おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リトルバスターズ!~Refrain~ #9&10「そして俺は繰り返す」感想  

ついに仲間は四人になった。
僕達はリトルバスターズだ!!!


二話まとめて。
あらすじは公式からです。

「親友の涙」

真人の次は謙吾を仲間にする番だった。
だが謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば、待っているのは暗闇だ、
と言って理樹の仲間集めをやめさせようとする。
リトルバスターズを続けることと、謙吾をつなぎ止めること。
この両方を成立させる方法はないものか……理樹たちは悩んだ。
それでも恭介に負けないリーダーになるという理樹の意志は揺るがず、謙吾を力で
倒して仲間にしようと決意。
鈴は「やきゅーで対決だ」と理樹にボールを渡す。


「そして俺は繰り返す」

ついに四人になった仲間。
揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。
幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。
今度は理樹が恭介に同じことをしようとしているのだ。
一方、恭介は深い闇の中でこれまでのことを思い出していた。
5月13日、学園に戻ってきた時のこと。
野球チームを作った時のこと。理樹が女の子たちを救ってきたこと。
恭介はその時、どんな考えで行動していたのか――。




************************************



唯湖が消えた日。
繰り返された6月20日。
修学旅行の説明会、女の子たちが準備するテルテル坊主、部屋で
真人がコーヒーで汚してしまうパンフレット。


次にやってきたループの日は恭介が帰ってきた5月13日。
恭介は言っていた。
もうこの世界を支える力が無くなってきた、と。


横転するバス。
ケガを負った恭介。
皆がいなくなる。
理樹と鈴が強く成長し、自分たちがいなくなっても生きていけるように。



泣ける・・・!!!


恭介が理樹と鈴の心が壊れることなく生かしたいがためにこの世界を
構築し、失敗しては何度も何度もやり直していたんですね。
この世界に思いを残した者、この世界でやり残したことがある者。
リトルバスターズの女の子たちは理樹と鈴が強くなるために協力してくれて
いたのですね。
最後まで見守ってくれた小毬ちゃん・・・。(;;)



ガキ大将で孤独しかなかった真人を救ってくれた恭介。
強さに縛り付けられて自由が無かった謙吾を解き放ってくれた恭介。
恭介がこのループする世界の計画を決めた時、真人は賛同し、謙吾は反対したの
ですね。
二人のそれぞれを思う優しさに泣ける・・・。



特に前回、弱くてもいいじゃないか、そのままの二人を自分が守る!と言った


謙吾に泣いた!!!


でも、何度も何度もループしているうちに理樹、自らが強さを望み、
勝負に勝つまでに至った。
謙吾はそこでやっと理樹が、さらにピッチャーを買って出た鈴が二人で
立ち上がったことを実感したんだね。
謙吾の涙は悔しさ、悲しさ、喜び、様々なものが入り混じっていたのだろうと・・・
10話を見て改めて思ったり・・・。
(ただ古式さんと謙吾のエピソードが1期25話だけでは物足りなく思います。)


「オレは、もっと…遊んでいたかったんだ…

お前たちと!!」



そっか、優しく弱い二人で良い、というのと自分自身もまだ自由に
遊んでいたい、そういう思いが重なっていたんだね。



恭介の計画は理樹の弱さ、ナルコレプシー、鈴の人見知りで何度も挫折して
いたんだね。
ナルコレプシーはこの強さ補完計画ではまだ治らないのかな?



成長し、野球の試合をしたのがリトルバスターズの総仕上げ。
務めを終えた女の子たちを消してまたリセットして鈴を孤独にする。
けど、恭介の失敗・・・理樹と鈴が逃げ出してしまった!!!
それでも・・・


恭介が二人を思う気持ちが凄すぎる!!!


それでも俺は繰り返す。何度でも、一人でも。
やるからには楽しまなくちゃ・・・って恭介らしい言葉だけど
こういう心境にはなかなかなれないですね。



力が限界に近づいた時、理樹が驚くほどの成長を見せる。
自分がリトルバスターズを作る、と。
笑顔を見せる鈴、仲間になってくれた真人、絶対、なびかないだろうと
思われた謙吾を連れて。
謙吾の時はヒントをくれたんですね。
そしてやり遂げた。



もう大丈夫



横転したバスから流れ出るオイル。
穴を塞ぐために身体を寄せる恭介。


「俺達がいなくなっても。」


恭介!!!
「全てが終わって、そしてここからが全ての始まりだ。」
事故は皆を奪い去ってしまったのでしょうか?





スポンサーサイト

category: ゲーム系

tb: 4   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1458-b222d348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第10話「そして俺は繰り返す」

第10話「そして俺は繰り返す」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/12/08 15:48

リトバス Rf 第10話「そして俺は繰り返す」

 今週のまとめ:  もう二度と!  辛いレビュー書きから逃げたりしない!  (いやいやいやいやいやいやいやいや)  もう…限界だ…いいよな…諦めたって…  ……終わりにしよう………。  「てりぃ、そんなところで何してるの?」  ………ダメだ、諦めたら!リトバスのレビュー、最後まで書ききらなきゃ!

Old Dancer's BLOG | 2013/12/08 17:14

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 感想

今回は恭介視点により種明かし回。 演出が上手かったですね。 来週はさらにヤバいことになりそう。 ついに四人になった仲間。 揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。 幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。 今度は理樹が恭介に同じことをしようとしているのだ。 一方、恭介は深い闇の中でこれまでのことを思い出していた。 5月13日、学園に戻って...

ひえんきゃく | 2013/12/08 20:57

リトルバスターズ!~Refrain~第10話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/10/054119 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

二次元世界を追い駆ける日々 | 2013/12/10 07:17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。