おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リトルバスターズ!~Refrain~ #11「世界の終り」感想  

二人で行くんだ。
後ろを振り返らずに・・・。



「世界の終り」


あらすじは公式からです。

恭介を仲間に入れ、元通りのリトルバスターズを取り戻した理樹は、
喜びでいっぱいだった。
早速、仲間たちみんなで野球をしようと張り切っている。
周囲はなぜか奇妙に静かで、はしゃぐ理樹を恭介は切なく見つめていた。
野球をしながら、恭介は仲間たちとの思い出を振り返っていた。
そしてついに恭介から理樹へ、この世界の秘密が語られる。
――終わりの時が、もうすぐそこまで来ていた。



************************************



恭介@緑川氏の語りと涙をずっと堪え続けている謙吾の絵に

涙が止まらなかったですー!!!。・゜・(/Д`)・゜・。


「何でこんな理不尽なんだ。」・・・
謙吾の言葉こそ本当は皆が思っていたことで、最期の恭介の涙と
慟哭に胸が引き裂かれそうでした。



集まった皆の思いは、新学期が始まり、バス事故が起こるまで
繰り返す。
その間、残される理樹と鈴のために皆が残した想いや悩みを紐解き、
二人を強くしていく。
恭介は計画の中心になって、皆の魂を繋ぎ止めていたのですね。(号泣)


リトルバスターズは永遠だ。



冷静で大人びていたと思われた謙吾が実は一番、甘ちゃんでずっとずっと
皆と遊んでいたかった、というのがまた・・・。
幸せ?幸せだったに決まってる!
こんなに良い友人に恵まれて・・・。
膝を付き、涙がなかなか止まらなかった謙吾。



愛すべきバカ。
最期までバカを貫いて皆を笑顔にしてくれた真人。
やんちゃな彼は本当は一番の協力者で、辛い計画を笑顔で
やり遂げてくれた。
「愛しているよ。」
恭介・・・。(;;)


そして恭介。
肉親の鈴を残していくのは一番、辛いよね・・・。
理樹が強くなったとはいえ、真実の衝撃は二人にとって如何ばかりのものか。
自分はもうすぐ学校を去って就職する。
その未来には願えばいつだって妹と仲間に会える距離にあったはず。


強くなったと思われた理樹の叫びに否定することしかできない恭介。


「俺だって一緒にいたかった。」

とめどなく流れる涙。
悔しさがにじむ表情に、ううう・・・。




世界の終りの淵にもうやってきてしまった。
ボールを受け取れば去るしかない。



止まっていた時が動き出す。


「後ろを振り返らずに行くんだ!!!」


涙をこらえながら校門から鈴を連れて走り出す理樹。



泡のように消えていく学校。
EDの最後、椅子に座る恭介の姿は最期の姿だったのか・・・。
恭介を見守る皆・・・悲し過ぎる!!!



恭介が止め、真人、謙吾が守った命を無駄にしてはいけない。
最終回、事故に遭遇する二人を見守るしかないのは私達も同じです。







スポンサーサイト

category: ゲーム系

tb: 4   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1463-49ef91c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第11話「世界の終わり」

第11話「世界の終わり」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/12/16 12:42

リトルバスターズ!~Refrain~ 第11話 「世界の終わり」 感想

緑川さんの熱演が素晴らしかったですね! 流石は声優、声のプロ! 真人と謙吾との別れのシーンも素晴らしかったです。 恭介を仲間に入れ、元通りのリトルバスターズを取り戻した理樹は、 喜びでいっぱいだった。 早速、仲間たちみんなで野球をしようと張り切っている。 周囲はなぜか奇妙に静かで、はしゃぐ理樹を恭介は切なく見つめていた。 野球をしながら、恭介は仲間たちとの思い出を振り返って...

ひえんきゃく | 2013/12/16 20:54

リトバス Rf 第11話「世界の終わり」

 今週のまとめ:  とーっととー走ーぃーってー、ゆけー。  …というOPの歌詞が、そして、真っ白な背景の中に一人残る恭介の姿が、ようやくここで全てお目見えしましたね。泣きながら駆けていく理樹、消えていく世界、そういったモチーフも、そのものズバリでは無いながらも、ようやく皆さんの胸に落ちる形で描かれたのではないでしょうか。さあ、ここからが「過酷な現実の始まり」です。...

Old Dancer's BLOG | 2013/12/16 23:59

リトルバスターズ!~Refrain~第11話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/21/191201 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

二次元世界を追い駆ける日々 | 2013/12/21 21:47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。