おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少年ジャンプ1号の「黒子のバスケ」感想  

少年ジャンプ1号の「黒子のバスケ」第240Qの感想です。


カラーページの「誠凛高校バスケ部通信」にはDVD&B-R1巻の
ジャケットイラストが公開されています。
黒子&かがみん!
かがみんが手にしている指輪のネックレスが萌えるのだよ!!!


12月11日発売のCD「誠凛高校」ミニアルバムのジャケットと
収録曲も掲載されています。
CD・・・どうしようかなーと思っていたけれど買う可能性大に
なってきました。(^^ゞ)


12月25日発売のDVD「KUROBAS CUP2013」店舗特典情報も
出ています。
こちら♪


またアニメイラスト集も2014年1月4日に発売!!!



初版限定はスペシャルシール付きです。
美麗イラストが楽しみです!




では、本編あらすじから。
「大マジメさ」


赤司のマークについたのはなんと降旗!!!
わずかに動揺を見せる赤司、意図を量りかねる洛山メンバー。
黛のマークに付くのは伊月。


予想したとおり、降旗を抜く赤司!
が、その先には火神!
間合いを詰め、密集した中に誘い込んでアンクルブレイク封じ!


前後の動きで火神を振り切った赤司、シュート!
諦めずジャンプした火神の指先はボールに触れ、シュートは外れる。
根武谷が押し込んで洛山の得点にはなったものの、見ていた今吉は
これと似た形でも赤司封じが続くと読む。



誠凛ボールになって木吉からボールは降旗へ。
降旗を甘く見てシュートは無いマークを甘くしていた黛。
降旗の手を離れたボールはゴールへ吸い込まれた!!!
スーパープレイよりも普通のシュートを普通に決められるように。
練習を積み重ねてきた誠凛の皆!



ということで


降旗くん、大活躍!!!


・・・と言いたいところですが「普通のシュートを普通に決める」、
つまり降旗くんはミスディレクション意外は黛くんと対して変わらない
スペックの持ち主ってことですね。
そしてそれは


黒子くんはやはり並以下ってことになるんですかあああ!?


ごめーん!!!
50号の赤司様の台詞、「幻の6人目でなくなったお前ではすでに
並の選手の価値もない。」とか49号最後のページの柱の文句「足掻き、
もがいて這い上がってきた先は元の場所。「帝光中三軍」---ただの凡人。」
とか、ちょっと黒子くんの努力に対してそこまで叩き落としていーのか!?と
思いました。(苦笑)
いやいや、このままでは済まさない黒子っちの大逆転に注目しましょう。



一人だけ抜きん出た感じの降旗くんですが、他の二人、さらに二年生の控えは
どうかというと


PG・・・降旗
C・・・水戸部(PF)、福田
F・・・小金井、河原(SF)
PF・・土田


で、レギュラー伊月の控えとしては一人しかいないPGなんですよね。
人数もそうですが、周りを良く見ること、気づけることを考えると
三年生時には、良い感じに主将になれそうな気がします。
だって、


赤司様や笠松先輩と試合をして経験値が超UP!!!


している、赤司様とは同学年ですからね。
どんどん追い上げていって欲しいものです。



とはいえ・・・誠凛が無冠の五将を抱える洛山とここまで戦える
チームになった・・・という気がしないのはまだ洛山が本気の本気じゃ
ないこと、誠凛のチーム力がUPした実感がない・・・それは特に
練習シーンがほとんど無いことが理由に挙げられると思います。
(夏合宿では秀徳を追い上げている描写がありましたけどねー。)


NARUTOやBLEACHはこれでもか!な修行や回想シーンを折りこんで
発動・大逆転!ですものね。(^^ゞ)
もう少し試合の裏側も描いてくれたらいいのになあ、とまっきー先生に
秘かにお願いしたいところです♪



さて、赤司くんに見出された新・幻の6人目の黛くん、能力は黒子くんと
同じモノを持っているけれど性格とか思考は全く正反対のようですね。
敬語をずっと使う黒子くんに対して砕けた口調の黛くん。
読む本も純文学風な黒子くんに対してラノベな黛くん。(^^)
攻撃的な面を持っている黛くんに対して、バスケには滅私奉公な黒子くん、と
そんな感じ。



キセキと無冠の五将を崩せる選手はなかなかいない。
黒子くんが洛山を崩す突破口を見出せるとしたら黛くんしかいない、と
いうことですね。


その可能性・・・降旗くんに対し隙を見せた黛くん!!!
シュートされてしまいました!
後で赤司様のズガタカが炸裂しそう!!!



誠凛メンバーは怖い者知らず・・・特にカントク!?
木吉に涙ながらに忠告する根武谷、無冠は花宮を除いたらいい感じの
お友達になれるんじゃないですか?(^^)



解説役の桐皇の皆さんも良い人ですね!
特に諏佐さん、降旗くんを罠のための餌にするってことでカントクを
「ひどくねーすか、あの女」と言っています。
お気遣い、感謝、感謝ですね!降旗くん!


でも、降旗くんは餌だろうとなんだろうと自分ができることを今は精一杯、
やる!でしょうね。
そうするとシュートを打つ!決めなければならない場面が来たりするの
ですから。


「罠のための餌」・・・

赤司くんを釣るための餌!!!

これを妄想し始めたらニヤニヤが止まらなくなってしまいましたー!!!(^^)




こちらのCDを聞いてみました。




ただのきーやん!!!

ごめーん!!!でも二曲目は特にアメリカにいました♪な空気が
醸しだされていました。(そこ!?)
一曲目はアニメ主題歌でもいいんじゃ!?なくらいのクォリティ、
「黒バス」の歌であることを大事にしてますよねー。
何度、聴いても心地よいです。




今週も卑劣さ、炸裂しているようですね!
「魔界の曲」と言われていて思わず吹き出してしまいました!ぷぷ!

スポンサーサイト

category: 少年ジャンプ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1452-0e145a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年ジャンプ53号の「黒子のバスケ」感想

今回の表紙は新連載の「アイアンナイト」まだ読んでいませんが、ダークヒーロー爆誕という事で、ちょっと面白そう?折り込みポスターは人気の「ソーマ」と「ワールドトリガー」です...

SOLILOQUY | 2013/12/02 23:58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。