おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」感想  

2月8日から公開されている「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」を
見てきました。


☆あらすじ

引退の決意から一転、再びヒーローとなったワイルドタイガーこと
鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.。
二人は2部リーグで活動していたが、マーベリック事件後、アポロン
メディアの新オーナーとなったマーク・シュナイダーがバーナビーだけを
1部リーグに昇格させ、新ヒーローのゴールデン・ライアンとコンビを
組ませる。
その頃、シュテルンビルトに古くから伝わる女神の影が現われ、不可解な
出来事が起こり始める。



**************************************



映画公式HPはこちら♪

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-」感想 はこちら♪




感想を書く前にもう一度、前作の感想を読み直してみると後編を
見てから劇場版の評価はしたい・・・とありました。(^^ゞ)
まず一言で言うなら


楽しかった!です!!!


TVシリーズでは後半、あまり描かれなかったヒーローたちの
バトルがこれでもか!なくらいありましたし、コンビは組んでいなくても
4人の敵に対して、それぞれが自分らしさを発揮して、助け合いながら
戦う、この街を救うのは自分たちなんだ、という強い気持ちを持って
戦っていたと思います。
ちょっとバトルが長くて、ぼーっとなったところはありましたが。(笑)



これから見る方には、TVアニメシリーズはまず忘れて、あくまでも前作の
「Beginning」とセットなんだ、と思っていただきたいと思います。
そうでないと虎徹さんが”なんでまたヘタレ”な印象になってしまうので。


そこに違和感を覚えた視聴者の方がかなりいらっしゃったと思うのですが、
(もちろん私も。)虎徹さんがヒーローとしての自分に自信が無くなって
しまった、凹んでしまった、という理由はちゃんと描かれていたと思います。
失職間際の中年のサラリーマンさんの悲哀をスタッフは描きたくて、
その気持ちは若い視聴者よりも年を取った私くらいの大人が理解し得る
虎徹さんの”壁”だったのかもしれません。


とにかく能力発動時間が1分!!!

になってしまったわけですからね。



二部ヒーローをやりながら細々と稼ぐ生活。
バーナビーはギャラの事を気にしているけど、虎徹さんは身の丈に合った
仕事、と割り切っている。
上を目指す気持ちが見えないのがバーナビーには歯がゆいようです。


虎徹さんにできることだってまだたくさん、あるのに・・・。
今回のテーマは「自分らしく自分にできることを」ですかね。


新オーナーのシュナイダーは赤字を背負ってばかりの二部ヒーローを
切り捨て、タイガー&バーナビーを一部昇格させたものの、必要だった
のはバーナビーだけで新しい相方のゴールデン・ライアンを連れてくる。
バーナビーがギャラの事を気にしていたこと、今のままでは実力を発揮
できないことを感じていた虎徹さんはシュナイダーの言うとおり、コンビを
解消してヒーローも辞めてしまう。



シュテルンビルトで起こる奇妙な爆発事件。
怪しい音、飛び散るガラス、巨大な女神の影。
シュテルンビルトに伝わる女神の伝説にヒントがあると考えた
バーナビーだけどライアンは全く意に介さない。


「オレのブーツにキスをしな!」


ライアンは重力増幅能力を持ち、犯人確保のためなら仲間も
巻き添えにすることも厭わない。
バーナビーの事を「Jr.ちゃん」と呼んで、考え方が古い、真面目、表情が
面に出る、とチェック!
シュナイダーの指示もあってTVも彼を中心に中継されるようになる。



そんな中、街では女神伝説を祝うジャスティス・デーがやってくる。
必ず犯人はやってくる。
警戒するヒーローたち!
予想した通り、街を攻撃し始めた3人のNEXT!
彼らは実はヒーローたちを引きつける囮で狙いは会長のシュナイダーだった!
巨大な女神・・・機械が集まった奇怪な物体に付け狙われるシュナイダーを
助けるために虎徹がもう一度、ヒーローとして動き出す!



と、こんな流れで物語は進んでいくのですが、ヒーローたちは今回、秘かに
悩みをそれぞれ持っています。
ロックバイソンはキャラ立ちに悩んでいたり、折紙は自分の能力であまり
活躍したことが無い、と思ったり。
悩みなんて無さそうなスカイハイ(ごめん!)も真面目な言動が滑っていないか、
気になっている様子。(^^ゞ)
特にネイサンは敵ジョニーの精神攻撃を食らって、オネェな自分を追い込むような
幻に取りつかれてしまいます。



何度も皆、敵の攻撃に膝を折り、屈することになりそうな状況になるのですが、
復活した虎徹さん、ネイサンに力をもらっていつも以上のパワーで敵を圧倒する!!!
今回、気に入ったキャラは


ドラゴン・キッドのホァンちゃん!


