おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒子のバスケ #30「待ってたぜ」感想   

何度、ブロックされようとシュートを放ち続ける緑間。
違和感を感じる黒子、誠凛ベンチだが!?



「待ってたぜ」

あらすじは公式からです。

第2クォーターに入ってもひたすら続く、緑間のシュートを火神がブロックする、
という光景。
振り切られまいと粘る火神に対し緑間が見せたプレイは、かつての彼では有り得ない
プレイスタイルだった。
これにより飛躍した秀徳のチームとしての力が誠凛に襲い掛かる!
しかし誠凛も木吉加入によるインサイド強化と、高速パス回し・ラン&ガンスタイルの
進化で、ハイペースな点の取り合いに持ち込む。
そして迎えた第3クォーター。
新生・緑間を相手にし続けている火神の体力は限界に近づいていた・・・!



****************************************



一期では合宿、二期ではこの試合、

秀徳クラスタには狂喜乱舞の回!

が、やってきましたー!!!(^^)
私も言いたい!「待ってたぜ」!!!



前回は宮地先輩が美人♪


で、しびれまくりでしたが、今回も惚れ惚れです!



ストーリーは先行の皆さんが書いてくださってますので萌えたポイントでも♪
(全部、全部なのか!?ハアハア!!!)



☆かがみんVS真ちゃん、黒子VS高尾!


「どうした、もうへばったか。」

「いかせねーよ!!!」


伊月先輩がイーグルアイを駆使しながらの解説、お疲れ様です!!!
ぶつかり合う闘志、流れ落ちる汗にハアハアですわ!!!萌える&燃えるーーー!!!




☆成長した真ちゃん


先週の予告で言われてしまいましたが名台詞ですね♪
原作ではNGネタにもなってますが。(^^ゞ)


「オレがひきつけてパスを出します。」


大坪さんも驚いた「このプライドの高い男が!」です!!!
さすがの高尾も驚いてましたしね。



原作の「帝光編」を読むとさらに分かりますが、真ちゃん、「勝つために
人事を尽くす」なら自分のプライドとかこだわりとかあっさり捨てられる
人だと思うんですよ。
(ラッキーアイテムは捨てられなくても。笑)
黒子も言う「緑間くんらしくない」=クレバーな彼らしくないってことなんだろうなって。
(たまにアホでも。笑)


自分だけのスタイル、究極の3Pを撃つことにこだわってきた真ちゃん。
キセキがチームとしての形を失っていく中で唯一、信じることができたのが
「自分の力。」。
それは秀徳に入学しても変わらなくて、唯我独尊なキャラを創り上げて
先輩たちにひんしゅくを買いまくりだったんでしょうねえ。
「チームプレイよりもシュート練習をしたいのだよ」とか。(^^ゞ)


けれど、誠凛に負けて、黒子と火神に負けて、必死にその原因を考えて
見つけたのがこの答え。
自分に隙があるってことをちゃんと認識できているのが素晴らしい!(ホロリ)
木吉もうならせるほどのパス・センスですよおおお!!!
真ちゃん、ディフェンスがすごい、と言われてたけどやれば何でもできるのさー!!!
(だから一度はダンクを見てみたいんだけどねー。←二次創作サイト様で補完。^^ゞ)



それがいずれ渋谷駅でも大々的に張られたこの姿にさらに進化する!!!


駅ポスター2

駅ポスター1


このキャッチコピーが素晴らしいですよね!
アニメ三期・・・と思ってお待ちしてますわ、アニメ・スタッフ様!!!


そうそう、この間、なびく高尾の髪の毛、とか

日向の横にカットインした美人な宮地先輩にハアハア!!!




☆木吉の背中!



一つになった秀徳にどうする、誠凛!?の場面。


木吉の背中にムラムラ!!!


