おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒子のバスケ #36「ふざけるな」感想  

夢の舞台へ駆け上がれ!
キセキとの全面戦争が始まる・・・!



「ふざけるな」


あらすじは公式からです。

日向、リコらの説得を受け、満身創痍の木吉はベンチに下がった。
両チームの激しいせめぎ合いが続く中、花宮に対する怒りに囚われていた日向は、
木吉との約束が「花宮を倒すこと」ではなく「日本一になること」だったと気付き、
ついに本来の実力を取り戻す。
止まらない日向の3Pをきっかけに、完全に勢いに乗った誠凛は逆転に成功。
しかしそんな想いのこもった猛攻をもあざ笑う「悪童」花宮の卑劣なプレイに、
ついに黒子が・・・!



***************************************



花宮くん、最後の回だったわけですが、絵・声優さんともに素晴らしい回でしたねえ!
見ごたえがありました!
じゅんじゅん、これ以上ない悪童を演じきってくれてありがと。お疲れ様でした♪
藤巻先生も今週のジャンプ後書きコメント・コーナーで


「アニメの花宮、めっちゃ好き。

動きと声優福山さんの演技がつくと笑えるほどひどい。」



と大絶賛!
本誌では第3回人気投票が始まっているのでアニメ派の皆様ももれなく
参加いたしましょう♪
花宮くん、悪役ながら順位がガツン!と上がりそうです!




さて、霧崎第一のラフプレーに思わず「このヤロー!」と思ってしまう
この試合も大詰め。
ファンブックによると「好きな試合」の第5位にランクインしています。




まだ陽泉戦くらいまでしかいっていない時に発行されたものですが、
好きな試合に挙げられる理由として黒子くんの名台詞のシーンが
あるからですかねえ。
名セリフ投票第一位!

「誠凛(みんな)の夢のジャマをするな!!」

それだけはなみーさんのゲスが炸裂してたってことですよね。
堪能しましたわ!!!



木吉をベンチに下げて、自分たちがWCの切符を必ず持ち帰る!と
約束した日向クンの奮闘からです。



☆乙女炸裂、日向くん!!!


黒子の予測不可能なパスでボールが回るようになった誠凛だけど、
まだ日向の3Pが決まらない。
桜井君の分析が光ります♪
(本誌では日向クンのフォーム話が出たのでちょっと思いを馳せたり。^^)


花宮には絶対、負けたくない日向!


ちょー!!!

二人で競って、ボールの行く先に木吉がああああ!!!



旦那に向かう嫁と愛人が・・・ってゴホゴホ!!!
でも、ここで日向と木吉が良いムードになってしまったのではなみーは
ささっと行ってしまいました。


嫌いだと言われ、ハイタッチもしない。
けど、日向くんはずっと自分のために怒り、プレーで気持ちを表し、
勝利を持って帰ってきてくれた。
木吉の切ない表情に胸を打たれるね。(;;)


そして日向クン・・・この土壇場で思い浮かべるのが


「ありがとう」とか「ハイタッチ」をどうするかってこと!?

きゃー!!!きゃー!!!
もう、勝利は手にしたも同然!
気持は二人のシチュにひとっ飛びしていたのですね!!!
(リアルタイムで思わず吹き出してしまいましたわ!その乙女っぷりにー!!!)


本来の目的に気づき、肩の力がやっと抜けた日向のシュート!

「パーフェクト・・・外れるなんて有り得ない」


桜井くん@信長くん、ちょっと「俺はFreeしか泳がない」が入ってるよ!(笑)


「折れなかったな」・・・
笠松先輩もそう予想してたんだろうなあ。
誠凛が来る!と信じてね♪


仲間を信じる・・・木吉、「勘だけど」もうとっくに分かってたことじゃない
ですか♪
WCの切符を前に動揺していたのは日向クンだけじゃなくて木吉もそうだった
ってことだね。
高校生らしい気持ちの揺らぎ、だね。



☆本気・花宮!!!


劣勢になった霧崎、そして花宮!

どよーんとしたオーラに味方もビビる!!!

良い効果絵です!



今吉先輩も認める誠凛の攻撃力!!!
開眼絵が麗しいですわ♪


黒子がパスを変えだしてから試合の流れが変わった!
肘を繰り出した花宮のプレーを寸でのところで避ける黒子!!!
ここの二人のアップの対比、緊張感があってよいですね♪
特に黒子くんのマジメな瞳の眼力、半端ないです。
(むっくんがいたら「マジメすぎて」と言われそう。)



「テメエさえいなけりゃ・・・」


「なんて言うわけねぇだろバァカ」


はなみー、何か言う前に演技せずにはいられないんですね!(^^ゞ)
女優の魂が宿ってる!!!


抜いた花宮、素晴らしいフローターショット(ティアドロップ)!!!

腕の描き方がふつくしい!
「小細工しなくても点なんていつでも取れる」
これくらいすごいプレーができるなら小細工しないでも・・・と
思わずにはいられないですね。


「人の不幸は蜜の味」・・・歪んだ花宮の感情が黒子の怒りにさらに火をつける!



☆怒りの黒子!!!



