おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とある飛空士への恋歌 #12&#13(最終話)「きみのいる空へ」 感想   

必ず連れて帰る。
青い空のどこまでも飛んでいく。



感想は二話、まとめて。
あらすじは公式からです。


「空の果て」

イスラとの休戦交渉の座についた空の一族の要求は、
風呼びの少女ニナ・ヴィエントの身柄だった。
イグナシオのとりなしにより機会を得たカルエルは、
出立の日、思いの丈を彼女にぶつけるが……。
航行を続けたイスラはついに、旅の目的地「空の果て」に辿り着く。



************************************



レヴァームとの同盟で空の一族との戦いを休戦に持ち込むことができた
イスラ。
仲間たちを失いながら、やっとたどり着いた空の果てを見るカルエルたちの
気持ち・・・ミッちゃんやウォルフに見せたかったでしょうね。


例え訓練生といっても一人の兵士として戦った仲間たち。
クレアが自分の為すべき事を覚り、前を見つめる瞳は仲間たちが見せて
くれた姿に影響されたことも大きかったでしょう。
カルエルが母に言われたように、自分も光に向かって進むこと。


空の一族でも風を呼ぶ少女は伝説にまつわる大きな存在でした。
休戦の証にクレアの身柄が要求されるとは。


一人前の飛空士になり、独り立ちしたかに見えたカルエルでしたが
クレアに会って「二人で逃げよう!」とはまだまだ青いなあ。(笑)
クレアのほうが肝が据わってましたね。


アリーはうまく立ち回って、いつもイグナを巻き込んでますよね。(^^ゞ)
けど、イグナにとっても良い機会ができたのではないでしょうか。

「バカ兄貴」


予告もちゃんと言えて良かったね!!!


イスラは役目を終えて崩壊。
思い出が消えていく。
カルエルたちは祖国に帰還することに。




**************************************


「きみのいる空へ」

空の一族との調停を結び、「空の果て」を見つけたイスラはその役割を終え、
住人はバレステロス共和国に帰還する。凱旋式典の会場を埋め尽くした民衆の前で、
カルエルは旧バレステロス皇国第一皇子カール・ラ・イールであることを明かし、
ある思いを告げる。



***************************************



ルイス提督はクレアに対しては親身な態度を見せて温厚な人物なのかと思って
いましたが、やはり策士でしたね。
クレアとカルエルを利用し、第二次イスラ計画の発動を新政府において優位に
進める計画のようです。


大人たちの思惑はともかくカルエルはクレアを取り戻せれば!ですよね。
あまり変わっていないなあ、とも思うのですが、アリーから見ればもう
誰かを命をかけて守りたいと思う一人の”男”なんでしょう。
なのに別れ際にあんな顔を見せられては拳の一発も入れたくなりますね。


新しく搭乗する飛空艇は単座戦空機のマエストラ。
アリーと二人で乗る事はもう無い。
独り立ちしたカルエルにぴったりの搭乗機だと思いました。


「さよなら、私の王子様」


歌えない恋歌もある。
カルエル、クレア、イグナの運命を変えたのはアリーなのにね。
彼女の恋歌は届きませんでした。
何だか切ないけど、アリーには壁を乗り越える強さがあります。
ちょっと泣いて、次の日には笑顔に戻って欲しいと思います。


計画は発動し、空の一族の銀ぎつねと戦うカルエル!
横に飛ぶのはレヴァームのウミネコ。
クレア、必ず君を取り戻す!



ということで世界観が好みで選んだこの作品も最終回を迎えました。

ライトノベルをアニメ化する時は設定を説明する部分を映像でどう表現するか、という
問題がいつもつきまとってきますが、この作品も言葉では少々説明はありましたが、
どうしてカルエルの両親が処刑されなければならなかったのか、イスラが旅立った
理由、最終回でカルエルが身分を明かしてもなお、それほど暴動に至らなかった理由
等もう少しバレステロス皇国が抱える背景を描写してくれたら良かったのになあ、と
思いました。
1クールで描き切るのは難しいと思いますけどね。


カルエルとクレアの恋物語、実らないアリーの想い。
命を散らせていく仲間達の群像劇としてはまずまずだったのでは、と思います。
「憎しみではなく前を見て」
お母さんが残した言葉がカルエルを変え、支えていく言葉になる。
カルエルはもちろん、クレア、イグナシオも同じように過去を乗り越えることが
できたんですねえ。
それにはアリーの存在がとても大きかった!