彼の背番号が”7”と言うのも萌えますね!!!
「これから対策を考える」って日向クン、”愛のムチ”が強すぎ!!!(^^)


とりあえず・・・「いる意味があんまりない黒子は引っ込める」!!!


ミス・ディレクションしていく黒子!!!


原作でもガンガン!と言われてましたよねー!!!
慰める伊月、ダジャレじゃフォローになりませんわ。(^^)
ベンチで声をかけるコガ、グッジョブ!
気を取り直して、次の新ドライブにかける黒子ですね。




☆きーちゃんと桃っち♪その1


「心細いったらないっス!」

「きーちゃんがそれ言う?」

で、同じ口の形をしているのが笑えた!!!
ノーマル・カプも私、行けますのでこの二人はほんわかした
カップルになるだろうな、ってニヤニヤ♪
ドラマCDでも一緒に出てましたよねー。



試合はなんと「みどりんにダブルチーム」!!!



☆ラン&ガンVSパイナップル!!!



インサイドが弱い誠凛、秀徳を止められないなら走り勝つ!!!
けど、秀徳もさすがにそこは研究してきました!
大坪さんから真ちゃんがフリーで放つ長距離3P!!!


シュート・シーンが麗しい!!!

ゴロゴロ!!!
「何をぼーっとしているのだよ。」
ハイハイ、高尾クンに負けないくらいオレの事を見とけ!ってやつですね!!!
(緑火ホイホイ♪)


かがみん&みどりん・・・

それぞれの先輩たちにバシバシ叩かれる!!!


特に真ちゃん、帝光ではこういうのほとんど無かったことだよね。(ここもホロリ)




☆きーちゃんと桃っち♪その2


後半の展開・・・


「きーちゃん、どう思う?」

・・・・・・


「さっぱりっス!!!(シャラァ☆)」


わはは!!!これだからモデルはあああああ!!!
一応、言ってましたけどね!!!
きーちゃんの成績も当然、インプットされている桃井ちゃんなのでしょう。
そしてこの二人が注目するのは”黒子っち”!!!




☆高尾の告白タイム♪


後半開始早々、真ちゃんのパスからの攻撃で追い上げる秀徳!
原作では木吉が「ナイスパス」と言ってますがアニメではかがみんも
「上手い!」と言ってます♪



が、高尾が取ってなんとリターン!!!
こういうトリッキーなプレイが高尾には似合う!!!


「はずすなよ!」

「だまれ、バカめ!」

くー!息がぴったりチャリアーーー!!!


逆転、秀徳!!!
コガ、誠凛ベンチが気づいた真ちゃんの変化。


一年生だけに良い格好はさせない宮地&木村!!!

もうー、宮地先輩、ほんとかっこいいーーー!!!
ダンク飛べよ!ってそんな無茶振り。(^^ゞ)


かがみんの足が痙攣しているーーー!!!
木吉とのダブルチームにもへこたれない真ちゃん、体力UPしてきた
だけのことはある!


緑間が変わった?
高尾の”告白台詞”やっと声付きで聞けて最高ーーー!!!


「変な奴だけど、ムカつく奴だけど」

「嫌いになれないんだ。」

高尾一人について言えば、もう一目惚れに近い感覚だと思ってる!!!
嫌いになれない程度ならリヤカーをほとんど毎日、引くなんて有り得ないでしょ!!!
(^^)


できれば原作通り、高尾にあの微笑みを浮かべて欲しかったな!
エース様に対する”愛”をさらに感じることができたと思うので♪


変わったのはきーちゃんも。

「変えさせられたんじゃないっスか?」


むむ?原作では「変えられたんじゃないスか?」だね。
アニメのニュアンスで意味を考えると、「敗戦を知って変わらなければいけないと
思わされた」ってことになるのかな。


その通り、「思わされた」きっかけは黒子だよね。
でも、素晴らしいのは我が儘キセキを受け入れ、見守り続けた先輩・仲間の
素晴らしさですよ!!!


