おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

蟲師 続章 #3 「雪の下」感想   

雪の蟲に憑かれた男。
雪と死と・・・




「雪の下」

あらすじは公式からです。

その男の頭上には、常に雪が舞っている。
凍える事も無く平然とする男を支配するものは、
決して拭い去れない記憶──妹と共にした冬の想い出。



***********************************



四季の風景が美しいのも「蟲師」の素敵なところです。
美しい自然、四季の移り変わりに人の生と死が隠されている。
蟲は決して人の味方ではない。
でも・・・



水の上に落ちた雪は消えてしまうのだろうか。
湖が凍ったら、そこに降ればいい。
そんな会話をした兄妹。


妹は湖に落ちて命を落としてしまった。
雪の晩、妹が帰ってきたような気がして扉を開けた途端、少年=トキは
雪蟲に憑かれてしまったのですね。


それからトキの周囲には常に雪が降る。
熱に触れると熱く感じる。
家族もトキに合わせて生活していて寒い。


ギンコは彼に合って蟲に感覚を狂わされていると言い、治療を進めるけど
拒まれてしまった。


「いいんだ、このままで」



漁に出たトキが見たのは妹の悲劇の瞬間。


トキの心も感覚も記憶もそこで凍結してしまっていた。
彼の周囲にだけ降る雪。
水の中に降る雪。



彼は雪の蟲に選ばれていたのでしょうか。
水の中で彼を守るように降り積もっていた雪。



捜索を打ち切られ、幼馴染のタエが悲嘆にくれていた頃、家に戻ってきたトキ。
彼はますます雪と死に憑かれていた。
ギンコの治療を再び、拒むトキ。
トキはまだ妹が水底で生きていると思っていた。


「サチはもう死んじゃったの!!!」


感覚だけでなく死の記憶も雪が降り積もっていくように書き換えられていたのですね。
いや、トキ自身の心で。



今度は止める決意のタエが水の下に落ちた!!!
その瞬間、彼は真実を思い出す。


タエが生きている証がトキの感覚と記憶をゆっくりと取り戻していく。
タエを妹のように死なせてはいけない。
必死になって家に急いだ結果、トキは正常な感覚と現実に戻ってくることが
できた・・・。


雪もいつしか止んでいた・・・。


生に目覚めた時、雪蟲も彼から離れていったのでしょうか。


水底で自分を守ってくれた雪蟲。
もしかしたら雪に寄せたサチの想いが雪蟲に伝わったのでしょうか。
水底でも雪が解けませんように。
夢だったのかな・・・

「いいや・・・」


多分、蟲はそこに存在するだけ、生の営みのままなのでしょう。
それでも・・・


水や地よりも多くの異形が潜む
雪の上に、雪の中に、雪の下に


心に沁みる語りでした。
人が心を奪われるものは自然の中に多く潜む。
雪に心を寄せた男に憑いた蟲は男に死の影も与えたのでした。
ゆっくりと里にも春が訪れますように。
ギンコの瞳には雪の下から芽吹く命が見えたでしょうか。






スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1597-cb1ed50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟲師 続章 第3話「雪の下」

第3話「雪の下」 雪の中に潜む蟲を観察するために雪深い山奥の村を訪れたギンコ。 個体に取り憑く常雪蟲。 常雪蟲に取り憑かれると体温が下がり、取り憑かれた者の周りでは常に雪が降る。 本人は寒さも冷たさも感じなくなるが、死ぬわけではない。春になれば自然と体から出て行くというが。 ギンコの話を聞いたタエは友達のトキが常雪蟲に取り憑かれてれいるのではとギンコを連れて行...

いま、お茶いれますね | 2014/04/19 18:33

「蟲師続章」第3話

  第三話「雪の下」その男の頭上には、常に雪が舞っている。凍える事も無く平然とする男を支配するものは、決して拭い去れない記憶…妹と共にした冬の想い出…。「早く、凍るとい...

日々“是”精進! | 2014/04/19 19:45

蟲師 続章 TokyoMX(4/18)#03

第3話 雪の下 公式サイトからその男の頭上には、常に雪が舞っている。 凍える事も無く平然とする男を支配するものは、 決して拭い去れない記憶──妹と共にした冬の想い出。 雪の村に宿を取るギンコ。雪が面白い、雪の中の虫を見ていた。妙がスケッチを覗く。雪ならし、雪ダンゴ虫、常雪虫を説明する。動物に憑りついて体温を下げる、死ぬことはないが その周囲には雪が降る。 宿に来る途中の家に友達が住んでいる、...

ぬる~くまったりと | 2014/04/19 19:59

蟲師 続章 第3話「雪の下」

「あの子がいるから あそこは雪に埋もれてしまったの」 珍しい常雪蟲に憑かれたトキ 寒さや冷たさを全く感じなくなった身体――…    【第3話 あらすじ】 その男の頭上には、常に雪が舞っている。 凍える事も無く平然とする男を支配するものは、決して拭い去れない記憶── 妹と共にした冬の想い出。 湖に落ちた雪は融けて水になるけど、湖が氷ればその上に解けずに積もる―― 何気...

WONDER TIME | 2014/04/19 20:06

蟲師 続章 第3話「雪の下」

「ねぇにいちゃん。湖に落ちたら雪はどうなるの?」 「解けて湖の水になるんだよ。」 「土に落ちればいいのにね。」 「雪は自分じゃ決められないんだよ」  「ふぅん。かわいそうね。」 「湖が凍ったらその上に積もるよ」 「ホント?早く凍るといいな♪」 その男の頭上には、常に雪が舞っている。 凍える事も無く平然とする男を支配するものは、 決して拭い去れない記憶-- 妹と過ごした...

shaberiba | 2014/04/19 20:34

蟲師 続章 第3話

蟲師のギンコ(CV:中野裕斗)は、宿泊先の妙に聞かれて、雪の中にいる蟲について話をしていました。 蟲の中には、動物に取り着いて、体温を奪うものもあるようです。 そして、その蟲に取りつかれた者の上には、雪がずっと降っているのだとか・・・ その話を聞いた妙は、友達のところにギンコを連れて行きます。 妙の友達・トキの家は雪に埋まっていました。 トキは、寒さを感じないよ...

ぷち丸くんの日常日記 | 2014/04/24 14:23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。