おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハイキュー!! #1「終わりと始まり」感想  

頂きの景色。
一人では無いのなら、そこは必ず・・・!


「終わりと始まり」


あらすじは公式からです。

ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年、日向翔陽。
中学3年になった日向は、部員がいない逆風にも負けず、やっとの思いでメンバーを集め、
最初で最後の公式戦に出場する。


しかしその前に、「コート上の王様」と異名を取る天才プレーヤー・影山飛雄が立ち
はだかるのだった…


*****************************************



原作は既読です。
感想はジャンプ本誌も書いているのでアニメ感想は見たままさらっと、な
感じでいこうと思います♪



スタッフ・キャストは以下の通り。(敬称略)

スタッフ

原作 古舘 春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督 満仲 勧


シリーズ構成 岸本 卓

キャラクターデザイン岸田 隆宏
総作画監督千葉 崇洋、海谷 敏久
音響監督菊田 浩巳
音楽林 ゆうき、橘 麻美
アニメーション制作Production I.G


キャスト

日向 翔陽 村瀬 歩
影山 飛雄 石川 界人


澤村 大地 日野 聡
菅原 孝支 入野 自由
田中 龍之介 林 勇
東峰 旭 細谷 佳正
西谷 夕 岡本 信彦
月島 蛍 内山 昂輝

山口 忠 斉藤 壮馬
縁下 力 増田 俊樹
清水 潔子 名塚 佳織

武田 一鉄 神谷 浩史
烏養 繋心 田中 一成

及川 徹 浪川 大輔

金田一 勇太郎 古川 慎
国見 英 田丸 篤志



Production I.Gさん、最近は「黒子のバスケ」、「ダイヤのA」とすっかり
スポーツ・アニメ担当と化していてもう試合シーンは安心して見ていられますね!(笑)
アクション作画担当の手塚響平さんのお名前もクレジットされていて(「進撃」でも
お疲れ様です!)見ごたえのある第一話でした。


「黒バス」のバスケは止まる、動く、走る、と動いている状態が多いアクションが
見ものだったですが、こちらではバレーボールの「1,2,3」の呼吸をどう見せて
くれるかが楽しみ♪
ボールが前後に飛んでくる感覚、走りこんでくるアングル、とか思わずカッコイイ!と
思うシーンがもうビシバシあって、これからの試合シーンがとても楽しみになりました。



「まどマギ」のキャラデザインの岸田さん絵、原作独特のタッチをアニメでは
どう表現するかなあと思っていましたが、素晴らしかったです!
アニメのほうが線が綺麗になる分、洗練されて大人っぽくなる傾向がありますが、
原作の雰囲気がビシビシ伝わってきました!
(「ニセコイ」みたいにシャフト風になるのもまた面白いですが。^^ゞ)

EDアニメーションの絵コンテは「東のエデン」の神山健治氏!
烏と一緒に走っていく翔陽くんに思わずじーん・・・。
感動でずっと涙目で見ていました。


原作について言えば、文句なしの安定感だと思います。
ジャンプは御存じのとおり、読者アンケート至上主義なので10週の壁を乗り越える
ためにストーリーが前のめり気味で、連載が落ち着いてから後付設定だったり、
エピソードを後から盛り込むパターンが多いんですよね。

けど、この作品に限っては、キャラクターとチームの成長が計算されたように
緻密に違和感なく描写されていて、読んだ後は爽快感しか残らない、素晴らしい作品
だと思っています。
日5、私もリアルタイム視聴は難しいですが、家族そろって見て欲しいアニメです。



初回は中学三年生の翔陽が初めて出場した公式戦で味わった感動と屈辱、
そして「コート上の王様」と呼ばれる北川第一の影山との出会い、まででした。
感動した部分を簡単に♪


・OPのスガさんの腹チラ萌え♪
ちなみにお気に入りのキャラは


ライバル校・音駒高校の黒尾!!!

青葉城西高校の及川さん!

そして烏野の影山&月島です。(笑)
いやいや、この作品は皆、良い奴ばかりなので皆、好きなんですうううう!
スガさんももちろん、好き好き♪


・王様なトビオちゃん




まさにこの絵ですね!
自分の理想とイメージ、厳しさをチームメイトに要求してしまうという。(^^ゞ)
彼の変化も見ものです。

「アイツに点を取られたんだよ!!!」
でも、彼がどんな小さな相手でもバカにせず、真摯に向き合う姿勢はいいですよね♪



・諦めない翔陽


「まだ、負けてないよ?」


ずっと一人で練習をしてきてやっと立てた公式戦のコート。
一瞬でも長くコートに立つために諦めない翔陽の闘志が出た場面ですね!
友達に頼み込んで練習する必死さは涙ですよおお!




