おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒子のバスケ #33「誠凛高校バスケ部だ!」感想  

やるからには日本一を目指す!
「誠凛高校バスケ部」、始動!



「誠凛高校バスケ部だ!」

あらすじは公式からです。

全てをふっきり、再びバスケと向き合うことを決めた日向と、屋上での
決意表明を見て部員の本気を感じたリコが加わり、誠凛バスケ部はついに
本格始動をはじめる。

性格はかみ合わないものの、木吉と日向の中外二枚看板で、新設校ながら
異例の快進撃を見せる誠凛。
あと一つ勝てばインターハイ予選・決勝リーグ進出という状況で迎えた
霧崎第一高校戦。
木吉のパスワークで翻弄し、誠凛優勢で進む試合終盤、霧崎第一はメンバー
チェンジ。
『無冠の五将』の花宮が登場する。
その目は、木吉の左ひざの震えを捉えていた・・・。



***********************************



「待っていてくれ」・・・そう言って涙した木吉の姿に号泣!!!
キャラソンの二曲目が脳内に流れてきました。あううう・・・





ケガの予兆はあったとはいえ、決定的なものにした張本人・花宮 真が
本格的に動き出しました。
回想前の回を見ると、木吉の怪我のシーンがツライものになりますね。


「オレだって心配してるんだから、さ。」


お前が言うなあああ!!!ですが(^^ゞ)、この悪役キャラ、スタッフ様に
愛されているようで


作画がとっても美人!!!


髪の毛も細やかに描かれているし、口元なんて今流行りの
アヒル口ですよ!!!(爆)


花宮の黒さを際立たせると誠凛の皆さんのバスケに対する真摯さ、
日向が一度は萎えた気持ちをもう一度、奮い立たせて戻ってきた、
きっかけを作ってくれた木吉への思いがどんなに真っ直ぐなもので
あったのかが際立ちますね。


そんな花宮の中の人、

福山くん、11月26日のお誕生日おめでとう!!!

これからもムカつく花宮のターン、期待しています!!!



☆始動!誠凛高校バスケ部!


1ON1でオレに勝ったら諦める・・・
勝負はついていないけど木吉は日向の本心を聞いたらあっさり撤収して
しまいました。
必死に抑えてきたバスケへの思いを吐露させられ、見返してやりたいのに
さくっと行ってしまった木吉に日向くん、ムカつきMAXだったでしょうねえ。
やっぱりアイツ、嫌いって♪


さて、誠凛後攻バスケ部名物の屋上で叫ぶ!!!の始まりも出ました。
リコに自分たちの本気を見せつけなければ!!!


木吉の宣誓!

「日本一目指して全国大会に必ず出ます!!!」


唖然とするリコだけど、彼女を動かしたのは入部しないと思われた
日向の変心だったんだろうなあ。
天才と凡人の差は如何ともしがたい。
けど気持ちでは負けたくない!!!


負けず嫌いの日向くん、髪の毛を黒くもどして復活!!!
今より少し長めの髪型、こっちのほうが好みかも♪
日向が「全裸で告る」なんて言ったから、今年、リコも調子に乗って
条件に入れちゃったんじゃないのー!(^^ゞ)


でも始めてみたら完璧なトレーニング・メニュー!
夏合宿で砂浜トレーニングを取り入れたことを思い出すとさすがジムの娘、
スタートからビシバシ!ですね♪



声だしは主将から!!!
木吉だとばかり思ってた日向くん、でも木吉は日向のほうが向いてるって。
リコちゃんも「アイツのペースになってる」って思うんだけど、木吉、
実はかなりの策士ですよね。
日向が嫌いなのが「何でも知ってるような口ぶり」、でリコも多分、そういう
ところが「何を考えてるのかわからない」。
日向の事なら昔から知ってるから、それでいいと思ったのでしょう。




つっちーも入部して1年生7人で始まったバスケ部。
水泳アニメ「Free!」の水泳部始動風景でジャージを買う金があるのか
どうか?!で慌ててたけど、誠凛はジャージは問題なく買えたみたい。(^^)


IH予選も新設校ながら快進撃!!!

