝ち進み、決勝リーグへと進出しました。そこで2勝できれば、インターハイ出場

日々の記録 | 2013/10/30 21:41

黒子のバスケ#29【答えはひとつに決まってる】二組のやりとり、楽しみました。

ひぃ~っ。 すんごい遅くなっちゃいました。 もうどうしようかと思ったんですが、 途中まで書いてあったので やっぱ仕上げてUPしときます。 高尾の出番もちょくちょくあって テンションあがったし、 黒子と火神、緑間と高尾の、 おもろいやりとりもあって 十分楽しんだんですけどねぇ、29話。 なんだろ、 やっぱ2号が出ないと今一つ筆の進みが 悪いんですよね私…。 す...

橘の部屋2 | 2013/11/05 21:15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。