おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デッドマン・ワンダーランド#11「絶望のGIG」感想  

強くなりたい!
弱い自分をぶっ飛ばせるほどに!!!

「絶望のGIG」

あらすじは公式からです。

仲間を助けることができないのも、シロを傷つけてしまうのも、
すべては自分が弱いから――。
「自由の鎖(スカーチェイン)」と「墓守(アンダーテイカー)」の戦いで、
何もできなかったガンタは、自分の弱さに打ちひしがれながらも、強くなることを
胸に誓う。
そして、「戦い方を教えて欲しい」と意気込むガンタに、千地は、改めて強さを
求める覚悟を問う……。
一方、唐子は、アジトに残っているメンバーに、破獄計画続行を宣言する。



**********************************



CMまでかっこいい「ズッパシ!」千地さん!!!




己の無力さと醜さを痛感し、それでも生きること、希望を見出す
小さな人間という生き物。


DWで「自由の鎖」のメンバーであっても「墓守」であっても
違う人生を歩んでいたはず。
EDを見ると、彼等を歪めてしまったものはDWであろうと普通の
社会だろうと同じ狂気が潜んでいるものなのだと感じました。


そんな殺伐とした裏切りや讒言が当たり前の世界に信頼とか友情を
感じるとほっとした気分になります。


千地さんと水名月、グッジョブ!


水名月の「あたしは冤罪じゃないから。」。
あくまでも更生はここで。
俗に言う○ッチな少女なんでしょうけど男前ですね!
ダメ兄貴もいるといって残る道を選びました。



ガンタがシロを気遣いながら選んだ道は修行の道!
良い感じにジャンプっぽくなってきました。(笑、ジャンプじゃないけど。)


「水分、出しすぎだぜ。」


ズッパシ!の人、千地さん、凪の計画には乗らなかったけれど
ガンタの修行には付き合ってくれることにしたんですね。
”男”になったと認めてくれたようで。


撃ち出すガンタガンのスピードは音速にも満たない。
手段としてカストキャンディを一個だけ残してあとは
踏みつけてしまった千地!!!
最後の一個を自分の罪の枝をかわして叩き込め!!!



ガンタに拒絶されたシロはトトを相手にお菓子を猛烈に消費中!!!
弱いくせに!!!
自分はガンタの「エースマン」。
弱くて頼ってくるから助けてあげたのに!!!
シロの目からは涙が・・・!



トトは怒ってガンタを殴りにいくシロを見送る。
シロはリキュール入りのチョコレートで酔っている!?


「僕もおやつを食べないと。」


うーん、怪しい!


唐子はガンタを技と計画メンバーから外した。
作戦決行時間を偽って教えたのですね。
凪抜きでも計画を実行し、外に出てみせる!!!
掴まっているロクロが笑えます。
成功する確率は低い。



仲間を先に行かせた唐子は一人、凪の救出に向かう。
奪取したG棟警備兵の防御服を着こんで潜り込む唐子。
彼女は凪の闇も知っていた。
大事にしている娘の写真が入ったペンダント。
そこには何も無かった。
凪は病んでいる・・・。
それでも彼の希望に光を見出した唐子。



千地と修行を続けるガンタだけど作戦時間までに技が完成しない。
現れたのはモッキンバードことDWで最強のデッドマン、トト!!!
千地の罪の枝を口にし、ガンタのもいただこうとするトトだが
ガンタの貧血を気にした千地に止められる。
シロは来ていなかった。


視察団の接待をする玉木。
新たな所長になって新たなデッドマンの開発に余念が無い様子。
反乱勢力はここで殲滅する!!!



連絡を受けた弦角は欲しい手駒が手に入ったと伝えてきた。
なんと真実を知って憎しみに駆られそうになっている凪=オウル!!!



シロと唐子は弦角に捕らえられ、DWの内部に辱めを受けそうな映像を
流されてしまう。
涙を流しながら「自由の鎖」のメンバーは脱出を試みる!
凪、唐子の意思を無駄にはしない!


シロに謝らなければ。
最後の一撃をキャンディに向けて発射するガンタ!!!
爆発!!!
血の量を少なく、鋭く。
新たな技に期待する千地。



「正気に戻ってしまったんですよ。」


唐子は真実を知ってしまい、憎しみに駆られる凪を目の当たりにして
驚く。
ガンタのところに行こうとしたシロを止めたのは火花!!!


罪の枝を使い、感情が赴くままに殺戮を始めた凪。
煽る弦角の前に現れたガンタ!!!
果たして凪を止めることが出来るのか!?



因縁の・・・凪の家族に対する弦角の仕打ちは鬼のようですね。
凪と奥さん、二人ともデッドマンで、間に生まれた希少価値のある
子供は・・・。
弦角に全てを奪われ、封印していた記憶を今また弦角に引っ張り
出されてしまった凪。



最強の墓守へ。
諦めきれない唐子のためにもガンタ、凪の正気を取り戻せ!!!






