おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

CD「黒子のバスケ」キャラソンDUET SERIES VOL.6「黒子&緑間」VOL.7「火神&青峰」感想   

1月8日発売の「黒子のバスケ」、デュエット・シリーズ「黒子テツヤ&緑間真太郎」、
「火神大我&青峰大輝」の二枚を聞いてみました。


まず、「黒子&緑間」から。





アーティスト:黒子テツヤ(cv.小野賢章) 緑間真太郎(cv.小野大輔)

曲目タイトル:
1.ミニドラマ~黒子&緑間~
2.コートの上でこれからも
3.DO THE BEST
4.コートの上でこれからも -Midorima Off Ver.-
5.コートの上でこれからも -Kuroko Off Ver.-



ミニドラマは図書館で出会った黒子と真ちゃん。
真ちゃんは高尾と一緒!なんですが、
テスト対策の参考書を探しているうちにはぐれてしまったようです。


上のほうにある参考書を取ろうと苦戦する黒子っち・・・

真ちゃんが取ってくれたああああ!!!


優しいーーー!!!ってか、どこの少女漫画シチュなのだよ!!!(^^)


けど、黒子っち・・・


「自分で取れました。」

ぶふぉ!!!
そんなところで負けず嫌いを出さなくてもーーー!!!
ちゃんとお礼を言ってましたけどね。(^^ゞ)
珍しく小説家の趣味が合う二人。
(真ちゃんボイスが優しくて転がるーーー!!!)


探し回るよりロビーで高尾を待つという真ちゃん。
テスト対策、ということで「コロコロ鉛筆」の話をし始める黒子。
火神を救った!というのに、なぜ火神に!?と敵意をむき出しにする
真ちゃん。(^^ゞ)


ロビーについたけど高尾はいない。
先に帰ろうとする黒子っち。
今日は偶然、会ったけど次は「コートで会おう」。


☆コートの上でこれからも

爽やか~♪


出だし、二人には少しキーが低いのかな?
でも、その後のサビのところは癒されるマイナス・イオン・ヴォイス、
小野一族の歌を堪能です!!!


いつもは苦手、相性が悪いと言う二人だけどお互いに認め合う力を持ってる。
IH予選を経て、変わっていく二人。
チームのために頑張る二人の闘志が爽やかなメロディと歌詞で綴られます。


☆DO THE BEST


ちょっぴりネタSONG気味の歌詞ですが、一曲目と同じく人事を尽くす
二人のミディアムテンポの素敵ソングです♪


「おは朝」信者の真ちゃんに対抗する黒子っち、言葉で正論をぶつけ合って、
互いの主張が受け入れられないなら、試合で決めよう。
真ちゃんが納得できない黒子の進路の選択。
負けていない黒子くんのチームへの思い。


良いところをちゃんと分かっているのに素直に言えない二人の気持ちが
可愛いったらないのだよー。


☆コートの上でこれからも -Midorima Off Ver.-
☆コートの上でこれからも -Kuroko Off Ver.-


黒子くんと歌おう、真ちゃんと歌おう!です!
あー、独りずつのを聞いてると、ちゃんとお互いに分かっているのになあ、と
ウルウルしてきてしまいました!
二人とも頑張って!



続いて青火ちゃんデュエット♪






アーティスト:火神大我(cv.小野友樹) 青峰大輝(cv.諏訪部順一)

曲目タイトル:
1.ミニドラマ~火神&青峰~
2.ULTIMATE ZONE
3.Exciting Communication
4.ULTIMATE ZONE -Aomine Off Ver.-
5.ULTIMATE ZONE -Kagami Off Ver.-



ジャケ絵だけでムラムラしてしまいます!!!


肉食系光コンビ、大好きです!!!


ミニドラマ・・・
マジバーガーで空き席を探していたかがみん、相席を頼んだ相手は青峰!


「テツもいんのか。」
黒子っちを気にする大ちゃん萌え♪

拒否る青峰に山積みのマジバーガーを二個渡して、付き合えというかがみん!
(大ちゃんOKを全く出してないんですけど!)


「お前と初めて会った場所だ。」


で、デートですか!?(ぎゃぼー!)


借りは返させてもらう。
1ON1・・・バーガーは勝手にくれたから食べただけとやる気のない大ちゃん。


かがみんが食い下がるので一本だけ遊んでやる、と仕方なく勝負を受け入れる大ちゃん。
でも、気を逸らしてその隙にシュート!とマジメに勝負をしないwww
そんな大ちゃんにかがみん、怒りMAX!


かがみんの攻撃があるのに帰ろうとする青峰。
逃げるのか、と言うかがみんだけどむっくんと違って勝負に乗らない大ちゃん。(笑)


「ここじゃねえだろ。」

勝負の場はここじゃない。
勝ち残っていたら、もっとマシになっていたら。
受けて立つ大ちゃんに闘志満々のかがみん!なミニドラマでした。
ムラムラします!!!


☆ULTIMATE ZONE


イントロからカッコイイーーーー!!!
ゾーンに入った二人が開く高速の勝負の扉。
ハイスピードで駆け巡る闘志の歌です。


諏訪部さん、安定の下ハモリ!!!


え、大ちゃん、最後はもうやる気ないの!?

「アホか。」


でも「仕方ないからもう一曲」歌ってくれました。(笑)


☆Exciting Communication


英語メインの歌で、諏訪部さんはほとんど”合いの手”なんだけど
それがまた良いお仕事。
エ☆ロいいいい!!!


最高のライバルを得た二人の勝負はまだまだこれから!な歌です。
勝手にNBAに行くのはかがみんと大ちゃんと私は思っているんだけど
そんなアメリカン・ドリームも感じさせてくれます♪


諏訪部さん、またキャラ絵を側に置いてレコーディングしたんですかねえ。(^^)
歌い分けが見事です。


爽快感と熱さ、スピード感を感じさせてくれる二枚、お勧めです♪
黒子くんはキセキ全員とデュエットするのかもしれないですね。




************************************



感想を書いていなかった誠凛ミニ・アルバムの感想も一言。





アーティスト:日向順平/伊月俊 ほか

曲目タイトル:
1.Challenger Spirit
2.Rise Up Together!!
3.エンノシタ☆レギュラー
4.あの日忘れた未来まで
5.誠凛One-One騒動記


カップリングはどうの・・・というのは置いておいて


「あの日忘れた未来まで」


日向・木吉・リコちゃんの三人の思いが込められた歌に
泣きそうになってしまいました!!!
この歌が聞けただけで満足かもーーー!!!
(もちろん、皆さんの熱唱には拍手ですー!)


「エンノシタ☆レギュラー」では一緒にコーラスを、ノジ兄さんの2号の
可愛さが炸裂する「誠凛One-One騒動記」、両方とも楽しい歌です。
一度は視聴することをお勧めします。(^^)


以下の二枚もまだ先ですが楽しみです!






スポンサーサイト

category: CD

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1483-5b5a789d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。