おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

凪のあすから #14「約束の日」、 感想   

巴日。
太陽の光が降り注ぐ海に光が灯る。



「約束の日」


あれから5年。
紡、ちさきはそれぞれの道を歩き出していた。



*********************************



しばらく感想をお休みしていましたが2クール目に入りましたので。


あの「おふねひき」の日から5年経って、紡は都会の大学生に、
ちさきは紡の家に同居しながら家の世話を、あかりには二人目の子供ができて
いたのですね。
美海とさゆは中学生になって、かつて光たちが通っていた学校に。



海は凍ったままで、光、まなか、要の行方は分からない。
冬眠しているから・・・きっと生きていると思いながら、皆は
地上で日々を過ごしてきた。



思い続ける日々。
あの時は知らなかった思い。


美海はずっと光のことを想って待っているんだけれど、あかりがふと
こぼした言葉で光はまなかの事が好きだということを知ってしまいました。
クラスメイトの峰岸くん(村瀬くん、「ハイキュー!」で石川くんと
コンビですね!楽しみ♪)の告白も断ってずっと待ってる。



同じように好きな人を待ってるちさき。
ちさきは光のことはもちろんだし、自分の代わりに落ちて行った要のことも
気にしているんでしょうね。
雰囲気・・・ちさきと紡の間には好意が存在していると見えるけれど、それが
果たして恋愛なのか、どうか。
紡は一線を自分に課しているようにも見えました。
「アイツには好きなやつがいる。」
なんだか、切ないなあ!



海の仲間を救うために、都会の大学に進んだ紡。
海の人だったお祖父さんは病に倒れ、ちさきが世話をすることに。
落ち込んでいたちさきですが、紡の家で次第に笑顔を取り戻していったよう。
「もう大切な人を失いたくない。」
紡にもその気持ちは良く分かったでしょうねえ。(;;)



「巴日」の日。
潮流に変化が起こり、海に光が走る!
倒れていた少年は光だった!!!
五年前のあの時のまま。



目覚めた光が美海の事がわからなくても仕方ないですね。
しかし、この5年のタイムラグがさらにドロドロ展開になりそうな
感じ。(^^ゞ)
果たして、まなかは、要は・・・どうなってしまったのでしょう!?






スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 8   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1484-3197211d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第14話「約束の日」

第14話「約束の日」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2014/01/10 14:38

凪のあすから 第14話「約束の日」

凪のあすからの第14話を見ました。 第14話 約束の日 おふねひきから5年が経ち、地上に残ったちさきは海に戻ることが出来ず、紡の祖父・勇に引き取られる形となっていた。 「おじいちゃん、ちゃんと食べなきゃダメだよ」 「味が薄い」 「退院したら好きなもの好きなだけ食べていいから」 入院している勇の世話をするちさきは団地妻っぽくてエロくなったと噂になっているらしかった。...

MAGI☆の日記 | 2014/01/10 14:59

凪のあすから TokyoMX(1/09)#14

第14話 約束の日 地上を歩くちさき、病院に通う。紡の祖父、木原勇の世話をする。看護学校に通う、ちさきだった。佐山もサヤマートの若旦那、5年が過ぎていた。一人、地上に残ったちさきは紡の祖父が引き取る。彼も海から来たから。高校時代に倒れた祖父、既にちさきの家族となっていた。紡と暮らすちさき、好きな奴がいるからと ただの同居人の関係。 あかりはアキラを産んでいた。こんな時に産めるわけない。きっと...

ぬる~くまったりと | 2014/01/10 15:19

凪のあすから #14

光たちが海の中へ消えてから、5年の歳月が地上では流れていました。地上に取り残されてしまったちさきは、紡の家で暮らしています。中学生だったちさきも、もうすぐ二十歳

日々の記録 | 2014/01/10 21:42

凪のあすから 第十四話 「約束の日」

凪のあすから 第十四話 「約束の日」です。 うちのブログでは、唯一の秋からの継続

藍麦のああなんだかなぁ | 2014/01/10 22:16

凪のあすから 第14話

大変なことになってしまった「おふねひき」から5年の月日が流れたようです。 ちさき(CV:茅野愛衣)は、紡(CV:石川界人)の勇じいちゃん(CV:清川元夢)から、家に来いと言ってもらえて一緒に住んでいたようですが、勇じいちゃんは体調を悪くして入院中のようで、ちさきが面倒を診ているみたいです。 紡は、大学で海村の研究をしているみたいです。 ちさきと紡は、ひとつ屋根の下で暮らして...

ぷち丸くんの日常日記 | 2014/01/11 15:54

凪のあすから 第14話「約束の日」

第14話「約束の日」 台詞入りのOPはちょっと・・・ おふねひきから5年。気候はすっかり冬のようです。 美海とさゆは中学生になり、お姉さんぽくなりましたね。 入院中の紡のおじいさんを甲斐甲斐しく世話するちさき。 どういう関係になったのかと思ったら、一人地上に残されたちさきは木原家に引き取られたのか。 紡は大学で海洋学を学び、ちさきは看護学生。 時間...

いま、お茶いれますね | 2014/01/11 20:43

凪のあすから 第14話 「約束の日」 感想

2クール目スタートですね。 前に予想していた通り、成長してしまいました。 あれから5年が経ったのですか… それだけ経てば、悲しみや怒りという心がどうなっているかも気になるところですね。 凪のあすから 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray](2014/02/26)不明商品詳細を見る

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2014/01/14 21:08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。