おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝 #565「オレは地獄に居る」 感想  

オレは必ずアイツらのところに戻る。
リンを守るんだ!



「オレは地獄に居る」

あらすじは公式からです。


神無毘橋(かんなびきょう)の戦いで死んだと思われていたオビトを救ったのは、
同じく千手柱間との戦いで死んだとされていたうちはマダラだった。
カカシとリンに早く再会したいオビトはマダラの元でリハビリに時間を費やし、
何とか自由に動けるまでに回復する。
そんな時、カカシとリンが霧隠れの忍たちに囲まれ、危険だという報せが入った。
それを聞いたオビトは二人を助けるためにマダラのアジトから飛び出し二人の
もとへ駆けつけるのだが、そこでオビトが見た光景は……。




************************************



簡単感想で。


理不尽な命の奪われ方。
子供が戦う世の中の悲惨さを実感させられます。(;;)


ゼツのグルグルがオビトに好意的でそこは笑ってしまうのですが、
オビトが必死になれば必死になるほど涙が出てきます。
マダラによって生かされた命は本当に「救われた」と思うべきなのか、
それすらも考えてしまいますね。
リハビリ中にオビトがリンを想う回想は後のことを考えるとまたまた
辛くなるばかりです。


ゼツの助けを借りて、やっと動けるようになった身体でカカシとリンの
窮地を打開するために闇を飛び出すオビト!
マダラはここに必ず戻ってくることになると予言。


オビトが見たものは霧隠れの忍たちに囲まれながら、リンの命を雷切で
奪うカカシ。
愛しい者の命を奪い奪われ、そろった写輪眼の真の力が発動する!



カカシは力尽きて倒れる。
敵に突進したオビトは柱間の力と写輪眼の力を融合させて敵をあっという間に
倒してしまう。



ゼツは言っていましたね。
マダラの計画は良いことばかりの夢の世界に強制的に皆を連れていくのだと。
オビトが見た現実は目をそむけたくなることばかりで・・・。
何故、友が想いを寄せ、その後を託した少女の命を奪う!?


崩壊する心・・・。

オビトの生きる理由が失われてしまいました。
彼はただ一つのものを求めて、ここから道を踏み外していくのですね。
カカシとここで話し合い、行動をともにする、という選択はできなかったのか。
それは後からだから言えることであって、オビトの精神状態は通常では
計り知れないものがあったと思われます。
もちろん、結果的にその選択は許されないことになってしまいますが。



今回の作画が山下宏幸氏、ということで期待しておりました♪
キャラ絵がとても綺麗で、表情も豊かだったですねえ。
兵渡さん、大西さん、田中さん、と綺麗絵どころもそろってらっしゃいましたし。
戦闘シーンもアングルとかスピード感があって楽しめました!
お話は重かったですが。(^^ゞ)


次回1時間SP!
オビトが仮面マダラになっていくまたまた辛いエピソードです。




ED絵もストーリーとリンクして良いですね。



スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1492-641f8b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。