おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒子のバスケ #31「とうの昔に超えている」感想  

奴が手ぶらで戻ってくるはずがない。
新技を引っ提げて黒子、コートへ!



「とうの昔に超えている」


あらすじは公式からです。


第3クォーター終了直前、誠凛は切り札として黒子を投入。
黒子は、緑間、高尾を新技バニシングドライブでブチ抜き、連続得点に繋げ、
同点にまで追いついた。
第4クォーターも、高速パスワークに黒子が加わることによる、変幻自在の
ラン&ガンスタイルで勝負するが、秀徳・緑間も限界を超えてなおも3Pを
放ち続ける。
一進一退の攻防は、誠凛の1点ビハインドの残り2秒、木吉がディフェンス
ファウルを得る。
勝敗の行方は木吉のフリースロー2本に託された・・・!




************************************



熱い誠凛と秀徳の戦いでしたねえ!
見ていた皆さんとリアルでつぶやき、叫びまくっていたのですが、
今回の作画はアップや動きは良かったけど、引きの時のキャラの顔や立ち絵が
いまいちだなーと思いました。
特にきーちゃんや宮地先輩。(^^ゞ)
BD、DVD収録の時、修正してくださると嬉しいなあ。



真ちゃんがフェイクを織り交ぜ、チームプレーに参加し始めたことで
リードを許してしまった誠凛。
このままでは試合は詰みへ・・・カントク、黒子を投入!というところから
でした。



視聴する前にこちらの雑誌を読んでいたので秀徳押しの私はさらに秀徳押せ押せ
状態にーーー!!!




12月号にはみどりん@小野Dと高尾@たっつんの対談が掲載されて
いたのですが、

私が購入する時はなぜ、いつもプリキュア!?(^^ゞ)

前に購入した時も二人のインタビュー回でちょうど一年前。





書店で買う時、若干恥ずかしいのだよ!(^^ゞ)
ま、一時の恥ずかしさなどチャリア&秀徳愛ならそこで捨てて!ですわね!


では、対談の内容も参考にしながら萌え中心感想で♪



☆黒子を認めてる真ちゃん♪


IH予選の時、「誠凛に行ったことが気に食わない」と言っていた真ちゃんですが、
言葉も試合も黒子に苦杯をなめさせられることになってしまったわけですね。


黒子を努力の人、別の強さを持つ選手としっかりと認識しての

「手ぶらでくるはずがない。」


先輩たちにも注意喚起!!!



☆消えるドライブ!!!


じっくり攻めにかかる誠凛、なんと黒子にパス!
キャッチ!?


高尾は火神がスクリーン!
黒子はそのまま真ちゃんに向かっていく!


真ちゃんに向かって走る黒子にドキドキ!!!(←激しくカン違い!?^^)


そのまま胸に飛び込んだら・・・ってどこまでも腐っててすみません!!!
まさかのキャッチ!にびっくり仰天の真ちゃん!

アップの下睫毛が麗しいです!!!

見開かれた瞳が黒子を追い・・・消えたーーー!!!


桃井ちゃんを練習にしたドライブ、ついに完成!!!


ドヤァ!な黒子っち!!!(^^)


くー!やられたので少しムカつくのだよ!!!(^^)


焦った木村のシュートは外れて、おまけに拾ったのは伊月!
日向にボールが渡って3P!
宮地からのボールをさらにスティールして


高尾を抜く黒子っち!!!


高尾ーーー!!!
イグナイトパスでも消えるドライブでも抜かれてるからなあ!
中の人、たっつんが悔しいのが分かるーーー!!!(^^ゞ)



誠凛は同点に!


「振りだしですね。」

「面白い・・・!」

いちいち真ちゃんに見せつける黒子っちと負けずに肉食系スメルを発散する
真ちゃんにムラムラします!!!



