おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とある飛空士への恋歌 #5「風呼びの少女」感想  

私もこのまま空を飛びたい・・・ずっと!



「風呼びの少女」

あらすじは公式からです。

旅立ってから4か月が過ぎ、イスラは聖泉の間近まで来ていた。
飛空生たちは真夏の青空のもと厳しい陸戦訓練をこなし、湖畔で
野営をすることに。
和気藹々の楽しいキャンプであったが、クレアの表情はどこか暗く、
なぜかカルエルと距離をとろうとする。



*************************************



前半は生徒たちにも視聴者にも息抜きの水着回!


先週のラーメンといい、スク水といい、興味が惹かれるものは
多いに活用されているようです。(^^ゞ)


旅立って四か月。
湖畔までの行軍で疲れている皆にさらに水練!
ソニアとバンデラス教官の水着姿は少しはエネルギー回復の
素になったでしょうか?(^^ゞ)
その後にはお楽しみが待っていました。


カルエルがカール・ライールと気づいたクレアはちょっとぎこちなく
なっていますね。
逆にアリーは


「イグナ!!!」


って、いつもチラ見している相方との距離を勝手に詰めてます。(^^)
貴族組は帰宅。



センテジュアル組のキャラ立ちがまだ弱いですが、名前と個性をノリアキに
語らせるのは分かりやすいですね。
ベンジャミン曰く理系は巻き込まれやすいんですか、そうですか。(笑)
イグナシオ、仕方なく料理で使うジャガイモの皮むきで協力。



薪拾いに出かけたカルエルとクレアは薪拾いに。
お約束のように道に迷うーーー!!!
つまづいて

押し倒し!?イベント発生!


しかし、これもお約束、寮長に見つかってしまいましたー。
クレアは寮に戻る事に。
イグナシオも帰る。
仲良しごっこをするためにここに来たんじゃない。


「お前は違うのか?カルエル・アルバス」



ここでカルエルがなぜ、イスラ計画に参加したのかが分かります。
「体の良い厄介払い」
彼は最初にそう言ってましたよね。
つまり・・・


「風の革命」で失脚したカルエルが生存していることを新政府側は知って
いたのですね。
しかし、どうやら革命派=アメリアーノ辺境侯一派も一枚岩ではないようで
旧王党派を最後まで弾圧して煽るよりは、皇太子を生かして不安定な政局を
やり過ごす中間派がいたようです。
イスラ計画への参加。
宿敵ニナ・ヴィエントもイスラ計画に参加する。



「どうしたらいいんだろう。」
立派な飛空士になる夢と復讐と・・・。



カルエルとの関係に悩むクレア。
クレアの過去が明かされます。
私は用済みの人形・・・9年前のあの日から。


風呼びの不思議な力のせいで魔女と虐げられてきたクレア。
借金の形に売られそうになって発動した力は風を呼び起こす!
聖アルディスタにめでられし力。
出会った神父に誘われるように従い、言われるがままに革命派の
旗印になってしまった。
カールの憎しみに満ちた瞳で思い知った自身の罪深さ。
それからクレアは能力を失ってしまったのですね。




人として、一人の女の子として。
ルイス提督がイスラ計画に誘ってくれた。
広い空が待っていると。


ペイント弾を使った模擬戦形式の訓練。
気合が入らないクレアとカルエルの組は大苦戦!
思い切って理由を尋ねてみるカルエル。




キャンプの時や学校で何かあったわけじゃない。
そうだと知るとカルエルは真っ直ぐに気持ちをクレアにぶつける!


「クレア、僕は君とペアでいたい!

僕は君と一緒にこの空を飛びたいんだ!!!」




僕は僕のままで。


私は私のままで。



「私も、私もカルエル君と飛びたい!」



二人の気持ちは一つになって訓練は成功!


しかし!
騎士団が目指す聖泉の守護者だという空の一族と戦闘になる。
練習ではない。
カルエルたちは地上に着陸するが!?




