おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とある飛空士への恋歌 #9「きみの名は」 感想   

私にはもう、皆と空を飛ぶ資格は無い。
もう二度と・・・


「君の名は」

あらすじは公式からです。


空の一族による爆撃を受けた二日後、合同葬儀が行われ、
ミツオを喪ったチハルは泣き崩れる。
その夜、級友の死に苛まれていたカルエルとクレアは、
墓碑の前で偶然再会する。
カルエルはクレアを抱きしめ気持ちを伝えるが、クレアは
思いがけないことを口にする。



************************************



イグナ、かっこいい!!!


いわゆるツンデレ、ですよねえ。


しかしながら、イグナがこうした行動を取るようになったのはアリーの
お陰じゃないかと思うのですよね。


ペアを組んだ時に感じたアリーの飛空士の才能。
それからクラスのみんなと自分を結び付けてくれた心遣い。
復讐に燃える自分もだけど、護衛をしているクレアの瞳に光が
宿ったのも、センテジュアル組で積極的に関わってくれたアリーの
力が自分たちを変えたのでは、と感じているのではないでしょうか。


そのアリーが腕を負傷して飛空科を辞めるという。
カルエルは衝撃の事実を知って落ちこみ中。
自分の夢が断たれてもカルエルを励ますアリーを見たら
イグナとしては一言言わずにはいられないってことですかね。



落ちこんでいるのは皆も同じ。
ミッちゃん、ウォルフを失い、傷心の皆。
自分を責めるチハル。



皆の様子を見守っていたイグナの手には花束。



ニナも含めた四人会議。
騎士団長は息子ファウストを失ったことを粛々と受け止めていますね。
「空の一族」との戦いは聖泉に留まるなら避けられない事態。
親書を受け取ったレヴァームと同盟し、聖泉を抜けるのが良作と考える
上層部。



花は飛空科の生徒がいて供えられなかった。
(イグナはわざとクレア自身に行かせるようにしたのでしょうか?)
イグナから戻された花束を見て落ち込むクレア。
戦闘の恐怖に駆られたカルエルは一人、墓地に向かって走り出す!!!


墓地に佇むクレアを見つけたカルエルは逃げ出そうとしたクレアの
手を取って離さない。


飛空科を辞めるというクレア。
一緒に出撃しなかった責任を感じたからじゃない。


「許さなくていいから。」


構わず抱きしめ、告白するカルエル。

「君が好きだ、君を離したくない。」


キスを受け入れながらも、身を退くクレア。
前に会ったことがある、確かめたいことがある。


「もしかして、貴方はカールライールなの?」


驚くカルエル。
そうならもう会わないほうがいい。
クレアの瞳はただ空虚だった・・・その瞳はかつて見た・・・


「お前は、ニナ・ヴィエント!!!」

「そう、私が・・・ニナ・ヴィエント」



警報が鳴り響く中、告げられたさよなら。
叫ぶカルエル。


翌朝、ルイスと朝食をともにしながらも心は虚ろなままのクレア。
ニナとしての役目は果たすと答えるクレア。



退院したアリーは快活な様子で宿舎に戻ってくる。
元気が無いチハル、カルエルも部屋に閉じこもったきり、と
聞いて表情を曇らせるアリー。
部屋を訪ねてみたものの、見たのは昔に戻ったような拒絶感が
あるカルエルだった。


空爆を受けた街の復旧に駆り出される学生たち。
街では国に撤退する雰囲気が流れていた。
クレアが言われたニナとしての責務は、この空気を払拭して前に
進むことに希望があると皆に知らしめることだった。




広場に馬車で乗り付けたニナの演説が始まる。
アリーはカルエルが外に出ない理由がニナにあることを察する。
そして、気づいたニナの正体。


「待って、クレア!!!」


間に入ったのは近衛兵姿のイグナシオ。

「突き飛ばせ、早く!!!」

おおッ!話をさせてくれるんですね!
他の兵士を遠ざけてクレアはアリーに本心を打ち明ける。


「私の姿を見るとカルエル君が苦しむ。」


アリーはカルエルの事は自分が何とかする!と約束して馬車を離れる。



部屋に閉じこもったままのカルエル。
昼食を運んできたアリーは自分の父・ミハエルの事を話し出す。
赤ん坊の頃に亡くなった息子がいた。
妻も息子も生活が苦しくて助ける術が無かった。
皇家を恨んでも仕方がない状況だったけど、それでもカルエルを引き取って育てた。
辛いだろうけど息子なら

「お父さんみたいにできるって信じてる。」


亡くなった実の母も誰も恨んではいけないと言い残して死んだことを
思い出すカルエル。



二人の少女の決意。
アリーは飛空科を辞めて整備科に行くことを。
クレアはクレアの名を捨て、完璧にニナの役目を果たすことを。


カルエルの部屋に近衛兵姿のイグナが入ってくる。
手荒くカルエルをのして、担いで出ていくイグナを見送るアリー。
水にツッコんだカルエルにイグナは何を言うのか!?



ということで叱咤激励、主人公立ち直りのターンが来そうな感じです。
復讐にも値しないヘタレ、といったところでしょうか。(^^ゞ)
それでもクレアが惚れ込んだ男ですからね。
良いところを見せて、クレアの心も救ってあげないといけませんね。








スポンサーサイト

category: ライトノベル・ライトノベル系アニメ

tb: 4   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1549-777be53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(3/03)#09

第9話 君の名は 公式サイトから空の一族による爆撃を受けた二日後、合同葬儀が行われ、 ミツオを喪ったチハルは泣き崩れる。 その夜、級友の死に苛まれていたカルエルとクレアは、 墓碑の前で偶然再会する。 カルエルはクレアを抱きしめ気持ちを伝えるが、クレアは思いがけないことを口にする。 空の一族との戦争から2日後、戦死者の合同葬儀。ニナ・ヴィエントも参列。私には、もう2度と皆と空を飛ぶ資格はない。...

ぬる~くまったりと | 2014/03/04 13:14

「とある飛空士への恋歌」第9話

カルエル、クレアの正体を知る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403040000/ とある飛空士への恋歌からクレアのデカキーホルダーが登場です!とある飛空士への恋歌 クレア...価格:1,155円(税込、送料別)

日々“是”精進! ver.F | 2014/03/04 13:40

とある飛空士への恋歌 第9話「君の名は」

ついにカルエルとクレアがお互いの正体を知ってしまう展開。 もう悲恋に終わる予感しかしないですが…。  空の一族による爆撃を受けた二日後、合同葬儀が行われ、ミツオを喪ったチハルは泣き崩れる。 その夜、級友の死に苛まれていたカルエルとクレアは、墓碑の前で偶然再会する。 カルエルはクレアを抱きしめ気持ちを伝えるが、クレアは思いがけないことを口にする。

空 と 夏 の 間 ... | 2014/03/04 22:00

『とある飛空士への恋歌』 第九話 観ました

あららら・・・ とうとうクレアがカルエルの正体に気が付き、そして自分の正体に気が付かせてしまいましたですよ。 で、その当然の結果としてカルエルくんは激しく世界を憎しみ引きこもってしまったです。 そんな彼をなんとか出来るのは、これはもうアリエルしか…ね。 ...

「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2014/03/05 03:19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。