☆漢と漢の対決再び♪


真ちゃん・・・

「奴はそんなにやわではない。」

髪をかきあげるかがみん!!!(ハアハア♪)

そうそう、黒子っちの新しい光もライバルとして認めてる!
「奴は限界を超えて飛ぶ」とかがみんの事も認めていたんですものね。


第4Q!
誠凛のラン&ガン!
先を読んで防御する宮地先輩だけどぎゃー!パスは黒子に!
ボールを受けたかがみん、大坪さん&木村さんの画面にそろうとちょっと
暑苦しい二人(ごめん!)の上からたたき込む!!!


高速パスワークに黒子の変幻自在なパスが入って完成した誠凛のバスケ!
ドライブに気を取られて高尾としたことが黒子をフリーにしてしまいました!!!
が、勢いづく誠凛に逆襲の真ちゃん!!!


「調子に乗るなよ。」

来たー!超長距離3P!!!



このあたりから使い回し絵が多くなりましたねえ。
綺麗だから良いけどさ。(^^ゞ)


「すげーな、真ちゃん!」
さすが相棒、高尾は分かっている♪
もう超長距離3Pは限界のはずなのに・・・


「限界など・・・とうの昔に超えている」


くー!!!痺れるーーー!!!ゴロゴロ!!!
実は暑苦しい真ちゃん、最高!!!
コートは応援の声の渦の中に!



☆きーちゃんと桃っち♪


解説係の二人ですが、きーちゃんよりも桃井ちゃんのほうが
冷静な表情で見てるのが笑えます!


試合を楽しんでいる以上に楽しいのは選手。


「あー!!!バスケしたくなってきたっス!!!」


帰っていいよ、きーちゃん!!!(^^)
原作NG集のここ、面白いのでぜひDVD収録して欲しいです!




☆木吉がああああ!!!


一進一退の攻防。
止め絵で新しく、というのと動くけど使い回し・・・どっちがいかな、
なんて考えてしまいましたが、とにかく試合は終盤!


黒子がボールをゲット!


「行かせねぇ!!!」

「力づくで通ります。」

アニメージュによると小野Dとたっつん、ドライブで抜かれる=踏み台に
されたのが悔しかったようでほんと気合入りまくりだったそうです!


「ちくしょう、ちくしょう・・・ちくしょう!!!」

たっつん、すごく良かったよおおお!!!(感涙!)


黒子のパスの先で待っていたのは木吉!!!
が・・・

木吉・・・足が!?


ハッと気づいたのは日向!←さすが夫婦♪見逃すはずがない♪
一瞬の隙に追いついたのは真ちゃん!!!


「させるか、鉄心!!!」


ここのシーンも大好きです!!!(^^)
止められる!と思った木吉がファウル狙いで身体を預けたのと
誠凛ボールにしてプレイを終えたのが素晴らしい!
そこに気づいた真ちゃんの悔しそうな視線がまたカッコイイ!!!
逆にしたたかさ炸裂!な木吉も良いですわよ♪


誠凛に与えられるフリースロー2本。
決められていたらリードを許していた場面だっただけにここはなんとしても死守!!!
逆転を狙う誠凛はきっと二本目を外してくる。



一本目・・・痛みに耐えながらプレーする木吉にドキドキ!!!
シュートが決まる。
二本目・・・日向が心配そうに見守る中、体勢に入る木吉!


ボールは外れた!!!

リバウンド!!!


リコちゃんとマー坊監督が叫ぶ!
大坪さんがゲットしようとしたのを真ん中から奪い取ったのはかがみん!(^^)
追いついてきたのは真ちゃん!


「おおおおお!!!」
「おおおおお!!!」


アニメージュによると絶叫する時間の長さが監督からの挑戦か!?と思った
くらいだったそうで。(^^)


確かに見ているうちに、


白い歯ってイイね♪

って思って見ていました!(^^←自分、歯並びが悪いもので。)


最後のプレー、カウントが止まる瞬間、勝利はどちらに!?
で、終わりました!!!
早く決着の瞬間を見たいですねえ!