木吉には負けない気持が原動力になって日向の3Pも決まる!



秀徳戦で大坪さんが言ってましたよね。
去年の誠凛は木吉、日向の二枚看板、スピードを生かしたラン&ガンのバスケで
勝ち上がったと。
これが「誠凛バスケ部」のスタイル。
ついに決勝トーナメント進出!!!


ハイタッチ・・・あ”・・・!(^^ゞ)



日向クン、スルー!!!木吉の表情が切ないぞ!!!
でも、その後、嫌い、嫌い・・・と言いつつ一緒に帰って

告白タイム、来たーーーー!!!


「ちょっとだけ感謝・・・してなくも

なくもある・・・。」



くー!!!聞いているこっちがムズムズするうううう!!!(^^)


木吉も言いたいことがある。
リコを説得するためでもあったけど「日本一を目指す」、そのモチベーションを
取り戻させてくれたことだね。
日向とのコンビで決勝リーグに進めたことも大きい。
実際、試合でやれる手ごたえを感じて、木吉自身の気持ちももっと前進したの
でしょう。


「お前らと・・・出会えて良かったよ。」


くー!!!またカユクなってきたあああ!ゴロゴロ!!!(^^)



☆帝光との遭遇!


決勝リーグの試合をする体育館に来た皆さん。
日向も、木吉も中学時代にバスケを辞めようと思わされた元凶の人たちが
出てきた!!!


帝光・キセキの世代!!!


皆さん、一言のためにスタジオ入りですかああ!?
いや、もうドラマCD収録の時に先に録音してたりして。(爆笑)





さすがにオーラ、花がありますよね!!!(頭の色で目立つだけ?)
実はこの時、日向たちは幻の六人目にも遭遇していたんですね。
そしてその直後にも。
原作を読んでいると、複雑な気持ちになりますのよ。(;;)



☆悪童・花宮


始まる霧崎第一との試合。
センターとしての役割と自分がやりたいバスケとの間で悩んでいた
木吉が出した答えが出るんですね。
パス・センスも持つC。
伊月も驚くPGとしての才能。
そうすると日向クンも負けてられないですね!!!



それを冷ややかに見ていたのが相手・霧崎第一の一年生PG,花宮 真!
膝に違和感を感じている木吉に向けてインサイト!!!


すみません、これは青峰の中の人の得意技。(笑)
視線が怖いのだよおお!
「無冠の五将」の一人、しかしあまり良い噂をきかない怪しい人物。
先輩を鼓舞する言葉は爽やかそのものだけど、その後!



リバウンドに入った木吉を見て指鳴らし・・・

「ご愁傷様」


競っていた選手の膝が木吉の左足に入る!!!
痛いーーーー!!!
見ていた日向は怒りを抑えられず花宮に詰め寄るけど、それを止めたのは
木吉だった。
「すぐに戻る」。
でも・・・



☆日本一を諦めない。



皆には捻挫程度、次の決勝リーグまでには戻ると言った木吉だけど
実は手術したなら高校での復活は絶望、リハビリして、怪我を庇いながらの
復活なら一年だけ。
真実を戻ってきた日向に打ち明ける木吉。
一緒にできるのは来年だけ。
廊下で聞いてしまうリコちゃん・・・。



「じゃあ、来年なっちまうか、日本一。」


木吉は屋上の宣誓で「日本一になる」とは言わなかった。
どこかでそれを諦めている自分がいたから。
帝光との試合で植えつけられたトラウマで「日本一」という言葉が
言えなくなっていたんだね。