一緒に戦っていたブルーローズを援護したり、言葉でも支えたり。
一番、男前に戦っていたと思います♪


自分らしいヒーローであれ。
楓ちゃんが宿題に出されたお日様の詩。
うまく書けない楓ちゃんだけど虎徹さんから「自分らしく書けばいい」と言われる。
このエピソードが虎徹さん自身とヒーローたち皆の自信を取り戻す鍵になって
いきます。
楓ちゃんやブルーローズに励まされる虎徹さん。
「自分らしく生きているのか」と。
ヒーローでない虎徹さんは皆にとっても虎徹さんじゃないんですね。



謎の爆破事件の犯人の狙いはなんと会長のシュナイダー!
犯人は不正を働いていたシュナイダーに父を奪われ、正義の鉄槌を下そうと
復讐の機会をうかがっていたわけですが、3人の敵も全員、
シュナイダーに恨みを持つ人間で、グルだったんですね。
(誰がラスボスな敵かは書きませんが。^^ゞ)


機械の断片をつなぐ能力があるNEXTで、化け物の身体はまるでハリウッド映画の
仕様です。(^^ゞ)
シュナイダーを拘束しつつ、ヒーローたちに圧倒的な力を振るう!
真犯人のシュナイダーに対する復讐を遂げさせようとしたのが


ルナティック!!!


ルナ先生ーーー!!!
復讐からは何も生まれない。
ルナ先生を止める虎徹。
機械を操る真犯人を止めようとするのはバーナビー。



先にライアンが能力を使ってバーナビーを先に行かせる援護したので
ルナ先生を止めた虎徹さんとここでコンビ復活!!!
機械のお化けのような真犯人に立ち向かっていく!



バトルの時間を割いたせいで、一番、ツボな虎徹さんとバーナビーが
”コンビでいなければならない理由”というのがちょっと弱いかもしれないですね。
ライアンは悪く言えば”噛ませ犬的な存在”になってしまったので、
バーナビーが信じる正義が虎徹さんとは一致してもライアンとは違う、と
いう部分をもっと強調して欲しかったかも。


そしてルナ先生同様、ライアンが信じているものをもっとかっこ良く描いて
くれたら新キャラの存在意義は大いに認められたと思います。



能力が1分でもいいじゃないか。
赤い風船を拾ってくれた、どんな小さな事でも自分にとってはヒーロー。
そんな存在でいい。
子供たちと大人の「ワイルド・タイガー!!!」の歓声は
ちょっと虎徹さんには恥ずかしいもので。
私も見ていて赤面しそうになりました!(^^ゞ)



ヒーローたちが今回の真犯人に対して取った姿勢はルナ先生の心に響いた
でしょうか?
ウロボロスの事も含めて、もしかしたらアニメ2期?なんて思わせられた
勢いのある劇場版でした!


缶バッジ付きのコンボセットです。
桜木町会場ではポップコーンの味が「バーナビーのミネストローネ」味です。(^^)
バッジはバーナビーをゲット!!!

コンボセット


映画館のロビーの風景です。

劇場2 

劇場3


応援ノートもありました。
もちろん、メッセージを記入してきました♪

劇場4


物販の展示コーナー。
右側にお食事中のお爺さんがいたので右側がちょっと切れてます。(^^ゞ)

劇場1


こちらはアニメイト横浜の劇場版公開記念応援メッセージ板です。
ヒーローへの感謝の気持ちを残してきました。

劇場公開記念メッセージ


ところで横浜ブルク13×横浜市交通局『劇場版TIGER&BUNNY-The Rising-』
ヒーローポスターが横浜・桜木町・関内の3駅に登場!
だそうで、横浜駅のヒーローを撮影してきました。

市営地下鉄横浜駅の風景はこちら♪
乗降のタイミングを見計らってパシャリ!!!
通行の邪魔になってしまったら申し訳ありませんでしたあああ!

しかし、横浜駅には主人公コンビがいない!?

桜木町駅には、9人のヒーローが勢ぞろい♪だそうなので時間がある時に
桜木町までまた出張って来ようと思います!
タイバニラッピングバスも走行中とのことで、見かけることができたら
いいなあ。








スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1528-161354ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。