スポンサーサイト

category: アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/161-5899803c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッドマン・ワンダーランド 第11話「絶望のGIG」 感想

抉られた傷口。 あれ・・・なんだろう 元々嫌いは嫌いだったんだけど これでますますあの坊主が許せなくなってきたぞ(汗)。 まあ悪役としては正しいんだけど 本当に心から他人の不幸を蜜として味わってる時点で 非常に不愉快っていうか 度を越えてる感じはす...

超進化アンチテーゼ | 2011/06/26 23:58

デッドマン・ワンダーランド 第11話 絶望のGIG 感想

俺が本当に殴らなきゃいけないのは、誰だ。

KAZUの暮らし | 2011/06/27 00:03

デッドマン・ワンダーランド11話 「絶望のGIG」 感想

前回で罠にはめられていたことを悟り、自分の無力さを思い知ったガン太くん 千地さんのとこに弟子入りを希望する 強くなればシロに心配をかけない、強くなればナギ(へっぽこリーダー)を助けれられる、強くなれば赤い男を倒せる 強くなればこんなに惨めになんか...

犬哭啾啾 | 2011/06/27 00:05

デッドマン・ワンダーランド 第11話感想...

本当に殴らなければならないのは----------自分。だから、強くなるための戦い方を教えて欲しいと千住の元へ向かったガンタ。「俺は弱い自分をぶん殴られる位強くなりたい!!」正論は...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/06/27 00:40

デッドマン・ワンダーランド 第11話 感想「絶望のGIG」

本当に殴らなければならないのは----------自分。 だから、強くなるための戦い方を教えて欲しいと千住の元へ向かったガンタ。 「俺は弱い自分をぶん殴られる位強くなりたい!!」 正論は地獄に近い。 覚悟は出来たかと、罪の枝を出す千住とガンタだった・・・。...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/06/27 00:40

デッドマン・ワンダーランド#11

第11話 『絶望のGIG』 うん。ガンタは、よくぞ“意地”を見せてくれたッ! 清正が言ってたみたいに、“あきらめの悪さ”もその通りだけど ガンタの強さって“自分の弱さと情けなさ”を受け入れて、でもって それを“乗り越えてみせる”強さだと思うんだよねッ! ―?...

インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ | 2011/06/27 01:19

デッドマン・ワンダーランド #11『絶望のGIG』 感想

やっぱしズッパシ!(`・ω・´)

てるてる天使 | 2011/06/27 05:16

デッドマン・ワンダーランド #11『絶望のGIG』

シロの言うとおり。弱いのは自分自身だ。 そのことに気付いた丸太は、改めて千地のもとに向かう。

本隆侍照久の館 | 2011/06/27 05:20

「デッドマン・ワンダーランド」第11話

残ったのは絶望のみ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106260002/ デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻 posted with amazlet at 11.06.26 角川書店 (2011-06-24) 売り上げラン?...

日々“是”精進! ver.A | 2011/06/27 05:21

『デッドマン・ワンダーランド』#11「絶望のGIG」

「俺は弱い自分をぶん殴れるぐらい、強くなりたい!」 仲間を助けられず、おまけに自分たちを助けてくれようとしたシロを傷つけてしまい、 自分を情けないと思うガンタ。 さらに情けないのは、そのシロに頼ろうとする心があったこと… 「お願いです、千地さん。俺に...

ジャスタウェイの日記☆ | 2011/06/27 09:49

「デッドマン・ワンダーランド」11話 絶望のGIG

作画の線の描き方がいつもと違うし遠近を誇張するような描き方な上にどこかのっぺりした感じだったので作画が良い回、人によっては作画が崩れてると言う回だなと察したけどいろいろ見せ場の多い回だった。 ...

蒼碧白闇 | 2011/06/27 20:44

デッドマン・ワンダーランド 第11話「絶望のGIG」

『仲間を助けることができないのも、シロを傷つけてしまうのも、すべては自分が弱いから――。 「自由の鎖(スカーチェイン)」と「墓守(アンダーテイカー)」の戦いで、何もできなかったガンタは、自分の弱さ...

Spare Time | 2011/06/27 22:29

デッドマン・ワンダーランド #11

「絶望のGIG」 弱い自分を殴りたいくらいに強くな゛り゛だい゛… 自分の弱さが情けなくて仕方のないガンタ 清正に仲間になって欲しいと頼んだけど、ズッパシ断られならば自分が強くなるしかないと思い清正に罪の枝の使い方を習う しかし、ガンタの持っていた?...

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2011/06/29 22:27

9巻分をやると思ってたら、とりあえず5巻分&狂いまくる小野Dの一生(勝手に殺すな)で、第1期は終了??でしょうな。デッドマン・ワンダーランド 第11話『絶望のGIG』

 おれは作画に関しては、鉄腕バーディー第2期のあの話ほど酷いレベルでなかったらそこまで気にしないタチなんですが、今回の話に関しては、まだ未視聴の方が多いのでなんとも言えないものの、ちょっとばかし...

シュージローのマイルーム2号店 | 2011/07/01 00:00

http://www.valras-plage.net/trinity-x3/

デッドマン・ワンダーランド#11「絶望のGIG」感想 - おぼろ二次元日記2

http://www.valras-plage.net/trinity-x3/ | 2016/12/01 14:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。