やるからにはてっぺんに立つ!
日向くんが主将になった理由・・・木吉とは違う強さが見えた瞬間だね。


「オレが信じてやるからついてこい。

だからとっとと戻ってこい。ダァホ」



泣けるーーー!!!(;;)
木吉の瞳からも涙が零れ落ちる。
仲間(チームメイト)が待っていてくれるのだと。


嫌い、と反発していた日向からの”オレが支える宣言”!
ケガをしてしまい、心弱くなった木吉にどんなに強く響いたことか。


決勝リーグ、三大王者に大敗し、予選止まりだった誠凛高校。
日向は実はそれは折りこみ済みで木吉が復活して、コートに立った二年生時こそ
勝負の場と考えたのでは
そこに二人の強烈な一年生が入ってくる。



バスケが好きな仲間が集う誠凛は黒子や火神の気持ちも汲んでくれる
良い部になりました。
その本気度を試してくれるのが花宮たちの霧先第一です。


花宮にぶつけられる木吉の熱い感情、彼が持つ素顔・・・
木吉と日向が凪いだ海のような穏やかな関係だとしたら、花宮と木吉は
滾る荒波ですね!
どちらの関係がお好みかは次回を見て・・・って、腐な感想に変わってしまい
ましたあああ!!!




週替わりEDは2号にボールをぶつけて謝る桜井くん!
困った顔の桐皇の皆さん♪
若松先輩、座り方に素が出てます。(^^ゞ)


EDカードは金髪日向くんの髪の毛をいじる木吉。
いくらでもいじって良いのだよーーー♪





↑二枚とも明日、アニメイトに取りに行ってきます!

スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1447-ecd7b6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ 第33Q「誠凛高校バスケ部だ!」

第33Q「誠凛高校バスケ部だ!」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/11/27 16:44

黒子のバスケ TokyoMX(11/26)#33

第33Q 誠凛高校バスケ部だ! 公式サイトから全てをふっきり、再びバスケと向き合うことを決めた日向と、屋上での決意表明を見て部員の本気を感じたリコが加わり、誠凛バスケ部はついに本格始動をはじめる。性格はかみ合わないものの、木吉と日向の中外二枚看板で、新設校ながら異例の快進撃を見せる誠凛。あと一つ勝てばインターハイ予選・決勝リーグ進出 という状況で迎えた霧崎第一高校戦。木吉のパスワークで翻弄し...

ぬる~くまったりと | 2013/11/27 17:19

黒子のバスケ #33

黒子たちの入部する前の、誠凛バスケ部のお話が続いています。木吉と対戦したことで、ついに日向は本音をはきました。本当は日向も、バスケをしたくてしかたなかったのです

日々の記録 | 2013/11/27 17:39

黒子のバスケ 第33話 「誠凛高校バスケ部だ!」感想

バスケなんてもう止めた! 凡人の努力なんて 結局、時間の無駄なんだよ!!そう啖呵を切ってた日向でしたが、本音は・・・。木吉はヒステリックに叫ぶ嫁を温かく包んでくれる大きな男でした(うん、確かにデカイww)付き纏うのは今日で終わりにする 最後に本音が聞けて嬉しかったこんなことを言われちゃったら・・・気にならないわけがないですよねww翌日 屋上で全国大会出場を宣誓する木吉たち。 リコに本気...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2013/11/27 18:26

アニメ「黒子のバスケ」第33話 (2期8話...

誠凛高校バスケ部の思い---------!!神回でしたねぇ。バスケ諦める事を諦めろと言われて、毎日つまんねぇと告白した日向。だが、木吉はもう今日で彼に付きまとうのを辞めると帰ってし...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/11/28 08:15

黒子のバスケ#33【誠凛高校バスケ部だ!】日向に惚れて細谷さんに惚れて(笑)。

いやぁ、ここ2話分の過去編、 日向がすげぇ良かったですね。 細谷さんの迫真の演技にまた、 心揺さぶられました。 凄い良いわ~細谷さん、 あんど、細谷さんの日向。 日向の心情を作画もよく表現していたし 細谷さんの演技も合わせ、 すげぇキャラが活きてましたね。 感動しました。 木吉と日向の友情(←日向は認めたくないかもだけど) 部分についてもグッと来て、 引きつけられ...

橘の部屋2 | 2013/11/29 12:20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。