ということで、正体は明かせないまでもクレアの気持ちはカルエルに
真っ直ぐに向けられたようです。
ニナとしての自分がいたことはまだ話せませんね。
二人にとって向かうべきは未来。
自分自身の夢や願いを見つけるためにここまでやってきた。
その思いは過去の傷や罪を凌駕することができるでしょうか?


現れた空の一族。
戦闘が激化してくるような気がします。






スポンサーサイト

category: ライトノベル・ライトノベル系アニメ

tb: 7   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1516-b66d9ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「とある飛空士への恋歌」第5話

  第五話「風呼びの少女」「クレアは、クレアだよ!」イスラばバレステロス共和国を飛び立って4ヶ月が経過…聖泉のすぐ間近まで来ていた…。陸戦訓練をし、続いて水練を。訓練が...

日々“是”精進! | 2014/02/04 14:38

とある飛空士への恋歌 第五話「風呼びの少女」

とある飛空士への恋歌の第5話を見ました。 第五話 風呼びの少女 空飛ぶ島・イスラはバレステロス共和国を飛び立って早くも4ヶ月が経ち、カルエル達は技術を磨いており、飛空士らしく顔つきが変わっていた。 聖泉まで近づく中、厳しい訓練の後にカルエル達はキャンプをしていくことにするのだが、アリエルは一人木陰で休むイグナシオを誘う。 「あ、いたいた!やっぱし!」 「何だ?」 ...

MAGI☆の日記 | 2014/02/04 15:01

とある飛空士への恋歌 第5話「風呼びの少女」

意外にもあった水着回w またクレアと二人きりになるイベント発生 でも何も出来なかったカルエル… ヘタレと言われてもしょうがない(笑)   旅立ってから4か月が過ぎ、イスラは聖泉の間近まで来ていた。 飛空生たちは真夏の青空のもと厳しい陸戦訓練をこなし、湖畔で野営をすることに。 和気藹々の楽しいキャンプであったが、クレアの表情はどこか暗く、 なぜかカルエルと距離をとろうと...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/02/04 20:04

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(2/03)#05

第5話 風呼びの少女 公式サイトから旅立ってから4か月が過ぎ、イスラは聖泉の間近まで来ていた。 飛空生たちは真夏の青空のもと厳しい陸戦訓練をこなし、 湖畔で野営をすることに。 和気藹々の楽しいキャンプであったが、クレアの表情はどこか暗く、 なぜかカルエルと距離をとろうとする。 イスラ出発から4か月、伝説の聖なる泉、聖泉の近くまで 飛行してきた。全員の顔付も戦士のそれに変わってきていた。陸練も...

ぬる~くまったりと | 2014/02/04 20:08

とある飛空士への恋歌 第五話「風呼びの少女」 感想

水着回。 あらすじ 旅立ってから4か月が過ぎ、イスラは聖泉の間近まで来ていた。 飛空生たちは真夏の青空のもと厳しい陸戦訓練をこなし、湖畔で野営をすることに。 和気藹々の楽しいキャンプであったが、クレアの表情はどこか暗く、 なぜかカルエルと距離をとろうとする。 ぶらんこを作ってわいわいやってる一行と相変わらずぼっちなイグナシオ。 せいせんって聖泉だったんだ。 ...

趣味人の宿部屋 | 2014/02/04 21:44

『とある飛空士への恋歌』第五話 観ました

オット?ここでオリジナル展開挿入ってことでなんか水着回的展開 そして確か原作ではなかった筈の、カルエルがイスラに乗り組むことを決定した決定的理由と、クレアが風の革命に加担した理由と、彼女がイスラに乗り込んだ理由。でも、これは良い追加展開ですね。 一応、...

「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2014/02/05 03:13

とある飛空士への恋歌第5話『風呼びの少女』の感想レビュー

クレアの過去掘り下げ&イグナシオ=ツンデレ公式認定回でした(お 予想以上に不幸な境遇だったクレアですが、借金のかたとはいえ不必要だと母に捨てられた事がかなりのトラウマになったのは間違いないでしょうね。 しかし、必要だと連れて行かれた先ではお飾り扱い、更...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2014/02/06 11:10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。