ラストにクレアと見守るイグナ、それからもう一人・・・の絵が出ましたが、
その後の後日譚も簡単でいいので見たかったなと思います。


飛空艇、戦闘シーンはガッツが入っていて良かっただけに、キャラ絵が時々、
崩れるのが残念でした。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。






スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 8   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1574-f55fb847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある飛空士への恋歌 第十三話「きみのいる空へ」 感想

あらすじ 空の一族との調停を結び、「空の果て」を見つけたイスラはその役割を終え、 住人はバレステロス共和国に帰還する。凱旋式典の会場を埋め尽くした民衆の前で、 カルエルは旧バレステロス皇国第一皇子カール・ラ・イールであることを明かし、 ある思いを告げる。 私はかつてカール・ラ・イールという名で呼ばれた事もある男だ。 革命で共和制になったけど結局王制に戻るのはフラン...

趣味人の宿部屋 | 2014/04/01 19:23

「とある飛空士への恋歌」第13話(終)

必ず、奪い返しに行く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404010000/ とある飛空士への恋歌からクレアのデカキーホルダーが登場です!とある飛空士への恋歌 クレア...価格:1,155円(税込、送料別)

日々“是”精進! ver.F | 2014/04/01 19:51

とある飛空士への恋歌第13話(最終回)『きみのいる空へ』の感想レビュー

ふたりは幸せな腹パンをして終了、もとい、無事の帰還と家族との再会&クレア奪還作戦決行の、俺たちの戦いはこれからだエンドでした。 というか、原作最新巻とどう絡めてくるか期待していましたが、誓約のヒロインのミオの後ろ姿映ってて原作ファン大勝利過ぎる!(;゚∀゚)=...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2014/04/01 20:34

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(3/31)#13終

最終回 第13話 きみのいる空 公式サイトから空の一族との調停を結び、「空の果て」を見つけたイスラはその役割を終え、 住人はバレステロス共和国に帰還する。凱旋式典の会場を埋め尽くした民衆の前で、カルエルは旧バレステロス皇国第一皇子カール・ラ・イールであることを明かし、ある思いを告げる。 イスラが帰還するので歓迎式典が催される。父ミハエルとノエル、マヌエルはカルとアリの帰還を出迎える。ノエルは...

ぬる~くまったりと | 2014/04/01 21:28

とある飛空士への恋歌 第十三話「きみのいる空へ」

とある飛空士への恋歌の第13話を見ました。 第十三話 きみのいる空へ 空の一族との調停を結び、「空の果て」を見つけたイスラはその役割を終え、住人はバレステロス共和国に帰還し、凱旋式典の会場を埋め尽くした民衆の前でカルエルは旧バレステロス皇国第一皇子カール・ラ・イールであることを明かす。 「皆さん、はじめまして。昔、カール・ラ・イールという名だった者です。皆さんにお願いし...

MAGI☆の日記 | 2014/04/01 21:41

『とある飛空士への恋歌』 最終回 観ました

なんとなく最後の方の説明不足感がものすごく、原作未読だと置いてきぼりな気がしてならないと言うコメントが私のブログでも他の方の記事でも出てきてしまったのがかなり残念な… とは言え、ようやくこの『とある飛空士』世界の特異な形状が明らかになりました。 理屈はど...

「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2014/04/02 02:34

とある飛空士への恋歌 第13話「きみのいる空」

最終回。 タイトルの飛空士への恋歌の意味回収です。 なるほど、アリーの恋歌でもあった物語なのですね… 空の一族との調停を結び、「空の果て」を見つけたイスラはその役割を終え、 住人はバレステロス共和国に帰還する。 凱旋式典の会場を埋め尽くした民衆の前で、カルエルは旧バレステロス皇国 第一皇子カール・ラ・イールであることを明かし、ある思いを告げる。  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/04/02 11:58

とある飛空士への恋歌 第13話 「きみのいる空」 感想&総論

この作品の世界などのすべてを見られる最終回となったのかな? とある飛空士への恋歌 BD-BOX(初回限定版) [Blu-ray](2014/07/30)不明商品詳細を見る

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2014/04/04 12:04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。