・俺は飛べる!


トスミスがバックトスになった瞬間・・・

移動して攻撃を決める翔陽!!!


アウトになってしまいましたが感動の一瞬でした!
衝撃を受けるトビオちゃん!!!
それであの一言ですね。
思わず憤ってしまいました!
もったいなかったんだよね。


「お前は三年間、何やってたんだ!!!」


で、宣戦布告ですね!!!
どっちが長くコートに立っていられるか!!!
翔陽の悔し涙に私もボロボロ・・・!


・烏野高校


翔陽が憧れたのはTVで見た烏野高校バレー部の「小さな巨人」。
やっとその学校のコートに立つ事ができる!
そしてアイツにリベンジだ!
と思ったら

影山、いたーーーー!!!


爆笑ですよね!!!
ボールが頭にぶつかって・・・っていう迂闊なところもラブリー♪



かつては名門だった烏野高校バレー部。
顔は出ませんでしたが、チラチラ出ていたバレー部の先輩たちと二人が
どう絡んでいくか、これからが楽しみです。


キャストさんは皆、違和感なく聞くことができました。
VOMICでは翔陽がKENNくん、影山が前野くん、とかなり大人びた配役だった
ので焦りましたが(笑)、TV版はイメージ通りで大満足!
早くライバル校のキャストも決まって欲しいです!








スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 7   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1581-8e96c0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!!第1話「終わりと始まり」

第1話「終わりと始まり」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2014/04/07 14:46

ハイキュー!! 第1話「終わりと始まり」

ハイキュー!!の第1話を見ました。 第1話 終わりと始まり TVで見た小さな巨人と呼ばれる烏野高校のバレーボール選手を見たことで、バレーボールに魅せられた少年・日向翔陽は中学3年生の時、部員がいない逆風にも負けず、友達を助っ人として集め、最初で最後の公式戦に出場する。 だが、北側第一の「コート上の王様」と呼ばれる天才・影山飛雄に惨敗する。 「お前は3年間、何やってたん...

MAGI☆の日記 | 2014/04/07 14:53

ハイキュー!! #1

新番組のお試し視聴です。男子バレーボールの物語みたいです。主人公の日向翔陽は、小学生の時にテレビで放映されたバレーボールの試合に釘付けになりました。そこでは小さ

日々の記録 | 2014/04/07 15:59

ハイキュー!! 第1話「終わりと始まり」感想

いやいやいや 良かったですわ!!! 何が良かったって、動き!!どうしてもマンガだとスパイク一つにしても一つの動作を一連の動きで見ることが できなくて、いつもジャンプして「今から打つよ」ってポーズばっかりの描写に単調 さを感じずにはいられなかったのですよね。 ところが、さすがアニメだと助走から踏み切ってジャンプに入って上体を引きあげて って一連の動作までちゃんと見ることができるん...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2014/04/07 18:19

ハイキュー!!第1話 「終わりと始まり」

ハイキュー!!第1話 「終わりと始まり」「まだ、負けてないよ」今期アニメ第2弾です。あらすじは コチラ恒例のキャスト貼り日向翔陽:村瀬歩影山飛雄:石川界人澤村大地:日野聡菅...

SOLILOQUY | 2014/04/11 02:21

ハイキュー!! 第1話 「終わりと始まり」

ハイキュー!! 第1話 「終わりと始まり」 「まだ、負けてないよ」 今期アニメ第2弾です。 あらすじ(ウィキより)各話のあらすじは コチラからどうぞ バレーボールで「小さな巨人」を目指す日向翔陽は、中学最初で最後の公式戦で、「コート上の王様」と呼ばれる天才・影山飛雄に惨敗する。しかし新たな目標を見つけた日向は、影山にリベンジするべく、烏野高校で引き続きバレ...

SOLILOQUY 2 | 2014/04/11 02:23

ハイキュー!! 第1話 「終わりと始まり」

ハイキュー!! 第1話 「終わりと始まり」

SOLILOQUY別館 | 2014/04/11 02:23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。