「誠凛(みんな)の夢のジャマをするな!!」


「ボクはキセキの世代のバスケが間違っていると思って戦うことを
選びました。」
「けど彼らは決して・・・オマエのような卑怯なことはしない・・・!」


原作では青峰だけだけど、アニメではきーちゃんも来ているので
二人の表情。
確かにフィジカル面ではね~。
精神攻撃的にはキセキのほうはどうしたらいいのやら・・・って
感じかな。まだずっと先の話ですが。



黒子のパスを受けて、久しぶりにかがみんのダンクが炸裂!!!
誠凛、逆転してそのままタイムアップ!!!
「来たな、誠凛。」
笠松先輩、リベンジのチャンス到来ですね!!!


ハイタッチ!!!


日向くん、テレながらやっとできたーーー!!!
見ていたリコちゃんの笑顔も可愛いなあ。
そう、長かったものね。木吉が戦線離脱してから・・・。



☆再び本気な花宮!!!



またまた


「なんて言うわけねぇだろバァカ」


が出ました!!!(^^)


謝るわけないかー。
そういえば、アニメではTシャツを着ている木吉、原作ではずっと
ユニフォームで汗もかいているんだよね。
ここは現実的に表現チェンジですか。



「またやろーな」


木吉のそういう態度、笑顔がますます癇に障るんだろうね、はなみー。
けど、霧崎のメンバーの皆は花宮がバスケに真剣に打ちこんでいるからこそ、
という思いを感じ取ったんじゃないかと思います。
それだけ勝ちたいって気持ちをね。



☆待ち受けるキセキ!!!


さっさと席を立つ青峰。

「緑間(アイツ)が負けるわけねーだろ。」

あら、ニガテ、という一人ですが認めてくれてるのは嬉しい♪


「勝ったか、黒子」


試合をしながら真ちゃん、気にしてるーーー!!!
「勝ったか、誠凛」じゃないところがもうーーー!!!
ずっと真ちゃん、黒子っちには優しいよねー!(含、コロコロ鉛筆。)
言い方はダメダメだから伝わってないけど。(爆)
高尾くんからのパスで決める!!!
秀徳もWC出場!!!



退場する海常の皆さん。
きーちゃんも嬉しそうですね♪
サービス、サービス!な海常の皆さんのご出演だったけど、WCは


帝光の天才が全員、出揃う


のですから。
華やかな画面になりました♪


「ドキドキして震えが止まりません。」

そうだね。
先輩たちとともに日本一になる夢をかなえる。
黒子くんの前向きな目標の裏にあるキセキに自分のバスケを
知らしめたいもう一つの思い。


天才達と再び同じコートに立つことになった現実に震えが来る気持は
とてもリアルだと思いました。



帰る青峰と桃井ちゃん、きーちゃんと海常の皆さん、ロッカールームの・・・


チャリアーーー!!!


真ちゃんのテーピングが無くなったところですかさず投げて
渡す高尾ーーーー!!!
嬉しそうに笑顔を向ける真ちゃん!!!
アンタたち、なんなのー!?見てるこっちが照れるーーー!!!


そして、二人で勝手にダムダムしているところに飛び蹴りで現れる
日向クン、誠凛の皆さん!


「WCはキセキの世代達との全面戦争だ」



原作絵のままの5人のカットですが、前にZIP!の「チューモク!」の
コーナーでサンキューさんが表現していたバディ感、
後ろにいる相棒の存在が良いですわ♪
まだボッチで練習している赤司様が気になりますね。
ついに彼も参戦です!!!



週替わりEDは


秀徳の皆さんに怯える2号!!!

デレる木村さんが可愛いーーーー!!!
いいなあ、宮地さんに笑顔を向けられて、2号になりたい。(病)


EDカードはスタイリッシュ・キセキ!!!

ついに5人、そろいました!!!
青峰くん、もう少し布を増やしたら?(笑)


次回は温泉回です。肌色炸裂!!!






スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 5   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1466-3f507b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ 第36Q「ふざけるな」

第36Q「ふざけるな」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2013/12/18 12:51

黒子のバスケ TokyoMX(12/17)#36

第36Q ふざけるな 公式サイトから日向、リコらの説得を受け、満身創痍の木吉はベンチに下がった。両チームの激しいせめぎ合いが続く中、花宮に対する怒りに囚われていた日向は、木吉との約 束が「花宮を倒すこと」ではなく「日本一になること」だったと気付き、ついに本来の実力を取り戻す。止まらない日向の3Pをきっかけに、完全に勢いに乗っ た誠凛は逆転に成功。しかしそんな想いのこもった猛攻をもあざ笑う「悪...

ぬる~くまったりと | 2013/12/18 13:04

黒子のバスケ #36

ついに霧崎第一との戦いが決着です!!!再開された木吉への暴力に、ついにリコは木吉を下げる決断をしました。そして木吉のウィンターカップへの思いは、黒子たち他のメン

日々の記録 | 2013/12/18 19:33

黒子のバスケ36話

木吉交代…でがんばるせいりんv で、がんばるけど、日向入らないねぇ 肩に力が入りすぎてますってさ 木吉はあやまるvごめんってvでもこんな乱暴なチームを相手にダメージ少ないのは、あんたのおかげだとかv で、日向、挑発されているとかv で、そこに木吉が来て…回想して…日向頭冷えたのねv んでやってないことしましょうってv そして入るv よしよし♪ そんでせいりんも波に乗ったv ...

月読みの森 | 2013/12/25 21:15

黒子のバスケ #37

まさかの温泉回。裸祭りでした!!!(^^;ウィンターカップ出場を決めた黒子たちは、温泉へとやって来ていました。温泉といえば、もちろんみんな裸です。というわけで、今回

日々の記録 | 2013/12/27 17:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。