きっかけを作った黒子の新技リベンジはこれから。


「やっと出てきたか。」

「待ってたぜ。」


次回、クライマックス!!!


きーちゃん&桃っち、黒子クラスタの二人による微笑ましい予告!
ちょっとー!真ちゃんもキセキの仲間じゃーん!!!(^^ゞ)


週替わりカードは黄笠!!!

本屋さんデートですね!
きーちゃんのアピールを通常営業でスルーする笠松先輩。(爆笑)


EDカードは・・・

秀徳三年生!!!宮地先輩!!!


ツイッターでトレンドに挙がったのには笑ってしまったー!
ってか、その前のCMカットのきーちゃんと連続して目の保養です!
キャラデザイン&作画監督さんのつぶやきによるとこんなに人気が
出るとは思わなくて、「作りこみが甘い」&「難しかった」そうですー。
でも美人さんな先輩に大満足ですわーーー!!!








スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 7   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1427-a541b81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ 第30Q「待ってたぜ」

黒子のバスケの第30話を見ました。 第30Q 待ってたぜ 「確かに俺とお前は相性が悪いかもしれん。だが舐めるなよ。その程度の付け焼刃の武器を身に着けるほど、俺のシュートは安くない」 第2クォーターに入っても緑間のシュートを火神がブロックするという光景が続いていた。 振り切られまいと粘る火神に対し、勝つために緑間がチームプレイを行い飛躍した秀徳のチームとしての力が誠凛に...

MAGI☆の日記 | 2013/11/06 15:25

黒子のバスケ TokyoMX(11/05)#30

第30Q 待ってたぜ 公式サイトから第2クォーターに入ってもひたすら続く、緑間のシュートを火神がブロックする、という光景。振り切 られまいと粘る火神に対し緑間が見せたプレイは、かつての彼では有り得ないプレイスタイルだった。これにより飛躍した秀徳のチームとしての力が誠凛に襲い掛かる!しかし誠凛も木吉加入によるインサイド強化と、高速パス回し・ラン&ガンスタイルの進化で、ハイペースな点の取り合いに...

ぬる~くまったりと | 2013/11/06 16:57

黒子のバスケ 第30Q「待ってたぜ」

 第30Q「待ってたぜ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/11/06 16:57

黒子のバスケ 第30話「待ってたぜ」感想

緑間のシュートをことごとくブロックする火神。でも、疲労は明らかに火神の方に。。 黒子も高尾に阻まれて まるでその力を活かすことが出来す。木吉も日向も 誠凛がリードしてるとはいえ嫌な予感が・・・ そして みどりんがシュートにフェイクを入れて来ました。 って フェイクを入れただけで みんなビックリってどうよwwwww バスケでフェイクなんて 当たり前と言うかあって当然のことな...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2013/11/06 18:17

黒子のバスケ #30

誠凛と秀徳が激闘を繰り広げるお話でした。特に大我に対する対策なしで試合に挑んだ緑間。そのおかげで、大我は完全に緑間のシュートを防ぎます。しかし、リードはしている

日々の記録 | 2013/11/06 18:36

アニメ「黒子のバスケ」第30話 (2期5話...

信じてる-----------!!いよいよ秀徳と誠凛の対決!!面白いスタートを切ったこの試合。さぁ、試合は中盤戦へ----------!!開始からリードを保っている誠凛。緑間を完全に封じている火神...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/11/06 22:37

黒子のバスケ#30【待ってたぜ】高尾いっぱいで嬉しい♪

今週も2号は出なかったけど 面白かったので、とりあえず書きました。 高尾がいっぱい出てくれて 台詞も多かったので万歳でした~。 高尾って結構フューチャーされるけど 原作でもこんな感じなのかしら。 作者のお気に入り? 次回もとりあえず面白くなりそうだし 書けれたら書きますね。 黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD](2014/01/29)小野賢章、...

橘の部屋2 | 2013/11/07 22:22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。