おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少年ジャンプ52号の「黒子のバスケ」感想   

少年ジャンプ52号の「黒子のバスケ」第239Qの感想です。


カラーページの「誠凛高校バスケ部通信」は2期DVD3巻の初回特典CDの
告知です。


高尾ーーー!!!


1期DVD4巻の初回特典の真ちゃんのドラマCDでも高尾と真ちゃん、
ほとんど二人だけのCDだったので今回も”二人だけ”のめくるめく
世界をプリーズです!(腐)


1月から新OPになるそうですがこちらもGRANRODEOが担当決定!!!


やったー!!!
そのうち「銀魂」のDOESさんみたいに黒バス主題歌ミニアルバム
なんて出たりして。
発売は来年2月12日です。

キャラソンの発売も決まりました。


むっくん、桜井くん!!!


いやー、売れ線の声優さんは逃さないですね、黒バス!(^^)
歌唱力は二人ともばっちりなので楽しみです!
(特にむっくん、歌の王子だし。ダム様とのギャップに萌えよう♪)
発売は来年3月5日です。


ゲームの話題も出ています。
学校枠を超えたチーム編成の他に連携技もできるとのこと!
選択肢に悩みそうですね♪
500名にプレゼント、ということで先週51号と今号52号で
応募券が付いています。
締切は12月20日です。
3DS、無いけど一応、応募してみます。(^^ゞ)


そういえばスーパーアニメツアー、昨日で最後の東京大会が
終わったんですよね。
ネッ友様がおっしゃるにはかがみんがとても可愛かった!との事。
DVD同梱版25巻が楽しみです。






二色刷りアニメ・グッズページにはアニメの多田監督と藤巻先生の対談が!!!
台詞回しを大事にしている・・・キャラを特徴づけるところをお二人とも大事に
してくださっているのですね♪


早くアニメにしたいエピソード・・・

多田監督「緑間役の小野大輔さんからは

「秀徳対洛山戦をとにかく演じさせてくれ!」と

言われていて・・・。」


監督ううううう!!!ちゃんと覚えていてくれたのが嬉しい!!!
もちろん、決めるのは監督ではないですが、そのためにDVDもグッズも
たくさん買って応援していますものーーー!!!
ぜひ、アニメにして欲しいです!!!


まっきー先生は「必殺技がどう描かれるか」が楽しみだそうで。
そっかー、雅子ちんとアレックスの声優さんも決まってるんですね。
関東ではこれからですが、霧崎第一には「できるだけムカつき」たいと
思います。(^^ゞ)



では、本編あらすじから。
「気に入った」


影の薄さ、バスケでの才能の限界を感じた直後、赤司と出会ったこと。
本が好きなこと。
学校、学年の違い、一度は退部届を出したこと以外は黒子とあまりにも
似ている黛。


赤司は黒子のことを引き合いにしながら「新しい幻の6人目」になって欲しいと
黛に頼み込む。
パスに特化するなどつまらない、そこまでして試合になど出たくない、
自分が楽しんで試合に出られないなら、そこまでの選手だったのだと
赤司のためにバスケを拒否する黛だが赤司は笑みを浮かべる。



「お前ならテツヤを超える幻の選手になれる。」



黛のパスで連続得点する洛山。
チームメイトの態度に不満は残るが、自分のパスが通れば気持ちが
良いと思う黛。


黒子を黛に付けては・・・という案も出るが、黛はパスだけではなく
シュートも普通に打つ能力を持つ選手だった!
水戸部のマークをかわして決める黛。
1ON1では黒子には勝ち目がない。


これが自分のスタイル・・と自負する黛だが、黒子は彼に視線を、
いや彼の観察を始める。


7点差。
流れを洛山に持っていかれそうな場面でなんとリコは降旗を投入する!!!



ということで赤司様と黛の過去話でスタートした今回。
どんな状況になってもバスケを辞めない。
黒子が帝光バスケ部を辞めたのは何かが欠落している、と全中最後の決勝戦で心折れた
から。
対して黛は早々に三年時には一度、才能に見切りをつけて退部していたのですね。


しかし・・・


赤司様、新型の幻の6人目を見逃さなかったああああ!!!

よほど試合の流れを変えられるキーマンが欲しかった・・・
というよりは


黒子が勝負の場に戻ってくると想定して

黒子以上の人材を用意しておいた!!!



勝利至上主義の赤司様としては黒子の努力も誠凛で築き上げたものも
全部、突き崩す思惑なのだと見た!!!



黛くんにだってプライドはある。
二人目の”幻の6人目”、しかも一年生に伝授された技、なんて。
それ以上にパスに特化して滅私奉公、なんてのは性に合わなかった
んですね。
自分だって試合に出るからには活躍したい。



赤司様はここが黒子と決定的に違う、むしろ黒子よりも使える選手、と
確信したようで。
読んでいた本も”ラノベ”、黒子とは大きく違ったようで。(^^)

黛くん、赤司様に萌えを教えてあげて♪

ふっと笑みを漏らす赤司様。
「なんだ、コイツ、急にフンイキが・・・」


赤司様のギアス、発動!?


いかーん!それはルル宮さんの得意技だったー!!!(爆)




ともかく無冠の五将とともにコートに出ることになった黛くん。
6人目といってもスペックが高かったので普通に5人目としても
機能していたんですね。
1ON1なら黒子には勝ち目がない!



これがオレのスタイル、と黛くんが自信をもって向けた視線の先に

観察モードに入っている黒子っちが!!!


むむ?どうやって黛くんを攻略するか、ですかね?
でも他のメンバーも洛山を上回らなければ勝てないですよねえ。



ここでリコが驚くべき作戦に出る!降旗くんの投入!!!


フリーーー!!!

見ていた陽泉Wエースも(氷室にーさん、美形が台無し!!!)、青峰も桃井ちゃんも
びっくり!!!


「ライオンの前にチワワがいるようにしか

見えねーが。」



わはは!!!
あのWC開会式の遭遇以来ですね!!!
赤降クラスタが狂喜乱舞する時がやってきました!!!(腐)
個人的には虹赤なんですが、赤降もOKですわよ、ワタクシ♪
同じ学年なんだから、フリ、頑張れ!!!





スポンサーサイト

category: 少年ジャンプ

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1445-843ffb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ2013 52号一言感想

52号ですね~ 次号は新年1号か。。表紙&巻頭カラーは「トリコ」 小松が誰!?状態wwでは 掲載順に一言感想を。 トリコ 扉絵が何とも・・・いつもと違う雰囲気でいいですね!! トリコから血の気の多さが引かれ、ココもすっかり白髪に・・・ってどゆこと!?食戟のソーマ おりえさんは一色先輩がお好きっとφ(.. ) メモメモ なかなか面白いお姉さんです。 そして、北条さんのむっちり太も...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2013/11/26 00:42

少年ジャンプ52号の「黒子のバスケ」感想

今回の表紙はトリコ。JC27巻発売記念&人間界クライマックス記念です。その他はハイキューの追加キャストが写真入りで紹介。東峰旭:細谷佳正西谷夕:岡本信彦月島蛍:内山昂輝...

SOLILOQUY | 2013/11/28 00:05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。