おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

蟲師 続章 #6 「花惑い」感想   

桜に憑かれた一族の歪んだ使命。
花はもう限界に来ていた。



「花惑い」

あらすじは公式からです。

枝先に溢れる無数の彩りは、ヒトを魅了する春の美景。
それを欲して止まぬ者は、いつしか禁忌に歩み寄る。
儚き花──咲き誇るは誰が為に。


**********************************



今回もちょっとホラーでしたね。
桜の妖精とも言える少女に憑かれた一族のお話でした。
桜の絵が見事でしたねえ。


桜の名木を拝もうとギンコが足を止めた時に出会った少女。
病の母を救おうと薬をもらいに来た少女はそこの庭師の家に泊まることになる。
ギンコは咲かない桜の古木の下で美しい少女・佐保と出会う。
佐保はもう五識のほとんどを失っていた。


佐保は庭師の4代も前の万作さんの時代に桜の木に現れ、身体には蟲のこだまを取り込んで
しまっていたんですね。
蟲のこだまは木に共生するように佐保の身体に宿り、宿主の身体が衰弱していくと
力を失っていく。
桜の木はそれに呼応するように花を咲かせなくなっていたようです。



柾はこだまを取って薬と称して売っていた。
五識を失うことは病そのものには効かないけれど、人にとっては苦しみから
逃れる手段になり得たから。
偽りの薬であっても肯定してしまっていたんですね。
確かに必要としている人々がいたから。



全ては佐保のため。
まさかそうして薬を求めて訪れてくる人の身体を接ぎ木のように佐保の身体と
挿げ替えて、佐保の生を延ばしていたなんて。



桜は人の心にとって特別なもの。
縁も何もない佐保を桜の精のごとく愛で育ててきた人々の狂気。



眠り薬で眠らされた少女が命を奪われる寸でのところで助けるギンコ。
倒れた行灯の炎は燃え広がり、桜の木にまで及んでしまう。
まるで花を咲かせたように逃げていくこだま。
それは佐保の首からも・・・朽ちていく身体。
二人の行方はその後分からなくなってしまった。



こだまが離れ、佐保と離れたため、桜の木はその後生命を吹き返したようです。
桜の木の下で一献、酌み交わす旅人たち。
酒は失われた命に対しての清めになったように思いました。








スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 5   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1614-155acec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「蟲師 続章」第6話

桜と、男と女… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】蟲師アニメ放送順セレクション(宴編) [ 漆原友紀 ]価格:490円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F | 2014/05/10 17:17

蟲師 続章 第6話「花惑い(はなまどい)」

第6話「花惑い(はなまどい)」 花に魅せられ、花に狂った男達の物語。 桜の銘木があり、ひと目拝んで行こうと思い立ったギンコ。 前を歩く娘に道を尋ねる。娘は病の母のために薬を分けてくれるという家に行くために山向こうからやって来た。 しかし件の桜は花をつけておらず空振り。 目的の家へ向かう娘が振り返ってギンコに手を振る姿が可愛いなぁ。 この仕草だけで娘のパーソ...

いま、お茶いれますね | 2014/05/10 17:35

蟲師 続章 TokyoMX(5/09)#06

第六話 花惑い 公式サイトから枝先に溢れる無数の彩りは、ヒトを魅了する春の美景。それを欲して止まぬ者は、いつしか禁忌に歩み寄る。儚き花──咲き誇るは誰が為に。 物言わず風雪に耐え咲きこぼれるものたちよ。物心ついた時から庭の離れで暮す女性。 桜の銘木がこの辺りにあるはずだとギンコ。少女に出会って道を尋ねる。彼女は山向うから母親のために痛み止めを求めに来た。桜の銘木の側に薬を販売しているらしい。...

ぬる~くまったりと | 2014/05/10 20:01

蟲師 続章 第6話「花惑い」

「物心ついた頃 彼女は既に庭の離れに住んでいた そして今も 変わらぬ美しさでそこにいる」 花に魅了された一族 木霊が宿った木は長く生き美しい花を咲かせる   【第6話 あらすじ】 枝先に溢れる無数の彩りは、ヒトを魅了する春の美景。 それを欲して止まぬ者は、いつしか禁忌に歩み寄る。儚き花──咲き誇るは誰が為に。 旅の道すがら桜の銘木があると聞き立ち寄る事にしたギンコさ...

WONDER TIME | 2014/05/10 20:04

「蟲師 続章」#6【花惑い】ぞぞぞーっとしました。

今回は鬱グロ回らしいと聞いていたので ドキドキしながら見ましたが 結構大丈夫でした。 それとも私…、 慣れて来たのかしら。 慣れって怖いわ。 いや… この作品の場合は、 私の苦手要素を含んではいても それを上回る魅力があり、 惹きつけられるから。 平気になったというより、 きっとそういうことだろう。 もう感想も、 簡易では書けなくなって来た…。 時間...

橘の部屋2 | 2014/05/13 09:22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。