ところで先週の感想できーちゃんの台詞が「変えさせられたんじゃないっスか?」に
なっていたことを書いたのですが、アニメージュの対談を見てなんとなく納得しましたね。
「アイツのおかげかもな」と言うシーンで高尾の表情が笑顔では無かったことも。


真ちゃんもきーちゃんも「変えさせられたきっかけ」は「黒子」。
でも、高尾にしてみればキセキを成長・変化させたのがライバルとあっては素直に
それを認めたくはないし、自分たちのチームがキセキを成長させた、変化させたと
言う自負と矜持があって笑顔では無かったのではないかと。
アニメはやはり”今の相棒”に力を入れているんだなあと解釈してみました♪


「アイツのおかげかもな」という台詞に対して小野Dが「ちょっと悔しかったでしょ?」、
たっつん「心の中でモヤモヤしてました」と言っていたのが面白かったです。(^^)


そのモヤモヤを払拭するように


EDカード!!!「眼鏡男子」!!!

彼Tをゲットする高尾おおおおおお!!!
黒子と真ちゃんが一緒に選んだTシャツですよねえええ!!!
サイズからしてあれは真ちゃんの!
許さないぜ!な空気をビシバシ、感じてムラムラしました!!!


ED、週替わりカットは海常の先輩’S!
ピンクのトレーナーが眩しい森山先輩!!!
森山@樋口さん、今日お誕生日だそうですね、おめでとう!!!



次回はついに

金髪日向、キタコレ!!!


木日クラスタの皆さん、酸欠注意です!!!
試合後の黄桃緑黒のシーンも楽しみです♪








スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1435-3d5c0114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ TokyoMX(11/12)#31

第31Q とうの昔に越えている 公式サイトから第3クォーター終了直前、誠凛は切り札として黒子を投入。黒子は、緑間、高尾を新技バニシングドライブでブチ抜き、連続得点に繋げ、同点にまで追いつい た。第4クォーターも、高速パスワークに黒子が加わることによる、変幻自在のラン&ガンスタイルで勝負するが、秀徳・緑間も限界を超えてなおも3Pを放ち続ける。一進一退の攻防は、誠凛の1点ビハインドの残り2秒、木...

ぬる~くまったりと | 2013/11/13 17:41

黒子のバスケ #31

誠凛と秀徳の戦いも、いよいよ大詰めです。緑間のチームプレイに、ついに誠凛はその優位を失いました。プレイを研究された誠凛は、逆に秀徳に追い詰められるのでした。そこ

日々の記録 | 2013/11/13 17:51

アニメ「黒子のバスケ」第31話 (2期6話...

黒子再登場---------!!誠凛対秀徳の試合もいよいよ終盤!!息の詰まる攻防戦。黒子の投入が流れを変える-------!!ブザーが鳴り、ついに黒子がコートへ戻ってきたのだ。奴らの度肝を...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/11/13 21:06

黒子のバスケ 第31話「とうの昔に超えている」 感想

さて 黒子投入ですvこのタイミングで なんでミスデレクションの切れてる黒子を再度入れてくるのか? 怪訝に思う秀徳サイド。が、みどりんは 「黒子がこの場面で手ぶらで現れるわけがない」と。。さすが よくわかっていらっしゃるv 伊達に キセキの世代と一緒にやってきたわけじゃないってことですね。 お互いに。黒子が入った誠凛は 最大限に「斬り札」を活かすためにペースダウン。 黒子を活かすタイミ...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2013/11/13 22:30

黒子のバスケ 第31Q「とうの昔に超えている」

第31Q「とうの昔に超えている」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/11/14 22:19

黒子のバスケ#31【とうの昔に超えている】バニシングドライブお披露目~♪

今週もわくわくハラハラ見ましたよ。 2号が出なくてだいぶ拗ねてる橘ですが 物語は面白かった~♪ ついに黒子のバニシングドライブお披露目で テンション上がりました。 秀徳は良いチームになってきたし、 相変わらず、高尾は面白い。 それに試合シーンは見応えありましたねぇ。 そんなわけで、 なんだかんだ言って、 ずっと感想書いちゃってますね。 あははは。 来月は厳...

橘の部屋2 | 2013/11/14 23:24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。